美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

福岡県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

福岡市美術館|福岡県会期終了サロンクバヤ―シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション

会期:

プラナカン(Peranakan)とは、東南アジアにわたり、現地の女性と結婚して定住した主に中国からの移...

サロンクバヤ―シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション

福岡市美術館|福岡県会期終了物・語(ものがたり) - 近代日本の静物画 -

会期:

優れた静物画はいつも、絵画とは何かという問いを私たちに投げかけます。 近代の日本において、静物画は身近な素材でだれもが描くことのできる画題と...

物・語(ものがたり) - 近代日本の静物画 -

福岡アジア美術館|福岡県会期終了中国第12回全国美術展受賞優秀作品による「現代中国の美術」 百花繚乱 中国リアリズムの煌めき

会期:

中国政府が主催する「全国美術展」は、1949年の建国以来5年に一度開催される、中国で最も大きく、権...

中国第12回全国美術展受賞優秀作品による「現代中国の美術」 百花繚乱 中国リアリズムの煌めき

福岡県立美術館|福岡県会期終了色彩の奇跡 印象派展

会期:

変革の時代を生きた画家たちの芸術への探求を、ドイツ屈指のコレクションを誇るヴァルラフ=リヒャルツ美術館&コルブー財団(ドイツ、ケルン)が所蔵する日本初公開作品11点を含む67点の珠玉の名画によ...

色彩の奇跡 印象派展

福岡県立美術館|福岡県会期終了あなたの暮らしのための工芸

会期:

福岡県立美術館が収集してきた工芸作品を「暮らし」の目線から見直し、また絵画や彫刻を工芸的な視点から眺めてみるとどんな展覧会が広がるでしょう。 プロダクトデザインを手がける坂下和長さん CRITIB...

あなたの暮らしのための工芸

九州国立博物館|福岡県会期終了特別展「始皇帝と大兵馬俑」

会期:

前221年、秦の国王・嬴政(えいせい)は、戦国の乱世を勝ち抜いて天下統一を果たし、始皇帝を名乗りました。始皇帝は生前から自身の陵園の造営に着手し、その巨大な陵墓のほど近くに埋められた8000体の陶...

特別展「始皇帝と大兵馬俑」

福岡アジア美術館|福岡県会期終了韓国アート 1965-2015

会期:

今年は日韓国交正常化50周年という節目の年です。 それを記念し、アジアでも早くから現代的な表現が展開した韓国の作品から選りすぐりの作品を紹介します。 韓国抽象絵画を牽引したキム・ファンギ、韓...

韓国アート 1965-2015

福岡アジア美術館|福岡県会期終了日韓近代美術家のまなざし─『朝鮮』で描く

会期:

本展は、20世紀前半の日本と韓国の美術、そして美術家どうしの交流に焦点をあてた展覧会です。 日本による朝鮮半島の統治という社会的矛盾に満ちた「...

日韓近代美術家のまなざし─『朝鮮』で描く

福岡アジア美術館|福岡県会期終了『福岡アジア美術館 所蔵品選 アジアコレクション100』発行記念  アジアの近代・現代美術

会期:

『福岡アジア美術館 所蔵品選 アジアコレクション100』の発行(2015年12月17日)を記念して、「ア...

『福岡アジア美術館 所蔵品選 アジアコレクション100』発行記念  アジアの近代・現代美術

福岡アジア美術館|福岡県会期終了冬のおとなミュージアム 秘密―かくす・のぞく・あばく

会期:

福岡アジア美術館、福岡市美術館、福岡市博物館の3館が同じテーマのもと、それぞれの所蔵品展を開催する共同企画シリーズの第2弾。 今年のテーマは「...

冬のおとなミュージアム 秘密―かくす・のぞく・あばく

福岡県立美術館|福岡県会期終了没後40年 髙島野十郎展

会期:

髙島野十郎(1890-1975)は「孤高の画家」あるいは「蠟燭の画家」として知られる洋画家です。 生前にはほとんどその存在が知られることはありませんでしたが、当館での展覧会をきっかけに、近年ますます...

没後40年 髙島野十郎展

福岡市美術館|福岡県会期終了TRACES|轍 近現代美術コレクション形成のあゆみをたどる

会期:

福岡市の近現代美術セクションでは、20世紀以降(明治時代以降)の国内外および九州・山口地域の様々な美術動向を代表する作品を収集対象としています...

TRACES|轍 近現代美術コレクション形成のあゆみをたどる

福岡市美術館|福岡県会期終了九州派展 戦後の福岡で産声を上げた、奇跡の前衛集団。その歴史を再訪する

会期:

福岡の戦後美術史を語る上で忘れてはならない動向が、前衛美術集団「九州派」の活動です。 1957(...

九州派展 戦後の福岡で産声を上げた、奇跡の前衛集団。その歴史を再訪する

九州国立博物館|福岡県会期終了九州国立博物館開館10周年記念特別展 黄金のアフガニスタン―守りぬかれたシルクロードの秘宝―

会期:

“ A nation stays alive when its culture stays alive.” 「自らの文化が生き続ける限り、その国は...

九州国立博物館開館10周年記念特別展 黄金のアフガニスタン―守りぬかれたシルクロードの秘宝―

福岡市美術館|福岡県会期終了マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで

会期:

クロード・モネ(1840-1926)は、生前に成功した画家で、晩年のものを中心に多くの作品を最期まで...

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで

福岡県立美術館|福岡県会期終了型と花と 釜我敏子の型絵染

会期:

雄大な風景、荘厳な朝焼け、楚々と咲く野の可憐な花。自然を前にしてその美しさにため息をもらすとき、私たちは人知の及ばない神秘の現れに心動かされていると同時に、その同じ空間のなかに私たち自身が...

型と花と 釜我敏子の型絵染

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE