美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

高知県立美術館The Museum of Art, Kochi

高知県立美術館

高知県立美術館についてABOUT The Museum of Art, Kochi

高知県立美術館は、1993年(平成5年)11月3日に高知市に開館した美術館である。芸術文化の発信地として、県立美術館ホールも併設され、映画上映会、コンサートや能、演劇などが開催されている。

高知県立美術館には、国内外の約440名の作家の作品、合計41,747点(平成28年4月1日現在)、主として近代以降の絵画・彫刻・工芸等の美術作品及び美術資料が収蔵されている。

代表的な作家には、マルク・シャガール、パウル・クレーのほか、高知県出身および高知にゆかりのある作家ら、石元泰博、絵金、河田小龍、山本昇雲、石川寅治、山脇信徳、土方久功、今西中通、奥谷博、日和崎尊夫など。

特に、写真家 石元泰博(いしもとやすひろ 1921-2012)の収蔵作品は34,753点、マルク・シャガール(1887-1985 ロシア 現 ベラルーシ共和国生まれ)の収蔵作品は、油彩画等5点、版画1202点という一大コレクションを成している。

高知県美術館の設計建築は、日本設計、環境建築設計事務所、山本長水建築設計事務所によるもの。土佐湾に注ぐ国分川沿いにあり、水辺に浮かぶ美術館をイメージして計画された。

美術館部分と県立美術館ホールをつなぐ中庭にも水が張られたり、展示棟間にせせらぎを流すなどの演出がなされている。建物壁面は、高知独自の土佐漆喰の技法が用いられ、美術館棟はプレーンな白、県立美術館ホールは松煙練り込みの黒、と塗り分けられており、恵まれた自然と風土を象徴する美術館建築となっている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒781-8123 高知県高知市高須353-2  TEL 088-866-8000
高知県立美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

高知県立美術館 公式サイトURL
http://moak.jp/
所在地
〒781-8123 高知県高知市高須353-2
TEL 088-866-8000
最寄駅
<とさでん交通路面電車「ごめん」> はりまや橋から「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車、北へ約200m、徒歩5分。

<とさでん交通バス>「高知医大線」「県立美術館前」下車、南へ約100m。「高知県立大学・医療センター線」「美術館通」下車、北へ約200m、徒歩5分。

<高知龍馬空港から> 高知市内―空港間を結ぶ連絡バスに乗り、バス停「葛島」で下車。北東へ約900m、徒歩約16分。

<車・タクシー> JR高知駅から約20分、高知龍馬空港から30分。高知自動車道南国インターから15分、高知インターから10分。
開館時間
開館時間 09:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
年末年始 
入館料・観覧料
<コレクション展(シャガール展と共通料金)>
一般 360円(280円)
大学生 250円(200円)
高校生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金

<企画展>
※展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
高校生以下は無料
※年間観覧券所持者(2580円)は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市長寿手帳所持者は無料
※ただし美術館以外の団体が主催するものは除く
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
こうちけんりつびじゅつかん

高知県立美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開館25周年記念 石川直樹 この星の光の地図を写す

開催期間:

世界をフィールドに活躍する写真家、石川直樹(1977-)の個展を開催します。 石川は14歳の時に生家のある東京からひとり電車を乗り継...

開館25周年記念 石川直樹 この星の光の地図を写す

新たな視点から「この星」を見つめる
ただいま開催中

これまでに高知県立美術館で開催された展覧会

岡上淑子コラージュ展 ―はるかな旅

開催期間:

戦後、アメリカ進駐軍が残した洋雑誌を切り抜き貼り合わせ、幻想的で優雅で時に残虐なドラマを感じさせるコラージュ作品を作り出した岡...

岡上淑子コラージュ展 ―はるかな旅

幻の作家として注目の岡上淑子の展覧会
会期終了

マルク・シャガール・コレクション「祝祭のパリ」/石元泰博コレクション「シカゴ、シカゴ」

開催期間:

マルク・シャガール(1887-1985)はロシア生まれの20世紀を代表する画家・版画家です。華...

マルク・シャガール・コレクション「祝祭のパリ」/石元泰博コレクション「シカゴ、シカゴ」

二大コレクション、シャガールと石元泰博
会期終了

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

開催期間:

チームラボのアート作品と遊園地を一度に体験できる「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」が開催されます。 本展はチ...

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

チームラボの作品と遊園地を一度に体験
会期終了

高﨑元尚 新作展 -破壊 COLLAPSE-

開催期間:

齢94を超えてもなお創作に挑み続けている美術作家・高﨑元尚による全点新作展を開催します。 高﨑元尚は、1923(大正12)年1月6日、高...

高﨑元尚 新作展 -破壊 COLLAPSE-

約20年ぶり!代表作「破壊」を一堂に
会期終了

これぞ暁斎! ゴールドマン・コレクション

開催期間:

河鍋暁斎(かわなべきょうさい、1831-1889)は、幕末から明治へと時代が大きく揺れ動いた時代を生きた絵師です。その観察力、表現力、...

これぞ暁斎! ゴールドマン・コレクション

世界屈指の暁斎コレクションより160点紹介
会期終了

日本におけるキュビスム-ピカソ・インパクト

開催期間:

西欧の美術を受け入れ展開してきた日本の近代洋画の歩みを振り返る展覧会です。 ピカソに端を発するキュビスム(立体派)は、戦前に...

日本におけるキュビスム-ピカソ・インパクト

日本の抽象絵画の本質に迫る
会期終了

高橋コレクション展 マインドフルネス!2016

開催期間:

日本屈指の現代美術作品コレクター・高橋龍太郎氏の作品コレクションは、現在2500点を超える大きな規模に膨らんでいます。 2008年7月...

高橋コレクション展 マインドフルネス!2016

日本を元気に!という願いを込めて
会期終了

アール・ヌーヴォーのガラス デュッセルドルフ美術館 ゲルダ・ケプフ・コレクション

開催期間:

ヨーロッパ随一のガラス・コレクションで知られるドイツ・デュッセルドルフ美術館。同館...

アール・ヌーヴォーのガラス デュッセルドルフ美術館 ゲルダ・ケプフ・コレクション

ドイツから上質なガラスコレクション135点
会期終了

大原治雄写真展 ーブラジルの光、家族の風景

開催期間:

日系移民としてブラジルへわたり、アマチュア写真家として活動後、ブラジル国内で高い評価を得た”知られざる写真の巨匠”大原治雄の日本...

大原治雄写真展 ーブラジルの光、家族の風景

ブラジルへ渡った大原の人生を追体験
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE