EXHIBITION

ルートヴィヒ美術館展
20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション

国立新美術館

  • 開催期間:2022年6月29日(水)〜2022年9月26日(月)
  • クリップ数:53 件
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-1
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-2
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-3
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-4
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-5
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-6
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-7
ヴォルス《タペストリー》 1949年 油彩/カンヴァス 54.0 x 73.0 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 01167. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, Peter Kunz, rba_d032855_01)
カジミール・マレーヴィチ《スプレマティズム 38番》 1916年 油彩/カンヴァス 102.5 x 67.0 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 01294. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d033965_01)
モーリス・ルイス《夜明けの柱》 1961年 アクリル絵具/カンヴァス 220.0 x 122.0 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 01091. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d040139)
ワシリー・カンディンスキー《白いストローク》 1920年 油彩/カンヴァス 98.0 x 80.0 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 10003. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d056273_01)
エルンスト・バルラハ《うずくまる老女》 1933年 木 56.0 × 33.0 × 30.0 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 76/SK 0047. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_c005052)
アレクサンドル・ロトチェンコ《ライカを持つ少女》 1934年[プリント:1934年以降] 白黒写真 40.0 × 29.0 cm 
Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML/F 1978/1072. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_c009362)
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-1
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-1
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-1
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-1
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-1
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-1
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション 国立新美術館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ルートヴィヒ美術館(ドイツ・ケルン)の代表的なコレクションを、寄贈に関わったコレクターたちに焦点を当てて紹介する展覧会です。

館名に名を冠するルートヴィヒ夫妻が寄贈した、ヨーロッパ随一の優れたポップ・アートのコレクションやロシア・アヴァンギャルドの貴重な作品群に、ピカソやドイツ近代美術の名品など、20世紀初頭から現代までの優れたコレクション152点が来日します。

世界で3本の指に入るピカソのコレクションから《アーティチョークを持つ女》などの代表作が、またロシア・アヴァンギャルドのカジミール・マレーヴィチ、シュルレアリスムの先駆者の一人であるマックス・エルンスト、ポップアートを代表するアンディ・ウォーホルやロイ・リキテンスタイン、ドイツの戦後の美術に重要な足跡を残したヨーゼフ・ボイス、マルティン・キッペンベルガーなどの作品が一堂に会します。

◆ 巡回展
2022年10月14日(金)~2023年1月22日(日)
京都国立近代美術館

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年6月29日(水)〜2022年9月26日(月)
会場 国立新美術館 Google Map
展示室企画展示室2E
住所 東京都港区六本木7-22-2
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
  • ※毎週金・土曜日は20:00まで
    (最終入場時間 19:30)
休館日 火曜日 
観覧料 一般 2,000円
大学生 1,200円
高校生 800円
  • ※中学生以下は入場無料
    ※障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料
    ※販売方法等の詳細については公式サイトをご確認ください
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
URLhttps://ludwig.exhn.jp/

国立新美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

国立新美術館 国立新美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE