美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

サントリー美術館|東京都会期終了サントリー芸術財団50周年  黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部 -美濃の茶陶

会期:

桃山時代には、茶の湯のためのやきもの「茶陶」が日本各地の窯で創造されました。 岐阜県の美濃(...

サントリー芸術財団50周年  黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部 -美濃の茶陶

神田日勝記念美術館|北海道会期終了神田日勝没後50年プレ企画Ⅱ 神田日勝×吉田傑ダンボール・アート「飛び出す!半身の馬」

会期:

来年2020年は、神田日勝(1937-1970)が没してから50年の節目の年となります。今年度は、画家没後50...

神田日勝没後50年プレ企画Ⅱ 神田日勝×吉田傑ダンボール・アート「飛び出す!半身の馬」

太田記念美術館|東京都会期終了生誕250年記念 歌川豊国 ―写楽を超えた男

会期:

2019年は初代歌川豊国(1769~1825)の生誕250年にあたります。 歌川豊国は歌川派の開祖豊春に入門し、寛政時代(1789~1801)に東洲斎写楽、勝川春英らと...

生誕250年記念 歌川豊国 ―写楽を超えた男

川崎市市民ミュージアム|神奈川県会期終了昔のくらしと家庭の道具2019

会期:

川崎市市民ミュージアムでは大正から昭和にかけての人々のくらしの変化について、生活道具のうつりかわりから紹介する企画展「昔のくらしと家庭の道具2019」を開催します。 今から100年前、電気やガス、...

昔のくらしと家庭の道具2019

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘|岡山県会期終了生誕135年記念「夢二生家の秋」

会期:

竹久夢二のふるさと岡山の邑久(おく)(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊し滞在を楽しむ美術館としてリニューアルしまし...

生誕135年記念「夢二生家の秋」

山口県立美術館|山口県会期終了ヨーロッパ絵画 美の400年 -珠玉の東京富士美術館コレクション-

会期:

東京富士美術館のヨーロッパ絵画コレクションは、16世紀のイタリア・ルネサンス絵画から20世紀の現代絵画まで、500年にわたる西洋絵画史をほぼ一望でき...

ヨーロッパ絵画 美の400年 -珠玉の東京富士美術館コレクション-

久留米市美術館|福岡県会期終了ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

会期:

亀山達矢と中川敦子による二人組ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)は、絵本やイラストレーションをはじめ、工作や舞台美術、ワークショップや空...

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

京都文化博物館|京都府会期終了ICOM京都大会開催記念 京の歴史をつなぐ

会期:

ICOM京都大会テーマ「文化をつなぐミュージアム-伝統を未来へ-」に沿って、京都の文化遺産や景観がどんな歴史を経て、いかなる価値が見出され、現代に...

ICOM京都大会開催記念 京の歴史をつなぐ

東京ステーションギャラリー|東京都会期終了没後90年記念 岸田劉生展

会期:

日本の近代美術の歴史において最も独創的な絵画の道を歩んだ孤高の存在である画家・岸田劉生(1891-1929)の没後90年を記念する展覧会を開催する運びとなりました。 明治の先覚者・岸田吟香(1833-1905...

没後90年記念 岸田劉生展

山種美術館|東京都会期終了大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア―

会期:

このたび山種美術館では、広尾開館10周年を記念して、近代日本画を代表する4人の画家、横山大観(よこやまたいかん)(1868-1958)・菱田春草(ひしだしゅん...

大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア―

野村美術館|京都府会期終了見て、知って、楽しむ 茶碗の世界

会期:

茶を飲むための茶碗は、16世紀に茶の湯が確立する頃には天目類が多く使用され、その後中期には朝鮮半島製のもの、ついで備前や信楽などが使われるよう...

見て、知って、楽しむ 茶碗の世界

静嘉堂文庫美術館|東京都会期終了入門 墨の美術―古写経・古筆・水墨画―

会期:

本展は、「墨」をテーマに、奈良時代から室町時代までの日本美術の優品を紹介する展覧会です。 奈良時代には仏教の広がりとともに、国家事業としても...

入門 墨の美術―古写経・古筆・水墨画―

永青文庫|東京都会期終了夏季展「大名調度を彩るデザインの世界」

会期:

大名美術入門PartⅡとして大名調度や装束をデザインから読み解きます。 肥後細川家に伝わる美術工芸品は、四季折々の風物、愛らしい動物、人物、文学モ...

夏季展「大名調度を彩るデザインの世界」

MOA美術館|静岡県会期終了奇想の又兵衛 山中常盤物語絵巻

会期:

岩佐又兵衛勝以(いわさまたべえかつもち 1578~1650)は、豊かな頬と長い頤の人物表現や大和絵と漢画を折衷したような独特の画風で一世を風靡し、後の画界に大きな影響を与えました。 山中常盤物語絵巻...

奇想の又兵衛 山中常盤物語絵巻

金沢市立中村記念美術館|石川県会期終了新館開館30周年記念特別展「仙叟宗室・大樋焼・寒雉釜 金沢の茶の湯」

会期:

茶道具と工芸の美術館を標榜する中村記念美術館は、2019年に新館開館30周年を迎えます。 開館30周...

新館開館30周年記念特別展「仙叟宗室・大樋焼・寒雉釜 金沢の茶の湯」

五島美術館|東京都会期終了館蔵 秋の優品展―筆墨の躍動―

会期:

館蔵品の中から、水墨画や墨跡、近代の書画を中心に、日本・中国の名品約40点を展示。 古くより連綿と受けつがれてきた筆墨表現のうち、人々の目に驚きと彩りを与えた躍動感ある作品に注目。 紙絹を舞...

館蔵 秋の優品展―筆墨の躍動―

石川県立美術館|石川県会期終了企画展 美術館創設60年のあゆみ 石川の美術

会期:

石川県立美術館は、昭和58年11月にオープンして今年で36年です。しかし石川の美術館の歴史はずっとさかのぼり、兼六園の石引口に昭和34年に開館した石...

企画展 美術館創設60年のあゆみ 石川の美術

足立美術館|島根県会期終了秋季特別展〈改元記念〉名画でふり返る 明治・大正・昭和の日本画

会期:

文明開化の言葉に象徴されるように、国外からの知識や文化が一気に流入した明治時代。自由でおおらかな風潮が広まった大正時代。太平洋戦争を経験し、...

秋季特別展〈改元記念〉名画でふり返る 明治・大正・昭和の日本画

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE