はるにゃんさんのページ

フォローする

展覧会の感想・評価一覧

筆魂 線の引力・色の魔力 ~又兵衛から北斎・国芳まで

5.0

珍しい作品ばかり

肉筆画ばかりで豪華絢爛でした。
これでもかっ!ってくらい描きこまれた装束はいつまでも見ていられそうです。

新発見、初公開と書かれている作品が10点以上ありました。
個人蔵が多く… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、tonoさん
没後70年 南薫造

没後70年 南薫造

東京ステーションギャラリー|東京都

会期:

4.0

水彩画に癒されました

水彩の風景にとても心惹かれました。
微妙な筆のタッチや色遣いの変化で草原や野原の凹凸が感じられ、穏やかな木漏れ日、夜の深々とした空気、柔らかで上品な画風に癒されました。

対照… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
tonoさん、nkさん
特別展 小村雪岱スタイル -江戸の粋から東京モダンへー

5.0

清水三年坂美術館に行ってみたくなりました

小村雪岱の肉筆画、泉鏡花等の本の装丁、法隆寺金堂壁画の模写など、雪岱作品がてんこもり。さらに有線七宝と無線七宝で有名な二人ナミカワ氏の陶磁器、櫛や簪などの工芸品、超絶技巧の工芸… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
ファイさん
香りの器 高砂コレクション 展

5.0

日本の香道具が見事

古代オリエントの土器やガラス器から、マイセン、ルーブル、ラリック、現代のディオールやゲランまで、香水瓶がずらり。小さい、かわいい、きらきら、にあふれてました。一部、中身(香水?… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
ファイさん
 リニューアル・オープン記念展Ⅲ 美を結ぶ。美をひらく。美の交流が生んだ6つの物語

5.0

イチオシは琉球の紅型

古伊万里、鍋島、琉球紅型、和ガラス、浮世絵、ガレ、の6つ構成で、どこも見ごたえがありましたが、琉球の紅型のコーナーがイチオシです。

琉球の紅型の布ももちろん素敵でしたが、精巧な… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Audreyさん、fumiko773さん
新・明智光秀論―細川と明智 信長を支えた武将たち―

5.0

細川家の書状から見た光秀

細川家に残る信長から細川家あての光秀が登場する書状が、ずらっと展示されていました。細川ガラシャの手紙や機織から作って仕立てた忠興の衣服、忠興の茶道具などもあり、多岐な内容で楽し… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん
琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術

4.0

個人蔵の琳派作品が秀逸

これは初めてかも、という個人蔵の珍しい作品がいくつもありました。光琳の富士三壺図屛風の斬新なデザイン、桜柳下絵新古今集和歌巻は金銀泥の発色が素晴らしく、特に印象的でした。

琳… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE