チムラビットさんのページ

フォローする

展覧会の感想・評価一覧

生誕111年 赤羽末吉展 日本美術へのとびら

5.0

一冊ごとの違う描き方に感動しました

赤羽末吉さんの「かさじぞう」や「だいくとおにろく」は、娘が小さい頃大好きだった絵本で、今でも「よーいさ、よーいさ、よーいさな」という掛け声や、「はーやくおにろくは~」という子守… Read More

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展

4.0

最新科学調査に驚きました

ライデンって、どこ?と思いましたが、オランダがエジプト発掘に長くかかわっていることを、今回初めて知りました。さらに、最新の科学調査で、布をとらなくてもCTスキャンで骨の状態や、副… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
ファイさん
クールベと海 展 ―フランス近代 自然へのまなざし

4.0

初めて「クールベ」と出会いました

モネが好きなので、モネと同時代の画家という事でクールベの名前は知っていましたが、そして多分彼のエトルタの絵も見たことはあったのですが、今回初めて「クールベ」という人の全体像を知… Read More

国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話

5.0

見ごたえ充分でした

何故か古代エジプトと聞くと、心が騒ぎます。多分日本人程エジプトやピラミッドという言葉に弱い民族はいないのではと、心配するくらいです。日時指定ではなかったので、それほど混んでいな… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん
鈴木藏の志野 造化にしたがひて、四時を友とす

5.0

様々な̪̪̪志野焼を堪能しました

志野というとシンプルなお茶碗のイメージだったのですが、最初に出迎えてくれたのは燃え上がる炎のような香炉でした。如何にも志野というような、古典的なお茶碗もありましたが、とてもオシ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん
開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展

4.0

1894年を堪能しました

ルドンとロートレックと言う組合せが不思議でしたが、三菱一号館が竣工されたのが1894年だったのですね。私にとっては日清戦争の年というイメージですが、パリではルドンやロートレックと共… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、aynokさん
ルオーと日本展 響き合う芸術と魂 - 交流の百年

5.0

ルオーと日本の関係の深さを感じました

私にとってルオーは宗教画のイメージが強かったのですが、今回の展覧会でルオーと日本人との交流の深さや、ルオーの絵に感化された当時の日本人洋画家がとても多かったことを、初めて知りま… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
クロキネコさん、シンディさん
《特別展》DOKI土器!土偶に青銅器展 ―はにわもいっしょに古代のパレード―

4.0

はにわの表情に癒されました

もっと早く行きたかったのですが、コロナ騒ぎで迷っているうち最終日になってしまいました。しかも、午前中から雪が降りだし、果たして箱根までたどりつけるのかとDOKI DOKI しながらの展覧… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん
ハマスホイとデンマーク絵画

ハマスホイとデンマーク絵画

東京都美術館|東京都

会期:

4.0

静謐としか表現できない世界でした

デンマークというとアンデルセンとロイヤルコペンハーゲンしか思い浮かばず、デンマーク絵画ってどんな絵なんだろうと思いつつ出かけました。
ハマスホイという方も初めて知ったのですが、… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Audreyさん、lotus8さん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE