美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

石川県七尾美術館Ishikawa Nanao Art Museum

石川県七尾美術館

石川県七尾美術館についてABOUT Ishikawa Nanao Art Museum

石川県七尾美術館は、能登地方の中心都市である七尾市にある美術館で、能登にゆかりのある作品を中心に国内外の優れた美術品を展示している。七尾の出身で桃山時代に活躍した長谷川等伯の展覧会やイタリア・ボローニャ国際絵本原画展も毎年開催している。

石川県七尾市は、古くから能登の政治、経済、文化の中心として栄え、桃山美術の画聖と讃えられる長谷川等伯生誕の地でもある。偉大な芸術家を育んだ背景には、当時の都の文化を積極的に取り入れて育てた畠山文化と、交易で栄えた町衆の経済的豊かさがあったといわれ、その文化的素地は、静かに、そして、脈々と現在に伝えられてきた。

石川県七尾美術館は、館内のハイビジョンコーナーにて、長谷川等伯の作品を大型ハイビジョンで鑑賞したり、年代ごとに収録した番組を随時見ることができる。

能登地区唯一の総合美術館として、年間を通じての様々な企画展を開催している。

また、公益財団法人七尾美術館は、平成26年4月1日、公益財団法人能登島ガラス美術館を吸収合併し、新たに公益財団法人七尾美術財団として、石川県七尾美術館と石川県能登島ガラス美術館を運営する公益財団法人としてスタートしている。

石川県七尾美術館の所蔵品は、主に「池田コレクション」と「能登ゆかりの作家・作品」に大別される。

「池田コレクション」は七尾市出身の実業家である池田文夫氏が蒐集した美術品であり、本コレクションが七尾市に寄附されたことが、石川県七尾美術館建設のきっかけとなった重要な作品群である。

また、石川県七尾美術館は現時点における能登地方唯一の総合美術館として、能登ゆかりの古今の作家や作品を幅広いジャンルで紹介することを重要なテーマとしている。

「能登ゆかりの作家」として、能登七尾出身で桃山時代に活躍した画家・長谷川等伯(1539~1610)が挙げられるが、その他にもあらゆる時代において、絵画や彫刻、工芸など様々なジャンルにおいて、ゆかりの各作家がそれぞれ優れた作品を制作しており、それらの作品を開館以来蒐集している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒926-0855 石川県七尾市小丸山台1-1  TEL 0767-53-1500
石川県七尾美術館

利用案内INFORMATION

石川県七尾美術館 公式サイトURL
http://nanao-art-museum.jp
所在地
〒926-0855 石川県七尾市小丸山台1-1
TEL 0767-53-1500
最寄駅
JR七尾駅から タクシー約5分、徒歩約20分

JR七尾駅前「ミナ.クル」バス停(午前9時〜午後4時、順回り毎時27分発・逆回り毎時0分発)より、市内循環バス「まりん号」に乗車(約8分・約14分)
開館時間
開館時間 09:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
月曜(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日、年末年始、展示替期間
※展覧会によっては会期中無休
入館料・観覧料
大人 800円以内
大高生 350円以内(展覧会によって変動あり)
中学生以下 無料
割引クーポン
特になし
美術館・博物館名 よみがな
いしかわけんななおびじゅつかん

石川県七尾美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

石川県七尾美術館松本零士・牧美也子夫婦コラボ展

開催期間:

松本零士(1938年~ )は久留米市生まれ。9歳から漫画を描き始め、高校生の時にはすでに学費を漫画の原稿料で補い、高校卒業後に上京、...

 松本零士・牧美也子夫婦コラボ展

SF漫画と少女漫画の原画などを一堂に紹介
ただいま開催中

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE