堀間律人@forimalistさんのページ

フォローする

展覧会の感想・評価一覧

加藤泉ー寄生するプラモデル

加藤泉ー寄生するプラモデル

ワタリウム美術館|東京都

会期:

3.0

向かいの三角空き地の野外作品もお忘れなく。

 プラモデルというのは良い目の付け所。ある種のレディメイドだが、あまつさえ勢い余ってプラモデル仕様の作品まで作ってしまったというのがグッドアイデア。アートのグッズ化という点で興… Read More

平子雄一×練馬区立美術館 コレクション inheritance, metamorphosis, rebirth [遺産、変形、再生]

2.0

コレクションの野見山暁治らとのコラボレーション

 天王洲などのコマーシャルギャラリーで良く見かけるこの作家、野見山暁治らとのコラボレーション。作家の呟きは掲示されているものの、コレクションの日本の近代絵画とどう連接するのかの… Read More

祈り・藤原新也

祈り・藤原新也

世田谷美術館|東京都

会期:

4.0

ドローイングも見逃さないように

 この作家の写真の良し悪しについて論評できるほどの知識と技量は私にはない。だが、写真に添えられているコピーが「キザ」ぎりぎりでカッコイイ。特に3枚目の写真のコピーは有名だが、他の… Read More

諏訪敦「眼窩裏の火事」

諏訪敦「眼窩裏の火事」

府中市美術館|東京都

会期:

3.0

この細密写実画家は、リサーチ系作家でもある

 この画家、細密写実系で有名だが、現代アート系で例えればリサーチ系作家でもあるともいえる。モチーフとなる人物や自身のルーツ、高橋由一の静物画などをリサーチして描く。1/13~2/18の成山画廊(九段下)の個展も楽しみ。

試展-白州模写 「アートキャンプ白州」とは何だったのか

4.0

全国に広がる地域芸術祭の源流

 ちょっとアクセスは悪いが思い切って行く(最寄り駅の高滝から徒歩約20分。タクシーは走っていない。暗くなると少し怖い夜道)。
 日本全国で多数開催されているいわゆる地域芸術祭の原点… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
micco3216さん
DAZZLER

DAZZLER

京都芸術センター|京都府

会期:

4.0

現代日本社会の統治を考えさせる展覧会

 タイトルの「DAZZLER」は「目をくらませるもの」とか「こけおどし」という意味。ステイトメントなどからそのコンセプトを推察すると、おそらく、ミシェル・フーコーが説いた生政治時代より… Read More

ANDY WARHOL KYOTO/アンディ・ウォーホル・キョウト

3.0

ウォーホル入門としては良い展覧会

 結構時間が必要かと思ったら割とサクサクっと見られた。ウォーホルは1974年に東京大丸で見た記憶がある。当時18歳高校3年。牛の壁紙だけは覚えている。
 作品は年代的にはほぼ網羅されて… Read More

すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合

すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合

大阪中之島美術館|大阪府

会期:

4.0

知らない具体の作家がたくさん見られる

 具体美術協会のメンバーとしては、吉原治良、白髪一雄、田中敦子、元永定正、嶋本昭三、村上三郎、今井祝雄、上前智祐、堀尾貞治、正延正俊、松谷武判、向井修二、山崎つる子、ヨシダミノ… Read More

すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合

すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合

国立国際美術館|大阪府

会期:

4.0

知らない具体の作家がいっぱい見られる

 具体美術協会のメンバーとしては、吉原治良、白髪一雄、田中敦子、元永定正、嶋本昭三、村上三郎、今井祝雄、上前智祐、堀尾貞治、正延正俊、松谷武判、向井修二、山崎つる子、ヨシダミノ… Read More

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE