展覧会の感想・評価一覧

伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」

5.0

天台宗の全て

名前の通り、日本天台宗の始まりからほぼ全てを網羅する内容の展覧会。天台宗の展覧会は個人的に思い出深く、当時大阪に住んでいた私は戦国時代の史跡をめぐる中、豊臣秀吉の創建した方広寺… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん
小早川秋聲 旅する画家の鎮魂歌

5.0

旅する画家

小早川秋聲という画家は初めて聞いたし、今回初めての大規模な回顧展とのことで開催初日に訪れました。歴史画に仏画、風景画とさまざまな作品がありましたが、個人的には秋聲の描く達磨は何… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、lotus8さん、ykkappさん、puffchumさん
福田美蘭展 千葉市美コレクション遊覧

福田美蘭展 千葉市美コレクション遊覧

千葉市美術館|千葉県

会期:

4.0

日本美術を基にした豊かな発想

初日に訪問しました。福田美蘭という方は初めて聞きましたが、まずは最初の「見返り美人」にやられる。漫画のような「大江山の酒呑童子退治」やコロナウイルスを締め上げる「二代目市川團十郎の虎退治」など面白く考えさせる作品がずらり。

特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」

5.0

そもそも仏像とは見上げるもの

聖林寺の十一面観音は一度聖林寺で排したことがあったので、これで二度目。どうしても長浜市出身の私としては、「渡岸寺 観音堂」十一面観音と比較することになる。渡岸寺が優しいお顔であ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
ファイさん
特集展示「黄雀文庫所蔵 鯰絵のイマジネーション」

4.0

不謹慎だが不思議な魅力がある

大地震は鯰の仕業、という話からさまざまな無許可版画が相次いだ。鯰をやっつけるとかはまあ可哀想とは思いつつも笑える部類だが、風刺画に関しては今の感覚では考えられない内容。だがしか… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
ぷりんさん
[館蔵]秋の優品展 桃山の華

[館蔵]秋の優品展 桃山の華

五島美術館|東京都

会期:

4.0

戦国時代の美術品

室町末期から安土・桃山時代・江戸初期までの戦国時代真っ只中に生まれた美術品の展覧会。織田信長と明智光秀、豊臣秀吉の書状が並び(信長は右筆書き)、加藤清正親子の肖像画など戦国時代… Read More

三井記念美術館コレクション名品展 自然が彩る かたちとこころ -絵画・茶道具・調度品・能装束など-

4.0

三井記念美術館の至宝

改装前最後の展覧会と知らずに訪問。静嘉堂文庫美術館もそうだったが、一時閉館前の展覧会は収蔵品の名品を一斉に公開してくれるのがありがたい。その中にあってこの展覧会は、単に名品を揃… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
ファイさん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE