美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

印象派からその先へ―
世界に誇る 吉野石膏コレクション展

三菱一号館美術館

  • 開催期間:2019年10月30日(水)〜2020年1月20日(月)
  • クリップ数:40 件
  • 感想・評価:7 件
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-1
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-2
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-3
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-4
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-5
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-6
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-7
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-8
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-9
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-10
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-11
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-12
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-13
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-14
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-15
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-16
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-17
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-18
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-19
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-1
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-2
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-3
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-4
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-5
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-6
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-7
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-8
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-9
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-10
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-11
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-12
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-13
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-14
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-15
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-16
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-17
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-18
印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館-19

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ルノワール、モネ、ピカソ、シャガールなどの作品で国内有数の吉野石膏コレクションは、その質の高さも然ることながら、優しく、親しみやすい作品が多く、世界に誇るコレクションといえるでしょう。

本展は吉野石膏株式会社の収集による粒選りの絵画群の、本格的な紹介の機会となります。

中でも、ルノワール、ドガ、カサットのパステル画は、油彩や筆触分割という側面から語られることの多い印象派の、作家それぞれの技法の特徴と豊饒さについて、新たな視点をもたらしてくれます。

本展では、モネ、ピサロ、シャガールの初期から晩年までの名品、シスレーの80年代の色彩豊かな風景画、ピカソの風景画など、他では見られない選りすぐりの72点を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年10月30日(水)〜2020年1月20日(月)
会場三菱一号館美術館Google Map
住所 東京都千代田区丸の内2-6-2 [MAP]
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※1月3日を除く金曜、 第2水曜、会期最終週平日は21:00まで
休館日 月曜日 
※但し、祝日・振替休日の場合、1月20日、トークフリーデーの11月25日と12月30日は開館
※年末年始休館:12月31日、1月1日
観覧料 一般 1,700円
高校・大学生 1,000円
小・中学生 500円
  • ※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料

    【前売券】一般のみ 1,500円
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)
URLhttps://mimt.jp/ygc/

三菱一号館美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

三菱一号館美術館 三菱一号館美術館

感想・評価REVIEWS

ガツンとはこないけれど、ジンワリ染み入る作品たち

4

日曜日の午前中に観覧しました。画家や作品についての説明が割と詳細だったこともあり、2時間近くの滞在となりました。

展覧会の最後のほうで、シャガールの作品がまとめて展示されていました。何もかも見通しているような鶏や馬の目を見つめていると、自分の中の凝り固まったものが溶かされ、癒やされていくのを感じました。

有名な画家による作品が多く、ガツンとくる作品は特にはなかったものの、一つ一つの作品がジワリジワリと心に染み入るようで、観終わった後はなんだか心が温かくなっているのを感じました。

BY gengreen

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

時代を追える

5

土曜日の昼頃訪問。そこそこ人はいますがまだ余裕を持って観覧できます。バルビゾン派からエコール・ド・パリまで年代順の展示になっています。有名どころの絵が揃い、なかなか見応えがあります。今まで目にしたことがなかった絵画も多く展示されていました。結界がないので、非常に間近でタッチ等みることができました。最後方にシャガールがまとめて展示されており、よく見ると思わぬ場所に顔や人物がいたりして楽しめました。キャプションの情報量がやや多めなため、じっくりと見ると結構時間がかかりますが、作家も絵の種類もバラエティーに富んでおり飽きさせません。

BY setagayaart23

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

審美眼

5

某BS人気美術番組のスポンサーでもある吉野石膏さんのコレクション展。
印象派を中心にそれぞれの画家の良い作品が勢ぞろい。
さすがのコレクションです。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

よく知る画家さん

5

午前中ですがまだ開催して10日程度のせいか空いていました
一章はコロー、ミレーに始まりマネ、モネ、シスレー(多め)、ルノワール、ドガ、ピサロとバルビゾンから印象派づくしです。
パンフレット表紙のシュザンヌ・アダン嬢は10歳、ルノワールの表現力が
すごいと思います。
二章は野獣(フォーヴィズム)とキュリズムのマティス、ピカソ、ルソーへ。
三章はエコール・ド・パリ、ローランサン、キスリング、シャガール(かなり多め)。
全体的によく知る画家が多く私のような初心者にか親しみやすさはありました。シャガールは人生が長いせいか戦争、別れなど作品へ表れていますね。
年パスあるので近くに寄ったら寄りたい展示会です。

BY かずまさ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ビッグネームですか

2

たくさんのコレクション、しかも巨匠作品ばかりでしたが質が私の好みではなく20分で見終わってしまいました

BY ユコ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

誰でも楽しめます

5

初日午前に行って来ました たくさんあるであろう中でも
ここで見たモネの水連は 少しはかなげで色彩も好みでした
印象的だったのが キスリングの背中を向けた裸婦です
とても綺麗な背中にうっとり
ここは一つ一つの展示室が小さいので 終盤に向けて混み合うまえに
行かれる事をおすすめします
お気に入りの一枚を見つけて下さい

BY kage0512

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

GOOD COLLECTION!

5

吉野石膏コレクション、すごく良いです!
正統派モダンアートの展覧会といった感じで安心感があります。

ピサロ、シスレー、シャガール、ヴラマンク(嬉しい!)は小部屋で独立していて、特にシスレールームが明るい雰囲気で素敵です。
モネも充実していますし、マネ、セザンヌ、キスリングも1点ながら良質です。
全体的に穏やか柔らか優しげな作風でどなたでも楽しめるコレクションなのが魅力ですね。
更に館蔵ルドンの怪物《グラン・ブーケ》も展示されているのが嬉しい!

全作ガラスケース入りですが仕切りが無いため接近して筆触を楽しめます。マネ最高。
恐らく人が増え始めたら仕切り線が設置される可能性もあるので近くでも楽しみたい人はお早めが吉かも。

小~中型の作品が多く代表作だったり刺激的な作品は少ないかも知れませんがとっても明るく元気な気持ちになれる展覧会です。
まだまだ空いています、お早めにどうぞ~

BY 黒豆

参考になりました!2
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都千代田区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE