美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

埼玉県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

埼玉県立近代美術館|埼玉県開催中DECODE/出来事と記録-ポスト工業化社会の美術

会期:

1960年代末から70年代にかけての美術状況を、記録写真や資料との関係から検証します。近年国際的に評価が高まっている「もの派」と呼ばれる動向の見直...

DECODE/出来事と記録-ポスト工業化社会の美術

遠山記念館|埼玉県開催中特別展「古筆招来 高野切・寸松庵色紙・石山切」

会期:

平安時代の仮名の名筆が室町時代に茶室の床飾りに使われるようになり、その後江戸時代を経て、近代の経済界の数寄者からも愛好されました。 高野切(...

特別展「古筆招来 高野切・寸松庵色紙・石山切」

ヤオコー川越美術館|埼玉県開催中三栖右嗣「林檎のある風景」に托されたもの

会期:

花も、実も、海も、いのちあるものとして私をとらえる。 原色の花々は、南国の灼熱の熱さの象徴であり、人生におきかえれば活力に満ちた季節を思わせ...

三栖右嗣「林檎のある風景」に托されたもの

公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館|埼玉県開催中「暁斎の団扇絵―実用と鑑賞―」展 同時開催 特別展「長野千裕 磁器絵付け―暁斎先生のオマージュを中…

会期:

企画展では、暁斎が描いた団扇絵を紹介します。暁斎は肉筆、版画、どちらの団扇絵も描いています。...

「暁斎の団扇絵―実用と鑑賞―」展 同時開催 特別展「長野千裕 磁器絵付け―暁斎先生のオマージュを中心に―」展

川越市立美術館|埼玉県開催予定川越の美術家たち 田中毅 展 ― あれ? こんなのがいたよ!―

会期:

田中毅(1951-)は川越市在住の彫刻家で、石彫を制作しています。川越市立美術館からほど近い川越市伊佐沼のほとりにアトリエを構え、日々石と対話し...

川越の美術家たち 田中毅 展 ― あれ? こんなのがいたよ!―

埼玉県立近代美術館|埼玉県会期終了May I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
ヘアスタイリングとメイクアップの両方を指す「ヘアメイク」は、美容やフ...

May I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク

川越市立美術館|埼玉県会期終了ゆかた 浴衣 YUKATA -夏を涼しむ色とデザイン-

会期:

和服離れが進む現代においても、若い年齢層も含めてファンを増やしているのが夏の涼衣、ゆかたです。 そもそも「湯」(入浴)に用いる「帷子」(裏無しの...

ゆかた 浴衣 YUKATA -夏を涼しむ色とデザイン-

うらわ美術館|埼玉県会期終了ブラティスラヴァ世界絵本原画展―BIBで出会う絵本のいま

会期:

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(通称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ごとに開催され...

ブラティスラヴァ世界絵本原画展―BIBで出会う絵本のいま

遠山記念館|埼玉県会期終了遠山記念館のオリエント美術

会期:

昭和45年、遠山記念館の開館にあたり、初代館長に就任したのが、オリエント美術の研究者として知られた新規矩男でした。 創設者である遠山元一も開館前後にオリエントの蒐集をはじめ、その中にはファラ...

遠山記念館のオリエント美術

公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館|埼玉県会期終了企画展「暁斎いきもの図鑑」展 同時開催 特別展「第33回かえる展」

会期:

暁斎は虫などの小さな生き物から魚、猫、そして馬や牛、虎、ライオンなどの大型動物まで、実にさま...

企画展「暁斎いきもの図鑑」展 同時開催 特別展「第33回かえる展」

遠山記念館|埼玉県会期終了茶道具と華布

会期:

華布‐かふ‐とは、主に綿布に花鳥や人物・動物等の文様を色鮮やか染めた布、「更紗(さらさ)」の異名です。 その発祥の地インドでは4,000年以上前より染(そめ)技術が発達し、海外への輸出も2,000年ほど前...

茶道具と華布

サトエ記念21世紀美術館|埼玉県会期終了埼玉ゆかりの芸術家 展 ~熱き心と魂の行方~

会期:

芸術家たちが情熱と執念を注ぎ込んだ作品は、逝去した後も半永久的に遺され、作品へ込めた想いや感性は鑑賞者に伝えられていきます。 本展では埼玉が...

埼玉ゆかりの芸術家 展 ~熱き心と魂の行方~

公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館|埼玉県会期終了「暁斎没後130年記念 暁斎の歴史画・物語絵」展 同時開催 特別展「暁斎プラスワンシリーズ30 勇…

会期:

本年が暁斎の没後130年にあたることを記念して、現代に語り継がれる神話や物語、史実を題材に描かれ...

「暁斎没後130年記念 暁斎の歴史画・物語絵」展 同時開催 特別展「暁斎プラスワンシリーズ30 勇の鍾馗」

川越市立美術館|埼玉県会期終了東京国立近代美術館工芸館巡回展「20世紀の工芸 日本×西洋 ―新しい表現を求めて―」

会期:

明治時代、万国博覧会への出品を通して、日本独自の美意識と高い技術によって製作された工芸品が欧...

東京国立近代美術館工芸館巡回展「20世紀の工芸 日本×西洋 ―新しい表現を求めて―」

うらわ美術館|埼玉県会期終了素描礼讃 ―岸田劉生と木村荘八―

会期:

習作や下絵として紹介されることの多い素描には、完成作や彩色画では見ることのできない清新な魅力があります。 メモ等の書き込みが加われば作家の思考や人柄も垣間見え、いっそう惹きつけられます。素...

素描礼讃 ―岸田劉生と木村荘八―

埼玉県立近代美術館|埼玉県会期終了ブラジル先住民の椅子

会期:

南米大陸、ブラジル北部のアマゾン河やシングー川流域で暮らす先住民の人びと。 彼らの作る一木造(いちぼくづくり)の椅子は、動物のかたちや機能的なフォルムに独特な幾何学模様が施されており、ユニ...

ブラジル先住民の椅子

遠山記念館|埼玉県会期終了春季館蔵名品選

会期:

遠山記念館は、昭和45年(1970)の開館以来、貴重な文化財の収集・保管に務めてきました。 本展では、館蔵の名品の中から、弘法大師筆と伝えられる重要美術品「法華経普賢菩薩勧発品」、岡本秋暉の秀作...

春季館蔵名品選

ヤオコー川越美術館|埼玉県会期終了三栖右嗣「春、桜を楽しむ 夏、緑陰に親しむ」

会期:

写実絵画の巨匠とよばれた三栖右嗣(みすゆうじ)は82歳でこの世を去りました。 彼の晩年は、見事な桜の花で彩られました。今回の展示は桜に焦点を当...

三栖右嗣「春、桜を楽しむ 夏、緑陰に親しむ」

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE