美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

長野県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

軽井沢現代美術館|長野県開催予定青木野枝展

会期:

80年代の活動当初から鉄という素材に魅了され、工業用の鉄板をパーツに溶断し、溶接して組み上げるシンプルな作業を繰り返し作品を制作する青木野枝。 青木の手が関わる事でそれらは素材本来の硬質感や...

青木野枝展

セゾン現代美術館|長野県開催予定都市は自然 展

会期:

元々は生物学の分野で使用されていた「共生」という用語は、環境問題や人権問題の標語にも用いられるようになり、今では一般的な言葉として使われるようになりました。 この「共生」という言葉が広くに...

都市は自然 展

上田市立美術館|長野県開催中上田市立美術館コレクション展 中村直人―異才の表現―

会期:

中村直人(なかむらなおんど)は、1905(明治38)年、小県郡神川村(現・上田市神川)に生まれた芸術家です。戦時期の日本で着実に彫刻家としての地位...

上田市立美術館コレクション展 中村直人―異才の表現―

安曇野ちひろ美術館 |長野県開催中ちひろ いのちを見つめて

会期:

いわさきちひろは、生涯、子どもを描き続けた画家です。彼女が残した作品のなかには、子どもが見せる一瞬の表情や、あらゆる子どもの姿態がとらえられています。 ちひろは、平和な日常のなかでかがやく...

ちひろ いのちを見つめて

安曇野ちひろ美術館 |長野県開催中<企画展>田島征三展『ふきまんぶく』―それから、そして、今―

会期:

田島征三(たしま せいぞう)は、幼いころから画家を目指し、80歳となった今もエネルギッシュに制作活動を続けています。 本展では、33歳のときの絵本『...

<企画展>田島征三展『ふきまんぶく』―それから、そして、今―

安曇野ちひろ美術館 |長野県開催中ちひろ美術館コレクション ねずみとはりねずみの絵本展

会期:

「ねずみ」はどんな動物でしょうか? ねずみの仲間は1000種類以上います。ハツカネズミやクマネズミ、モルモットやカピバラもねずみです。世界中のあ...

ちひろ美術館コレクション ねずみとはりねずみの絵本展

上田市立美術館|長野県会期終了農民美術・児童自由画100年展

会期:

1919(大正8)年、版画家・洋画家として知られる山本鼎(やまもとかなえ 1882-1946)が始めた「農民美術運動」と「児童自由画教育運動」。 農民の手工芸品として始まった「農民美術」の生産は、大正から...

農民美術・児童自由画100年展

軽井沢ニューアートミュージアム|長野県会期終了今、世界で評価され続けているアジア人作家 第3回

会期:

抽象絵画に着目する本展では前期に続き、50年代にフランスに渡り、後の抽象画に大きな影響を与えたアンフォルメル運動に参加した今井俊満、堂本尚郎と...

今、世界で評価され続けているアジア人作家 第3回

安曇野ちひろ美術館 |長野県会期終了ちひろ・ていねいなくらし

会期:

絵本画家として活躍しながら一家の主婦として家庭を支えたちひろ。 忙しいなかにも、おしゃれを楽しみ、食事にも手をかけ、家族と過ごす居心地のよい住まいをしつらえました。 ちひろの作品やその生き...

ちひろ・ていねいなくらし

安曇野ちひろ美術館 |長野県会期終了<企画展> 瀬川康男 坦雲亭日乗―絵と物語の間(あわい)

会期:

森羅万象のいのちの根源を描き出した画家・瀬川康男(1932~2010)。 古今東西の美術を取り込み、卓越した技法で作品を描き出していた画家は、1977年...

<企画展> 瀬川康男 坦雲亭日乗―絵と物語の間(あわい)

安曇野ちひろ美術館 |長野県会期終了ちひろ美術館コレクション 国交樹立100周年記念 ポーランド、フィンランドの絵本原画

会期:

2019年、日本とポーランドは国交100周年、そしてフィンランドは外交関係樹立100周年を迎えます。 ...

ちひろ美術館コレクション 国交樹立100周年記念 ポーランド、フィンランドの絵本原画

北澤美術館|長野県会期終了秋葉絢 ガラス展

会期:

熔けたガラスを石膏型に巻きつけて成形するコアガラスと、バーナーワークの技法を組み合わせて作品を制作する秋葉絢さんの個展です。 日々の暮らしの中で自身が見つけた、心をくすぐられるような一瞬を...

秋葉絢 ガラス展

上田市立美術館|長野県会期終了版表現の魅力

会期:

間接的な刷りを介した「版画」は、古くから多くのアーティストたちを魅了してきました。 「版による芸術とは何か」―近代版画の創始者・山本鼎らが追い求めた表現は、時代を経て脈々と変化しています。 ...

版表現の魅力

北澤美術館|長野県会期終了バーナーワークの世界2019・秋

会期:

バーナーの炎によってガラスを熔かして成形する技法・バーナーワーク。 本展では現在活躍中の作家4名の作品を紹介します。 炎の中から生まれる繊細な花や人物の姿、可愛らしい動物など個性あふれる作品...

バーナーワークの世界2019・秋

セゾン現代美術館|長野県会期終了闘争そしてあるいは叙情 堤清二/辻井喬オマージュ展 最終章

会期:

堤清二(つつみせいじ 1927-2013)は、西武百貨店、西友ストアー、パルコ、ファミリーマート、西武クレジット、無印良品、吉野家等多くの企業を時代の生活...

闘争そしてあるいは叙情 堤清二/辻井喬オマージュ展 最終章

上田市立美術館|長野県会期終了没後100年 村山槐多展 -驚きの新発見作品を一挙公開-

会期:

22歳の若さで亡くなった夭折の天才詩人画家・村山槐多(1896-1919)。 横山大観、高村光太郎、与謝野晶子、芥川龍之介など名だたる作家たちからも注目...

没後100年 村山槐多展 -驚きの新発見作品を一挙公開-

安曇野ちひろ美術館 |長野県会期終了 ちひろ・アンデルセンの世界

会期:

ちひろは、日本でも古くから愛され、馴染み深い世界の童話の数々を手がけています。 人の世の美しさ、悲しさ、現実をも映し出したアンデルセンの作品は、ちひろが強く心惹かれ、繰り返し描いた童話で、...

 ちひろ・アンデルセンの世界

安曇野ちひろ美術館 |長野県会期終了<企画展> 童画の国のパイオニアたち ―日本童画家協会の7人―

会期:

大正から昭和にかけて、「子供之友」「赤い鳥」「コドモノクニ」などの芸術性の高い絵雑誌が数多く刊行されました。 その黄金時代を支えた画家たちは...

<企画展> 童画の国のパイオニアたち ―日本童画家協会の7人―

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE