美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

九州国立博物館Kyushu National Museum

九州国立博物館

九州国立博物館についてABOUT Kyushu National Museum

九州国立博物館は、東京、奈良、京都に次ぐ4番目の国立博物館として、2005年(平成17年)10月16日に福岡県の太宰府の地に開館。

大宰府は、「遠の朝廷」とよばれた日本古代史上の一大舞台で、九州地方を統括する地であるとともに、世界との交流の地でもあった。その太宰府の歴史的な環境の中で、地元太宰府をはじめ地域の人々による長年にわたる熱心な誘致活動が結び付いての開館となった。

美術館の建物は、160m×80mの長方形で、蒲鉾型という個性的なフォルムを成している。屋根の一番高いところで36m。国際競技の可能なサッカー場が一面すっぽり入るほどの迫力のある建物であり、菊竹清訓建築設計事務所と久米設計の共同設計によるものである。

九州国立博物館の館活動の基本は、文化財資料を展示するとともに、作品の保存と活用にある。

展示については、常設展示となる「文化交流展示室」と企画展展示の「特別展示室」にて行う。「文化交流展示室」では、季節に応じた展示と作品保護の観点から月に30〜50点の文化財の展示替えを行いながら、常時800〜900点を展示する。また、その都度特別なテーマを設定した「トピック展示」も開催。「特別展示室」では、年に4回から5回の特別展を開催している。

もう一つの大きな役割である文化財の保存については、博物館科学を前面に出した活動に取り組み、日頃他所では見る機会の少ない文化財の修理や保存の実際を目の辺りにすることが可能な場を設け、文化財保存の一面の理解促進に取り組んでいる。

九州国立博物館の収蔵する代表的な『国宝・重要文化財』に、

国宝 紙本墨画淡彩周茂叔愛蓮図 狩野正信筆
国宝 栄花物語
国宝 太刀 銘来国光
重要文化財 絹本著色浄土曼荼羅図
重要文化財 紙本墨画布袋図
重要文化財 紙本墨画淡彩山水図 狩野正信筆

など。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2  TEL 050-5542-8600 (NTTハローダイヤル) 8:00-22:00/年中無休
九州国立博物館 [MAP]

利用案内INFORMATION

九州国立博物館 公式サイトURL
https://www.kyuhaku.jp/
所在地
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL 050-5542-8600 (NTTハローダイヤル) 8:00-22:00/年中無休
最寄駅
西鉄福岡 天神駅から西鉄天神大牟田線(特急約13分/急行約17分)で「西鉄二日市」駅乗り換え 西鉄太宰府線利用「太宰府」駅下車、徒歩で約10分

JR博多駅からJR鹿児島本線(快速約15分)で「二日市」駅下車後、徒歩(約12分)または西鉄バス(約5分)で「西鉄二日市」駅へ
開館時間
開館時間 09:30〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
入館料・観覧料
<文化交流展>
大人 430円(220円)
大学生 130円(70円)
※( )内20名以上団体料金

<特別展>
特別展は別料金となります(特別展の料金で文化交流展もご観覧いただけます)。
詳細は、開催展覧会情報をご確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
きゅうしゅうこくりつはくぶつかん

九州国立博物館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

九州国立博物館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

会期:

日本でも、小説、マンガ、ゲーム、映画、人形劇など、さまざまな切り口から広く親しまれ、非常に人気の高い「三国志」。 本展では、近年中国で発掘さ...

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

開催予定特別展 フランス絵画の精華

会期:

1983年に開館した東京富士美術館は、開館記念展「近世フランス絵画展」に引き続き「栄光の18世紀フランス名画展」及び「フランス革命とロマン主義展」を通して、フランス絵画の歴史を体系的に紹介しまし...

特別展 フランス絵画の精華

九州国立博物館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに九州国立博物館で開催された展覧会

会期終了住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

会期:

文化財は長い時間の中で幾度かの修理を経ています。そして、いま修理が必要な作品もありますが、修理には知識と技術、そして費用が必要です。 公益財...

住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

会期終了特別展 室町将軍 - 戦乱と美の足利十五代

会期:

足利尊氏(たかうじ)を初代将軍とし、15代にわたって続いた室町幕府は、おもに京都の室町に営まれた将軍邸や、その主である将軍を「室町殿(むろまち...

特別展 室町将軍 - 戦乱と美の足利十五代

会期終了特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」

会期:

千本釈迦堂の名で親しまれる京都の大報恩寺は、鎌倉時代の1220年(承久2年)に、義空上人が開創した古刹です。 人々の協力を得ながら、次第に寺観が整...

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」

会期終了特別展 京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-

会期:

京都市の南東に位置する醍醐寺は、千百年以上の歴史を持つ真言密教の名刹です。 その歴史は、平安時代・貞観十六年(874)、理源大師聖宝(832~909)...

特別展 京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-

会期終了明治150年記念 特別展 オークラコレクション

会期:

明治維新による激動の時代、日本の近代化に貢献し、美術文化の保護・発展に寄与した実業家がいました。 大倉喜八郎(1837〜1928)は、その最も重要な...

明治150年記念 特別展 オークラコレクション

会期終了京都・仁和寺観音堂(にんなじかんのんどう) 千手観音像とその仲間たち

会期:

京都洛西に大伽藍をかまえる仁和寺は1130年の歴史を誇る京都有数の名刹です。 このたび観音堂(重...

京都・仁和寺観音堂(にんなじかんのんどう) 千手観音像とその仲間たち

会期終了特別展 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

会期:

スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)は、生涯を通じ絵画収集に情熱を注いだ傑出したコレクターとして知られています。 主...

特別展 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

会期終了特別展 王羲之と日本の書

会期:

書は、漢字とともに生まれ、手で書くことで実用と芸術の要素をあわせもつ文字文化です。硯に水を注いで墨を磨り、筆で文字を書けば、筆線に生じた濃淡、潤渇に毛筆が動いた軌跡を確認できます。 また、...

特別展 王羲之と日本の書

会期終了新・桃山展 - 大航海時代の日本美術

会期:

本展覧会は、倭寇(わこう)の船で来日したポルトガル人が鉄砲を伝えた1543年(または1542年)から、徳川幕府がキリスト教を禁じ、貿易統制を布いて「鎖...

新・桃山展 - 大航海時代の日本美術

会期終了特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」

会期:

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にあるラスコー洞窟に、壮大な壁画が描かれました。描いたのはクロマニョン人。 その壁画は、色彩...

特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」

会期終了日タイ修好130周年記念特別展『タイ ~仏の国の輝き~』

会期:

タイは国民の95%が仏教を篤く信仰する仏教国です。 仏教は、ひとびとの日々の暮らしに寄り添い、長い歴史の中で多様な仏教文化が花開きました。 重厚...

日タイ修好130周年記念特別展『タイ ~仏の国の輝き~』

会期終了特別展『宗像・沖ノ島と大和朝廷』

会期:

ここ九州の地に、新たなユネスコ世界文化遺産として、「『神宿(かみやどる)島』宗像(むなかた)・沖ノ島(おきのしま)と関連遺産群」が登録されようとし...

特別展『宗像・沖ノ島と大和朝廷』

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE