EXHIBITION

練馬区立美術館 にて、今後開催予定の展覧会

吉野石膏コレクション展  絵画と貴重書の世界(仮)

開催期間:

※展覧会の内容詳細が分かり次第、当ページ上に追って掲載予定です。

練馬区立美術館 関連イベント情報EXHIBITION INFO

生誕100年 朝倉摂 展

生誕100年 朝倉摂 展

練馬区立美術館|東京都開催中

会期:

画家・舞台美術家として活躍した朝倉摂(1922-2014)の全貌に迫る、はじめての本格的な回顧展です。 彫刻家・朝倉文夫(1883-1964)の...

日本の中のマネ 展 ー出会い、120年のイメージー

日本の中のマネ 展 ー出会い、120年のイメージー

練馬区立美術館|東京都開催予定

会期:

19世紀フランスを代表する画家エドゥアール・マネ(1832-83)の日本における受容について考...

これまでに練馬区立美術館で開催された展覧会

時代を映す絵画たち -コレクションにみる戦後美術の歩み-

時代を映す絵画たち -コレクションにみる戦後美術の歩み-

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

1985年に開館した練馬区立美術館は当初より美術作品の収集に取り組み、作品数は現在約5,5...

生誕110年 香月泰男展

生誕110年 香月泰男展

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

太平洋戦争とシベリア抑留の体験を描いたシベリア・シリーズにより、戦後美術史に大きな足跡を残した香月泰男(かづきやすお 1911-74)...

収蔵作品による 小林清親展【増補】-サプリメント-

収蔵作品による 小林清親展【増補】-サプリメント-

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

小林清親(弘化4~大正4・1847~1915)は“最後の浮世絵師”とも呼ばれる、明治期を代表する...

ピーター・シスの闇と夢

ピーター・シスの闇と夢

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

チェコスロヴァキア(現 チェコ共和国)出身でアメリカを代表する絵本作家のピーター・シス(1949生)は、1987年からこれまで30作以上...

8つの意表~絵を描く、絵に描く、画家たちのキセキ~

8つの意表~絵を描く、絵に描く、画家たちのキセキ~

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

「意表をつく」という言葉があります。おおむね「相手の予期しないことをする」という意...

電線絵画展 -小林清親から山口晃まで

電線絵画展 -小林清親から山口晃まで

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

街に縦横無尽に走る電線は美的景観を損ねるものと忌み嫌われ、誰しもが地中化されスッキ...

35年の35点 コレクションで振り返る練馬区立美術館

35年の35点 コレクションで振り返る練馬区立美術館

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

練馬区立美術館は2020年10月1日に開館35年を迎えました。現在、練馬区立美術館では、日本...

式場隆三郎 腦室反射鏡

式場隆三郎 腦室反射鏡

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

式場隆三郎(しきば りゅうざぶろう 1898-1965)は現在の新潟県五泉市に生まれ、新潟医学専門学校(現・新潟大学医学部)に学んだ精神...

Re construction 再構築

Re construction 再構築

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

練馬区立美術館は2020年に開館35年目を迎えます。これを記念し、現代の作家とともに練馬区立美術館の所蔵作品を再解釈し、新たな視点を...

生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和

生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

1880年(明治13)に京都市中京区に生まれた津田青楓(つだせいふう 1880~1978、本名・亀...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE