美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

石川県七尾美術館Ishikawa Nanao Art Museum

石川県七尾美術館

石川県七尾美術館についてABOUT Ishikawa Nanao Art Museum

石川県七尾美術館は、能登地方の中心都市である七尾市にある美術館で、能登にゆかりのある作品を中心に国内外の優れた美術品を展示している。七尾の出身で桃山時代に活躍した長谷川等伯の展覧会やイタリア・ボローニャ国際絵本原画展も毎年開催している。

石川県七尾市は、古くから能登の政治、経済、文化の中心として栄え、桃山美術の画聖と讃えられる長谷川等伯生誕の地でもある。偉大な芸術家を育んだ背景には、当時の都の文化を積極的に取り入れて育てた畠山文化と、交易で栄えた町衆の経済的豊かさがあったといわれ、その文化的素地は、静かに、そして、脈々と現在に伝えられてきた。

石川県七尾美術館は、館内のハイビジョンコーナーにて、長谷川等伯の作品を大型ハイビジョンで鑑賞したり、年代ごとに収録した番組を随時見ることができる。

能登地区唯一の総合美術館として、年間を通じての様々な企画展を開催している。

また、公益財団法人七尾美術館は、平成26年4月1日、公益財団法人能登島ガラス美術館を吸収合併し、新たに公益財団法人七尾美術財団として、石川県七尾美術館と石川県能登島ガラス美術館を運営する公益財団法人としてスタートしている。

石川県七尾美術館の所蔵品は、主に「池田コレクション」と「能登ゆかりの作家・作品」に大別される。

「池田コレクション」は七尾市出身の実業家である池田文夫氏が蒐集した美術品であり、本コレクションが七尾市に寄附されたことが、石川県七尾美術館建設のきっかけとなった重要な作品群である。

また、石川県七尾美術館は現時点における能登地方唯一の総合美術館として、能登ゆかりの古今の作家や作品を幅広いジャンルで紹介することを重要なテーマとしている。

「能登ゆかりの作家」として、能登七尾出身で桃山時代に活躍した画家・長谷川等伯(1539~1610)が挙げられるが、その他にもあらゆる時代において、絵画や彫刻、工芸など様々なジャンルにおいて、ゆかりの各作家がそれぞれ優れた作品を制作しており、それらの作品を開館以来蒐集している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒926-0855 石川県七尾市小丸山台1-1  TEL 0767-53-1500
石川県七尾美術館

利用案内INFORMATION

石川県七尾美術館 公式サイトURL
http://nanao-art-museum.jp
所在地
〒926-0855 石川県七尾市小丸山台1-1
TEL 0767-53-1500
最寄駅
JR七尾駅から タクシー約5分、徒歩約20分

JR七尾駅前「ミナ.クル」バス停(午前9時〜午後4時、順回り毎時27分発・逆回り毎時0分発)より、市内循環バス「まりん号」に乗車(約8分・約14分)
開館時間
開館時間 09:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
月曜(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日、年末年始、展示替期間
※展覧会によっては会期中無休
入館料・観覧料
大人 800円以内
大高生 350円以内(展覧会によって変動あり)
中学生以下 無料
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
いしかわけんななおびじゅつかん

石川県七尾美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

石川県七尾美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中大正ロマンとモダンデザイン~大正イマジュリィの世界~

会期:

大正から昭和にかけて、印刷技術の進歩により複製技術が発達し、ポスターやチラシなどの広告、絵はがきや本の装幀など、《イマジュリィ》と呼ばれる新...

大正ロマンとモダンデザイン~大正イマジュリィの世界~

石川県七尾美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに石川県七尾美術館で開催された展覧会

会期終了池田コレクション・シンフォニー

会期:

「池田コレクション」は七尾市出身の実業家・池田文夫氏(1907~87)が蒐集した美術工芸品。 桃山時代に一世を風靡した「美濃焼」や「唐津焼」、また郷里ゆかりの「九谷焼」といったやきものを中心に、...

池田コレクション・シンフォニー

会期終了第75回現代美術展 七尾展

会期:

「現代美術展」は石川県内最大規模を誇る公募展で、今年は1548点の作品が寄せられました。その中から、委嘱出品作品と厳しい審査を経て選ばれた一般出品作品が展示されます。 歴史も古く、戦後間もない...

第75回現代美術展 七尾展

会期終了長谷川等伯展 ~屏風・襖-大画面作品を中心に~

会期:

日本の家屋などで、空間を仕切るために使用される調度・家具である「屏風」や「襖」。それらは大きな平面を持つがゆえに、「大画面絵画」の媒体として...

長谷川等伯展 ~屏風・襖-大画面作品を中心に~

会期終了「バードパラダイス!!」「モチーフを知る」展

会期:

石川県七尾美術館の所蔵品から2つのテーマで、絵画・彫刻・工芸作品を紹介します。 ◆第1展示室「モチーフを知る~仏画から肖像まで~」 肖像作品には...

「バードパラダイス!!」「モチーフを知る」展

会期終了『桃山のやきものを愛でる』『様々な風景を旅する』

会期:

平成7年の開館当初、400点に満たない点数でスタートした石川県七尾美術館の所蔵品は、さらなる寄附や購入によって現在約760点を数え、寄託作品とあわせ...

『桃山のやきものを愛でる』『様々な風景を旅する』

会期終了2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

会期:

毎春、イタリア北部の古都ボローニャでは1964年から続く、児童図書専門の見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」が開催されます。「イタリ...

2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

会期終了能登立国1300年・妙成寺五重塔建立400年「能登にはぐくまれた文化財 ~妙成寺の名宝を中心に~」

会期:

「能登国」が成立したのは今からちょうど1300年前の奈良時代。7世紀後半の律令国家成立に伴い、養老...

能登立国1300年・妙成寺五重塔建立400年「能登にはぐくまれた文化財 ~妙成寺の名宝を中心に~」

会期終了世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 ~師とその弟子たち~

会期:

葛飾北斎(1760~1849)は、広重、歌麿、写楽などと並び江戸時代後期に活躍、世界が絶賛した浮世絵の巨匠です。 「冨嶽三十六景」の赤冨士や浪冨士、『...

世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 ~師とその弟子たち~

会期終了池田コレクションの美と出会う

会期:

「池田コレクション」は、七尾市出身の実業家・池田文夫氏(1907~87)が蒐集した美術工芸品。 「美濃焼」をはじめ「唐津焼」・「九谷焼」といったやきものを中心に、「根来」などの漆工や近現代に活躍...

池田コレクションの美と出会う

会期終了長谷川等伯展 ~等伯の挑戦と継承せし者たち~

会期:

長谷川等伯(1539~1610)は能登七尾出身で、桃山時代に活躍した日本を代表する画家です。石川県七尾美術館では平成8年から毎年シリーズとして「長谷川...

長谷川等伯展 ~等伯の挑戦と継承せし者たち~

会期終了幼きものは

会期:

作家は幼いものの存在に何を見いだし、作品のモチーフとしたのでしょうか。 上野動物園のシャンシャンは可愛らしい姿で高い人気を誇り、テレビやインターネットは人間の子どもに限らず、子犬や子猫など...

幼きものは

会期終了水温む

会期:

寒さ厳しい当地北陸では、春を迎える喜びもひとしおです。「春が来た 春が来た どこに来た」と童謡にもありますが、最初に春を感じるポイントはどこでしょうか。 二十四節気では2月頭の「立春」が春の始...

水温む

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE