150年後の国宝展
―ワタシの宝物、ミライの宝物

東京国立博物館

  • 開催期間:2022年11月2日(水)〜2023年1月29日(日)
  • クリップ数:53 件
  • 感想・評価:9 件
150年後の国宝展―ワタシの宝物、ミライの宝物 東京国立博物館-1
150年後の国宝展―ワタシの宝物、ミライの宝物 東京国立博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

現代を生きるわたしたちが、もうだれも生きていないかもしれない150年後、西暦2172年の東京国立博物館。そのとき、国宝には、どんなモノがあるのでしょうか。

本展は、東京国立博物館創立150年を記念し、今から150年後の西暦2172年に伝え残していきたい国宝候補を、その背景のストーリーと共に展示する展示イベントです。

本展では、わたしたち一人ひとりが大切にしてきた宝物を広く募集します。 また、わたしたちの生活に新しい価値観を与えてきた企業の150年後の国宝候補も展示します。

みんなで一緒に未来の国宝候補を考えることで、これまで文化財にふれる機会の少なかった人や、東京国立博物館に来たことのない人にも、その魅力を感じていただくことができる新しい機会を創出します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年11月2日(水)〜2023年1月29日(日)
会場 東京国立博物館 Google Map
展示室東京国立博物館 表慶館
住所 東京都台東区上野公園13-9
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
祝休日の場合は翌平日休館
12月26日(月)~ 2023年1月1日(日)
※ただし2023年1月3日(火)は開館
観覧料 無料
総合文化展観覧料、または開催中の他の特別展観覧券(観覧当日に限る)で観覧できます
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
URLhttps://www.tnm.jp/

東京国立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京国立博物館 東京国立博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

REPORT

これなら俺も持っている

平成館での国宝展の予約時間に来たらすでに長蛇の列だったので、先にこっちを見ることにした。

展示は企業部門と一般部門に分かれている。
企業部門は、日本の一流企業のヒット商品オンパレード。一流企業が出した商品がヒットしたというよ…readmore

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん

3.0

表慶館が大好き

建物としての表慶館が好きなので 行ってきました
蛇の目の足踏みミシン これでいつも母が内職していました
懐かしです

サンリオのキティちゃんの初代ぬいぐるみ
サンリオショップによく行っていたあの頃

遠足で買った覚えのあるキーホルダー
ペナントもあったならよかったのに
今は観光地でも見かけないですね

auケータイ 私が使っていたのと色違いのがあるわ
ランダムに三角形が光るヤツ

この次?の朝の連ドラ 牧野富太郎コーナー など
丸紅の着物の柄のプロジェクションマッピングが良かったです

上野公園は紅葉の真盛りです

THANKS!をクリックしたユーザー
micco3216さん

5.0

自分は150年後に何を残したいかを考えながら

企業や一般から集められた"ワタシの宝物"が「150年後の国宝候補」として展示される、トーハク史上初の公募型展覧会だそうです。

エントランスホールから、もうゴジラがこっちを睨んでいるのがわかり、展示室に入る前からテンションが上がります。

出展企業は31社、一般部門は67件で、見ごたえ十分!
懐かしさあり、新しさあり、体験型ありと、誰もが楽しめると思います。
全ての展示が撮影可能なので充電をお忘れなく。

ミュージアムショップは出入口の外にあるのでチケット無しでも入れます。

来年の1/29(日)まで開催(予定)ですので是非!!

今回あまり時間がなくスルーした展示もあったので、もう一度行こうと思います。
体験もしたいです!

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、ファイさん

4.0

ある意味、国宝

日常生活を大きく変えたものや、ブームを巻き起こしたものなど
ある意味では国宝級のものがズラリ。
ゴジラに始まり、たまごっち、ガンダム、プリキュア。
着物、鉄道、漫才、携帯電話、セブンイレブンなどなど。
国宝になれるかはともかく、身近なものの成り立ちや始まりなど
意外と学べる要素は大きい。
そして、どの世代も見て楽しいと思うし、どこか懐かしさも感じると思う。
あんなにご丁寧にポカリスウェットを並べられたら、思わず笑ってしまう。
ハローキティの初のグッズ、1975年製のぬいぐるみも貴重なのでは。
コンパクトで見やすいので、箸休め感覚でとうぞ。

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、ファイさん、mocaさん、さいさん

4.0

150年後の国宝をみんなで考える、楽しく親しみのある展示

一般、起業からイチオシお宝を募集。商品の選定が絶妙です。重厚な表慶館に遊び心溢れる展示が楽しいです。ミュージアムグッズも充実しております。ゴジラ、スーパーカブ、プリキュア、ハローキティ、ポカリスエット、ポテトチップ、漫才、ビームス、コンビニ、初音ミク、鉄道技術、1万年コンクリート、住友ビル等々行ってのお楽しみ、常設展料金で通常展示と併せて鑑賞出来ます。

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、ファイさん、さいさん
  • 3
  • BY TK

4.0

そっかぁ

150年後には国宝かもね。
湖池屋のポテチのジオラマには笑いました。
スマホをじゃが芋の隙間にさして景色を撮影かぁ。
未来の国宝展ではどういう風に展示かな?
ゴジラのお出迎えも感慨深い。
だって、彼はビキニ環礁の原爆実験でうまれたんですもんね。
昭和29年は深いよ。
そういう社会的な怒りを込めたお顔。じっくり眺めてきました。

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、さいさん、ファイさん

4.0

まあ馬鹿にせずにのぞいてみてやってくださいよ

ガンダムにプリキュア、キティちゃんにキッコーマン醤油…

「なにが”150年後の国宝”(笑)」と一笑に付すのはたやすいけれど
現在国宝なり重文なり伝統芸能などとありがたがられているもののいくつかは
大衆文化、「当たり前に身の回りにいくらでも存在していた何でもないもの」である

「当たり前に存在する」物はその価値に気づきにくい
いや、みな知ってるけど「当たり前に手に入る」ので
二の次三の次にされてしまうのだ

ここに展示されたものも展示されていないものも
「将来的にどうなるか」など誰にもわからない

日本の霜降り牛肉が海外で評価されていても
数十年前は「日本人は脂をありがたがってるだけで肉の本来の味を殺している」などといわれていたし
90年代では「低質な日本のアニメを見てると同性愛者になる」と北米などでバッシングされていた

文化の評価や需要など時代や時期によって不安定なものなのだ

ここに展示されたものはそれぞれのジャンルで
確かに「良いもの」「人気のあるもの」ではあるけど
本当に150年後に残るかどうかはわからない

でも「残していきたい」「伝えていきたい」という気持ちはとても大事だ

今残ってる美術品や工芸品、文化はその多くは
「いろいろあって残っっちゃったものの一部」ではあるのだけど
そこに「残したい」という当時の人たちの意思が多少なりとも働いていたことは間違いない

決して「残すものの取捨選択」などでは無く!

「自分だったらあれを残したいなあ」「こういうのが残るといいなあ」と
この展示を通して考えてもらいたい

そういう企画なのだろうと思う

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、さいさん、ファイさん、Audreyさん、micco3216さん

3.0

ミライの国宝

何が評価されるか分からないため、何年か後に国宝となっているかもしれない楽しさがありますよね。
外観がカッコ良いものの、普段は素通りしてしまうことが多い表慶館で展示されていて、馴染みのある物ばかりなので、見ていて楽しかったです。

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、さいさん

5.0

何が国宝になるのかな?

国宝東博のすべて展を拝観し表慶館へ。
個人と企業から公募で集めた《宝もの》
国宝を見過ぎた頭を軽くしてくれると共に未来を考える楽しい企画。
ゴジラ、ガンダム、たまごっちにキティーちゃん、そして初音ミクも。
競輪や漫才、瀬戸内海の直島、auのガラケー、スポーツ飲料に科学雑誌の付録と雑多な現代の流行が並んでいる。
150年前の東博誕生時の展示を見た後だったので今直ぐ国宝にならずとも後世に残しておくべき物が有るはず。
会場二階の湖池屋コーナーはポテト列車が走るジオラマ。列車に自分の携帯をセットして出発させるとジオラマを一周する画像が撮れて面白い。
無料。撮影可。

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、さいさん、Tarさん、micco3216さん、ファイさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE