展覧会の感想・評価一覧

開校100年 きたれ、バウハウス ― 造形教育の基礎 ―

4.0

切り口が良い

創設者のヴァルダー・グロピウスの「すべての造形活動の最終目標は建築である」という言葉で始まる本展は、バウハウスの教育に焦点を当てています。
デザインとは何か?バウハウスとは何か?と思っている人には大変お勧めです。

細野晴臣デビュー50周年記念展「細野観光1969-2019」

3.0

楽しい

細野さんの部屋をを覗いているような展示。読んでいる本、音楽、アート、メモをみていると、どのようにして細野晴臣さんの世界が作られているのかがよくわかります。懐かしいものもいっぱいあり。

塩田千春展:魂がふるえる

塩田千春展:魂がふるえる

森美術館|東京都

会期:

4.0

インパクト

糸を紡いで作られたインスタレーション作品は想像以上の迫力があり、その空間の中に身を置く事ができます。ほとんどの作品が写真撮影可です。

クリスチャン・ボルタンスキー - Lifetime

クリスチャン・ボルタンスキー - Lifetime

国立新美術館|東京都

会期:

3.0

ボルタンスキーの集大成

ボルタンスキーの過去50年の作品を組み込んで作られたインスタレーションによる世界。色々と考えさせられる重いテーマなので、好みの分かれる作家だと思いますが、会場構成が良くできていて印象に残る展示です。

 福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

3.0

知的な洒落がきいた不思議な世界

たぶん知名度の高くない福沢一郎の作品は、まとめて観る機会はあまりないと思う。シュルレアリスムに影響を受けた1930年代の作品はユーモアのある社会風刺画で笑ってしまうものが多い。… Read More

広重 名所江戸百景

広重 名所江戸百景

太田記念美術館|東京都

会期:

3.0

名所江戸百景全点公開

前期をみてきました。2期に分けて全点が公開されます。摺りは広重の意図が反映された早い段階のものらしく貴重ではないかと思われます。キャプションの名所の地図が小さく見づらかったりして残念ですが、作品はすばらしかったです。

練馬区独立70周年記念展「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」

4.0

アイデアとデザインとエスプリ

サヴィニャックの頭の中を覗き込めたような満足感のある展示でした。美しい色彩、エスプリの効いた作風、何よりもサヴィニャックが可愛い絵を描くポスター画家ではなく優れた広告デザイナーである事を思い知りました。オススメです。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE