スイス プチ・パレ美術館展
印象派からエコール・ド・パリへ

SOMPO美術館

  • 開催期間:2022年7月13日(水)〜2022年10月10日(月・祝)
  • クリップ数:75 件
  • 感想・評価:13 件
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-2
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-3
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-4
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-5
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-6
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-7
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-8
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-9
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-10
《休暇中の宿題》モーリス・ドニ 1906年 油彩・カンヴァス 94×73 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《詩人アリス・ヴァリエール=メルツバッハの肖像》オーギュスト・ルノワール 1913年 油彩・カンヴァス 92×73 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《子どものモーリス・ユゴーの肖像》ギュスターヴ・カイユボット 1885年 油彩・カンヴァス 73×60 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《糸杉のノクチューン》アンリ=エドモン・クロス 1896年 油彩・カンヴァス 65×92 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《花瓶の花束》アシール・ロージェ 1894年 油彩・カンヴァス 60×73 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《ペロス=ギレックの海水浴場》モーリス・ドニ 1924年 油彩・カンヴァス 97×125 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《静物》マリア・ブランシャール 1917年 油彩・板 60×70 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《スフィンクス》ジャン・メッツァンジェ 1920年 油彩・カンヴァス 116×89 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《猫と一緒の母と子》テオフィル=アレクサンドル・スタンラン 1885年 油彩・カンヴァス 90×58.5 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
《サン=トロペのシエスタ》モイズ・キスリング 1916年 油彩・カンヴァス 90×110 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ SOMPO美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

スイスのジュネーヴにあるプチ・パレ美術館が収蔵する19世紀後半から20世紀前半にかけてのフランス近代絵画を紹介する展覧会です。創設者である実業家オスカー・ゲーズ氏は熱心な美術蒐集家であり、1968年にプチ・パレ美術館を開設し、そのコレクションを公開しました。プチ・パレ美術館は創設者の逝去後、現在まで休館しており、同館の収蔵品展が日本で開催されるのは約30年ぶりのことです。

プチ・パレ美術館は、ルノワールやユトリロといった有名な作家に加えて、あまり知られていなかった画家たちによる優れた絵画も数多く収蔵しています。世紀転換期のパリでは、印象派や新印象派、ナビ派、フォーヴィスム、キュビスム、エコール・ド・パリなどのさまざまな絵画運動が生まれ、絵画における実験的な表現方法が探究されました。

本展覧会は、そのようなフランス近代絵画の流れを、38名の画家による油彩画65点という充実したラインナップによって展望するものです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年7月13日(水)〜2022年10月10日(月・祝)
会場 SOMPO美術館 Google Map
住所 東京都新宿区西新宿1丁目26-1
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
ただし7月18日、9月19日、10月10日は開館
観覧料 一般 1,600円
大学生 1,100円
高校生以下 無料
  • ※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は本人とその介助者1名は無料、被爆者健康手帳をお持ちの方は本人のみ無料
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
URLhttps://www.sompo-museum.org/

SOMPO美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

SOMPO美術館 SOMPO美術館

巡回展TRAVELING EXHIBITION

スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ 巡回情報
※巡回先は、全情報が載っていない場合もございます。最新の巡回先一覧は、展覧会公式サイトなどでご確認いただけますよう、お願いいたします。
また、会期が変更など開催情報に変更が生じる場合がありますので、お出かけの際には、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

小粒ながら満足度の高い展覧会

日本では約30年ぶりとなるプチ・パレ美術館のコレクション展。
印象派からエコール・ド・パリに至るフランス近代絵画の流れを時系列に紹介しており、初めて見る画家や絵画が多くあった。新印象派を最初のほうに持ってくる構成が珍しくて新鮮。
新印象派のアルベール・デュボワ=ピエの「冬の風景」、アンリ=エドモン・クロスの「糸杉のノクチューン」が鮮烈な印象を残した。
合計38点と小粒ながら満足度の高い展覧会だった。

4.0

『印象派からエコール・ド・パリへ』の流れがよくわかる美術展でした。

私が学校で習ったのは、印象派からフォーヴィズム、キュビズムと大雑把にしか教えられなかったのでわかりやすく詳しく説明されていて興味深かったです。一般配布用の案内(数枚のリーフレット)もわかりやすく参考になりました。なるほど、こういう風に印象派は進化していったのかと実物の絵を見ながら納得。誰もが知っている有名な画家の作品はほとんどないのですが、良い美術展だと思います。
コロナの感染拡大、悪天候と(訪れた日も大雨でした)外出しにくい日々が続いてようやく会期終了間際に行けました。大雨にもかかわらずそれなりの人たちが見にいらっしゃってました。ホッとするひと時となりました。

4.0

新鮮な近代絵画

1998年以来休館中の美術館のコレクションで、今後見る機会があるかどうか分からない作品群。これまでも数多く見てきたはずの印象派からキュビズム、エコール・ド・パリまでの近代絵画だが、設立者オスカー・ゲーズの眼によって蒐集された作品は、初見の画家も多いほか、既知の画家についてもデュフィやヴァロットンなど、「これが?」という新鮮さを感じさせるものが多い。ユトリロも、白の時代のものを見る機会は多いが、ここにあるのは色彩の時代の作品。これもなかなか見る機会の少ないシュザンヌ・ヴァラドンの作品があり、親子の競演といった趣きとなっているが、色彩の時代のユトリロはヴァラドンとのつながりを感じさせる。ヴラマンクはやはり圧倒的で、ジャンヌ・リジ=ルソーやマリア・ブランシャールなどの発見もある。新鮮な近代絵画展である。

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん

3.0

点描

新印象派って、印象派からポスト印象派へというルートの、イレギュラーにして短命に終わったルート、という思い込みがあったのですが、ずいぶん多くの展開があったことが、展示作品群をつうじて、とてもよくわかりました。有益。

5.0

美しい!

個人の蒐集品の寄贈を中心としたコレクションとのことで、あまり知らなかった作家さんの作品も多く、新鮮でとても楽しかったです。
現地に行っても現在は開館していない美術館とのことで、この機会がないとみることもかなわないのではないかと思い、訪問しましたが、いってよかった!!の展覧会でした。
図録も購入したので、自宅でも余韻に浸っています。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん

4.0

再会

美しい光をまとった作品が多いこちらの展示。
光の入り方が、郡山の会場が完璧だったなあと思いながらも
東京に巡ってきてくださり、再会できてうれしかった。

ルノワール以外は、誰でも名前を知っているという画家はいないかもしれないのだけれど
美しい色や印象的な画風で、新たに好きになる画家も多い。

力強い描き方と、どうしても生き方を想像しながら鑑賞してしまう
シュザンヌ・ヴァラドンの2作。
そしてその息子、ユトリロ。
ストーリーに惹きつけられる。

あとは当時は日本では認められなかったが、海外では大人気だった
藤田嗣治の作品も。とっても可愛いネコと少女、風景画も見られる。

インスタグラムでも一部、作品の解説が流れていて新しい試みだと思った。
そしてSOMPO美術館といえば、『ひまわり』
今回も出会えて幸せ。
ありがとうございました!

4.0

流れがわかる

久しぶりに平日休めたのでお昼ごろ訪問。天候不順のためもあり、だいぶ余裕を持って観覧できました。印象派からポスト印象派まで6つの章で構成されています。比較的大きい作品も多く、さらに保護用のガラスがない作品が多いので筆致などよく鑑賞できます。あまり知らない作家の作品が多かったですが、時代ごとの流れに沿っての展示でわかりやすかったです。個人的にはヴァルタのマキシムにてという絵がなんとなく心に残りました。暗めの絵でしたが気に入りました。キスリングのシエスタの絵もよかったです。会期が長いのでまだまだ楽しめます。

3.0

スイス プチ・パレ

フランス近代絵画の流れが良く分かる内容となっていました。
【静物】マリア・ブランシャールなどあまり有名でない画家が多いですが
目を引く作品群でした。
個人的にはキスリング、ヴァロットンの良さを再確認
現地では見られないのでSOMPO美術館で是非

  • 0
  • BY ART

4.0

爽やか企画展

プチパレ展、とても良かったです。

初見の作家多数でしたが好ましい作品も多く楽しめました。
ガラスケースが入っていないのも嬉しいですね。
ヴラマンク、ヴァロットン、ドラン、キスリングが良かったです。
日本で人気の高いゴッホ、モネ、セザンヌなどは出品されていませんが
コレクターの審美眼によって収集された作品群は見劣りしません。

3FラストSOM美所蔵の3作品は写真撮影可能でした。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、morinousagisanさん

4.0

思ったよりも短い期間にいろんな運動が生まれてたんだなあと

会場内に掲示された年表を見てタイトルそのまんまの感想を持ってしまった
普段展覧会に行くと印象派なりナビ派なり
どういった経緯でその運動が生まれたのかはわかっても
その年代まではあまり気にしていなかったからだ(不真面目)

こうやってひとまとめで見ると本当に短い期間に
いろんな絵画運動が数年と間を開けずに生まれたのだなあと感じる


従来の権威や手法にこだわらず
さまざまな手法にさまざまな題材

様々な模索や挑戦を垣間見ることができる
そしてそれぞれの運動を比較することでより
それぞれの特徴が浮き彫りにされ
それぞれをより楽しむことができる

SOMPO美術館はコロナでしばらく来ていなかったのだけど
思い切って見に来てよかった
(しかし「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」の頃の
ビルの上からの眺めも捨てがたかったんだけどね)

THANKS!をクリックしたユーザー
murakamiさん、Audreyさん

4.0

新たな発見をたくさんできる展覧会

プチ・パレ美術館は、実業家オスカー・ゲーズ氏の絵画コレクションを収蔵していて、19世紀末から20世紀初めにパリで制作されたフランス近代絵画を中心としています。オスカー・ゲーズ氏の考えとして、有名な画家の高価な作品を集めるのではなく、過小評価されてきた画家たちを発見し世に出すという使命感を持っていたそうです。

そのため、本展でも初めて知る画家の作品が多くあります。誰もが知っている有名な画家の作品は限られます。そういう意味では、派手さはありませんが、新たな発見をしながら、印象派からポスト印象派、エコール・ド・パリまでの約50年間という短期間の美術の潮流を概観できます。

新たな発見として最大の収穫は、フォーヴィスムの画家として展示されているアンリ・マンギャンです。≪室内の裸婦≫と≪ヴィルフランシュの道≫という2点だけの展示ですが、どちらもとても気に入りました。

THANKS!をクリックしたユーザー
Tarさん

5.0

楽しかった!点描画が秀逸

たぶんなのですが、ガラス(アクリル?)で覆われてない作品がほとんどで、油彩の発色の鮮やかさ、筆遣いに引き込まれました。100年くらいたってても「塗りたて」のようなみずみずしさを感じる作品もありました。明るい感じの作品が多く、元気をもらった気がします。

どの章もよかったのですが、特に第2章の「新印象派」の点描画が秀逸でした。距離や角度をかえると、微妙に色合いが変わったり、点々がきらめいたり、素敵な作品がずらっと並んでました。

カラフルな時代のユトリロの風景画、版画が有名だけれどもヴァロットンは油彩の人物画、これがデュフィ??など、意外な作品や、ヴァラドンなどは解説がないユトリロの母と気づかなかったくらいで、作品や画家の解説でへぇぇと思うことが多く、最初から最後まで楽しく拝見しました。

入口に「美術の流れ」鑑賞ガイド のパンフレットがありますので、いただくのをお忘れなく。

写真撮影は、最後のSOMPO美術館所蔵のゴッホのひまわりとルノアールの作品2点のみでした。

THANKS!をクリックしたユーザー
Tarさん、にゃんちゅうさん、他1人

4.0

今、ここでしか見られない

1998年から現在まで休館中のプチ・パレ美術館。収集家個人の好みか暖かい絵が多い。
印象派からエコール・ド・パリまでの移り行く絵画の流れが分かり易い。表現方法の多彩な変化が楽しい。
ジャポニズムとマティスが時代を経ても影響し続ける凄さに改めて驚いた。
初めて知る画家も多く、著名な画家の意外な作品も有り楽しめた。
特に点描画に素晴らしい作が有る。
アルベール・デュボア=ピエの「冬の風景」、アンリ=エドモン・クロスの「糸杉のノクチューン」は幻想的。
らしくない、ラウル・デュフィとキース・ヴァン・ドンゲン。
ヴァロットンの油絵も良かった。
各地巡回中。

THANKS!をクリックしたユーザー
Tarさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都新宿区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

《休暇中の宿題》モーリス・ドニ 1906年 油彩・カンヴァス 94×73 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

《詩人アリス・ヴァリエール=メルツバッハの肖像》オーギュスト・ルノワール 1913年 油彩・カンヴァス 92×73 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

《子どものモーリス・ユゴーの肖像》ギュスターヴ・カイユボット 1885年 油彩・カンヴァス 73×60 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

《糸杉のノクチューン》アンリ=エドモン・クロス 1896年 油彩・カンヴァス 65×92 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

《花瓶の花束》アシール・ロージェ 1894年 油彩・カンヴァス 60×73 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

《ペロス=ギレックの海水浴場》モーリス・ドニ 1924年 油彩・カンヴァス 97×125 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

《静物》マリア・ブランシャール 1917年 油彩・板 60×70 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

《スフィンクス》ジャン・メッツァンジェ 1920年 油彩・カンヴァス 116×89 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

《猫と一緒の母と子》テオフィル=アレクサンドル・スタンラン 1885年 油彩・カンヴァス 90×58.5 cm
ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE