美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

北海道の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

北海道立近代美術館|北海道開催中友田コレクション 西洋版画の名品

会期:

詩人で児童文学者の友田多喜雄氏より寄贈された近現代版画コレクションの中から、西洋版画の名品を紹介します。

友田コレクション 西洋版画の名品

北海道立近代美術館|北海道開催中アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから

会期:

民藝運動の主唱者として知られる柳宗悦は、染色家の芹沢銈介とともに、「アイヌ工藝文化展」(1941年日本民藝館)を開催するなど、昭和前期からアイヌの...

アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから

札幌芸術の森美術館|北海道開催中タグチ・アートコレクション 球体のパレット

会期:

今を時めく現代美術が一堂に会するまたとない機会 父娘二代に渡って築かれた、今では470点を数える「タグチ・アートコレクション」から、アジア、アフ...

タグチ・アートコレクション 球体のパレット

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道開催中本郷新と「無辜の民」

会期:

1960年代から70年代にかけて本郷新が制作した、苦しみ強いられる人々や困難に立ち向かい打ち克とうとする人物が題材の作品に焦点をあてる展覧会。 なかでも、中東やビルマにおける紛争の激化を機に手が...

本郷新と「無辜の民」

北海道立函館美術館|北海道開催予定金子鷗亭「川端文学燦文集」

会期:

「川端文学燦文集」は、川端康成の著作からえりぬかれた文章を松前町出身の書家・金子鷗亭(1906-2001)が、1981年に211点の連作として書にしたため、のち1989年に38点を再制作したものです。川端康成の...

金子鷗亭「川端文学燦文集」

神田日勝記念美術館|北海道開催中第2期常設展 「神田日勝の隠れた名品」

会期:

今回の第二期常設展では、「神田日勝の隠れた名品」と題し、神田日勝記念美術館が収蔵する神田日勝の作品の中から、よく知られた作品や来場者人気の高...

第2期常設展 「神田日勝の隠れた名品」

札幌芸術の森美術館|北海道会期終了奇蹟の芸術都市 バルセロナ展 ―ガウディからピカソ、ミロ、ダリまで―

会期:

スペイン、カタルーニャ自治州の州都バルセロナは、古代に遡る豊かな歴史と、19世紀に産業革命を経...

奇蹟の芸術都市 バルセロナ展 ―ガウディからピカソ、ミロ、ダリまで―

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道開催中mima-no-me #みまのめ 〈VOL. 5〉

会期:

アートギャラリー北海道事業として、昨年からスタートしたシリーズ「#みまのめ」の5回目。 特別展と同時開催で、北海道ゆかりの20代~30代の若い作家...

mima-no-me #みまのめ 〈VOL. 5〉

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道開催中三岸好太郎と幻想のイメージ

会期:

晩年、画風がシュルレアリスム(超現実主義)風へと至った三岸好太郎(1903-34)。 絵画を中心に、詩作やデザインなどの多岐にわたる三岸の作品を”幻想”をキーワードにみつめます。 また展覧会では、シ...

三岸好太郎と幻想のイメージ

北海道立函館美術館|北海道会期終了アートギャラリー北海道 タグチ・アートコレクション 球体のパレット

会期:

欧米、中東、アフリカ、アジアなど、グローバルな視野のもと現代アートを収集し続ける、タグチ・ア...

アートギャラリー北海道 タグチ・アートコレクション 球体のパレット

神田日勝記念美術館|北海道会期終了神田日勝没後50年プレ企画Ⅱ 神田日勝×吉田傑ダンボール・アート「飛び出す!半身の馬」

会期:

来年2020年は、神田日勝(1937-1970)が没してから50年の節目の年となります。今年度は、画家没後50...

神田日勝没後50年プレ企画Ⅱ 神田日勝×吉田傑ダンボール・アート「飛び出す!半身の馬」

北海道立近代美術館|北海道会期終了バック・トゥ・ザ・フューチャー 来るべき20年代に向けて

会期:

1920年代――それは、欧米では二つの大戦に挟まれ、いわゆる「狂乱/狂騒の時代」と呼ばれた時期に当たります。 芸術の領域では前衛的な試みがつぎつぎ...

バック・トゥ・ザ・フューチャー 来るべき20年代に向けて

北海道立近代美術館|北海道会期終了カラヴァッジョ展

会期:

16世紀末、ローマに現れた天才画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ。圧倒的な描写力、強烈な明暗、観る者を引き込む生々しさ……。それまでの絵画の規範(きまりごと)を打ち破り、大変革を...

カラヴァッジョ展

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道会期終了家具の彫刻家 フィン・ユール展

会期:

デザインの国デンマークを代表するデザイナーのひとり、フィン・ユール(1912~1989)。 彼が生みだすかたちは、それまで主流であった機能的でシンプルなデザインとは一線を画し、熟練工の卓越した技術...

家具の彫刻家 フィン・ユール展

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了まぼろしミギシとともに

会期:

三岸好太郎(1903-34)が生涯に生み出した作品はどのくらいあるのでしょうか? 様々な文献などから400点以上の油彩を描いたと考えられます。そのなかでも、行方不明あるいは亡失してしまった「まぼろし...

まぼろしミギシとともに

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了フランク・シャーマンコレクションーあるアメリカ人を魅了した浮世絵

会期:

GHQの出版・印刷担当として長く日本に滞在したフランク・シャーマン。藤田嗣治ら芸術家や文化人との...

フランク・シャーマンコレクションーあるアメリカ人を魅了した浮世絵

モエレ沼公園|北海道会期終了進藤冬華|移住の子

会期:

本展は、彫刻家のイサム・ノグチが「公園をひとつの彫刻作品」として設計した場・モエレ沼公園を会場とした、新たな風景を紡ぎ出す作家によるシリーズ展「Imaginary Landscapes」の第3弾として開催される...

進藤冬華|移住の子

札幌芸術の森美術館|北海道会期終了テオ・ヤンセン展

会期:

風を動力源としてオランダの砂浜を疾駆する「ストランド(砂浜)ビースト(生命体)」。 ボディ全体は黄色いプラスチックチューブで造形され、物理工学を基盤としたその動きは生き物を思わせるほどに滑...

テオ・ヤンセン展

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE