美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

群馬県立近代美術館|群馬県会期終了くまのパディントン™展

会期:

イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏によって誕生しました。 その後、40以上の言語に翻訳・出版されるとともに、絵本・アニメ...

くまのパディントン™展

龍谷大学 龍谷ミュージアム|京都府会期終了因幡堂 平等寺

会期:

京洛のほぼ中央、烏丸高辻に伽藍を構える因幡堂(いなばどう)平等寺は、平安時代の創建時に遡る本尊薬師如来立像(重文、1003年頃)を祀る古刹です。 この本尊薬師如来は、天竺伝...

因幡堂 平等寺

群馬県立館林美術館|群馬県会期終了熊谷守一 いのちを見つめて

会期:

熊谷守一(1880-1977)は、明治から昭和の時代を生き、世代を超えて多くの人に愛されている画家です。岐阜県恵那郡付知村、現在の中津川市付知町に生まれた守一は、物心がつく頃まで...

熊谷守一  いのちを見つめて

町田市立国際版画美術館|東京都会期終了THE BODY―身体の宇宙―

会期:

古くから人間の身体は様々なまなざしで見つめられてきました。 理想を求める美術、仕組みを明らかにする解剖学、そして天体とのつながりを見いだす占星術など、私たちの感性と知性...

THE BODY―身体の宇宙―

徳島県立近代美術館|徳島県会期終了所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第1期 特集「新収蔵作品を中心に」

会期:

今期の特集では、昨年度新たにコレクションに加わった金田実生、倉地比沙支、安齊重男ら...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第1期 特集「新収蔵作品を中心に」

三重県立美術館|三重県会期終了没後200年記念 増山雪斎 展

会期:

伊勢長島藩第5代藩主・増山正賢(1754-1819)は、書画に長けた文人大名として、「雪斎」の号で知られています。 画は、清の沈南蘋(しん なんぴん)に私淑し、山水人物から花卉草...

没後200年記念 増山雪斎 展

栃木県立美術館|栃木県会期終了画中のよそおい

会期:

古今東西、人は自らのよそおいに工夫を凝らし、楽しんできました。とりわけ19世紀パリでは、ジャーナリズムの発展とともに、現代につながるモード(流行)が生まれます。 ほどなく...

画中のよそおい

姫路市立美術館|兵庫県会期終了チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい

会期:

観る者を作品に没入させ、参加、融合させ、作品と作品、自己と他者の境界が曖昧になる体...

チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい

東京都庭園美術館|東京都会期終了キスリング展 エコール・ド・パリの夢

会期:

エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング(Kisling 1891-1953)。 ポーランドのクラクフで生まれたキスリングは、美術学校を卒...

キスリング展 エコール・ド・パリの夢

逸翁美術館|大阪府会期終了阪急沿線むかし図絵 大正・昭和のゆめとまち~池田文庫ポスターコレクションより~

会期:

桜や紅葉や初詣、祭りに歌劇にハイキング。阪急沿線には、暮らしをいろどる四季折々の楽...

阪急沿線むかし図絵 大正・昭和のゆめとまち~池田文庫ポスターコレクションより~

郡山市立美術館|福島県会期終了フジフイルム・フォトコレクション展 日本の写真史を飾った写真家の「私の一枚」

会期:

「フジフイルム・フォトコレクション」は、日本の写真文化を支え続けてきた富士フイルム...

フジフイルム・フォトコレクション展 日本の写真史を飾った写真家の「私の一枚」

石川県立美術館|石川県会期終了コレクション展 鳥とりどり 近現代工芸

会期:

古くから鳥たちは、和歌に詠まれたり、鳴き声が愛でられたり、あるいはおめでたいしるしとして讃えられたりと、人々の身近に親しまれて...

コレクション展 鳥とりどり 近現代工芸

石川県立美術館|石川県会期終了企画展 脇田和と猪熊弦一郎 モダンの展開

会期:

石川県立美術館は平成27年度に、一般財団法人脇田美術館より317点の脇田和作品の寄贈を受け、現在321点の作品を収蔵しています。 平成...

企画展 脇田和と猪熊弦一郎 モダンの展開

うらわ美術館|埼玉県会期終了素描礼讃 ―岸田劉生と木村荘八―

会期:

習作や下絵として紹介されることの多い素描には、完成作や彩色画では見ることのできない清新な魅力があります。 メモ等の書き込みが加...

素描礼讃 ―岸田劉生と木村荘八―

宮城県美術館|宮城県会期終了横山華山 KAZAN - A Superb Imagination at Work

会期:

横山華山(1781/4~1837)は、江戸時代後期の京都で活躍した絵師です。伝統や形式を重んじる諸画派に属さず、画壇の潮流に左右されな...

横山華山 KAZAN - A Superb Imagination at Work

千葉県立美術館|千葉県会期終了屏風になった作品たち -それぞれの物語-

会期:

屏風には他の美術品にはない特徴があります。 例えば、大きく横長な画面を右から左へと視線を移動させながら鑑賞すること。 均等に区...

屏風になった作品たち -それぞれの物語-

千葉県立美術館|千葉県会期終了近代洋画の先駆者 浅井忠10 ー浅井忠の洋画ー

会期:

アート・コレクションでは、毎回テーマを設けて浅井忠の作品を展示してきました。第10期で着目するのは「洋画」です。 明治維新以後、...

近代洋画の先駆者 浅井忠10 ー浅井忠の洋画ー

千葉県立美術館|千葉県会期終了富取風堂―洗練の素朴―

会期:

富取風堂(1892-1983年)は、主に院展で作品を発表しながら、評議員や監事を歴任した日本画家です。 1924(大正13)年、市川市に移り住んだ作家は、千葉県美術会の創設に参加するな...

富取風堂―洗練の素朴―

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE