シンディさんのページ

フォローする

鑑賞レポート

松江泰治 マキエタCC

イベント詳細ページを見る

  • 訪問年月:-
  • 投稿日:
高いところは好きですか?

「松江泰治 マキエタCC」展

チラシの、ビルの写真に惹きつけられて行ってきました。

松江泰治 (まつえたいじ)
1963年 東京生まれの写真家

世界各地の地表を、独自の視点で撮影してきたらしい。

その中から、今回は〈CC〉と〈makieta〉という二つのシリー… Read More

イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン

イベント詳細ページを見る

  • 訪問年月:-
  • 投稿日:
誰の作品が何点みられる?数えてみました

初耳の「イスラエル博物館」から来日、というので行ってきました。

テーマごとの展示も良かったのですが、誰の作品がどれだけ来てるの?ってモヤモヤしたので、数えてみました。

作品は69点、画家は23人でした。何回も確認したけど、間違ってたらゴメンなさ… Read More

[館蔵]秋の優品展 桃山の華

イベント詳細ページを見る

  • 会場:五島美術館
  • 開催期間:
  • 訪問年月:-
  • 投稿日:
結構なお道具ありがとうございます

五島美術館、初めて行ってきた。

上野毛駅(かみのげえき)から、5分ほど歩いていくと、閑静な住宅街に寝殿造り風の建物がどーんと現れる。

展示は、第1、第2室に分かれていたが、そんなに広くはない。解説を見ながら日本美術を楽しむのに、ちょうどいいサイズ… Read More

GENKYO 横尾忠則  原郷から幻境へ、そして現況は?

イベント詳細ページを見る

  • 訪問年月:-
  • 投稿日:
知ってるつもり? 横尾忠則

横尾忠則の展覧会に行ってきた。

とにかく、量がスゴイ。

横尾の妄想みたいな作品を、どう観ればいいんだろうと思ったけど、テーマごとの展示だったから、変遷はわかった。

横尾は85歳。今も、ツイッターで、つぶやいたり、マスクアートを発表している。

Read More

ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ

イベント詳細ページを見る

  • 会場:SOMPO美術館
  • 開催期間:
  • 訪問年月:-
  • 投稿日:
いつもはバイプレイヤーだけどね

タイトルの「コローから印象派へ」で、いつもの印象派展だと思って行くと ? ってなるかも…

悪口みたいだが、いつも脇役の、コローとブーダンを、まとめて観られて満足。

会場は、ざっくりと、5階がコロー、4階がブーダン、3階がモネ、ルノワールなど。

コ… Read More

電線絵画展 -小林清親から山口晃まで

イベント詳細ページを見る

  • 訪問年月:-
  • 投稿日:
「電線音頭」歌えます

「電線絵画展」行ってきた。

時代とアートの移り変わりが両方楽しめた。

日本の電線絵画の第1号は江戸時代。
あのペリー提督が、お土産に電信機を持ってきたようすが描かれている。

最初は電信から始まった。

明治になると電気も登場し、電線と電柱は時… Read More

特別展 小村雪岱スタイル -江戸の粋から東京モダンへー

イベント詳細ページを見る

  • 訪問年月:-
  • 投稿日:
セッタイ、セッタイ賑やかだけど…雪岱なら問題ない

2月23日行ってきた。予約制、開館は16時までなので注意。

小村雪岱、大正時代の装幀家だと思っていたら違ってた。

もっとやってた!
挿絵、肉筆画、版画や舞台装置画まで。

それに今回は展示されてないが、着物のデザインや「資生堂書体」、香水瓶やポ… Read More

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE