安曇野ちひろ美術館 Chihiro Art Museum Azumino

安曇野ちひろ美術館安曇野ちひろ美術館

Photo:左から 安曇野ちひろ美術館外観©KODANSHA/寝椅子とパラソル 撮影 和田真典(上段左)/展示室1 撮影 和田真典(上段右)/世界の絵本館立体作品 撮影 和田真典(下段左)/カフェ内観 撮影 和田真典(下段右)

安曇野ちひろ美術館についてABOUT Chihiro Art Museum Azumino

安曇野ちひろ美術館は、1997年4月、ちひろ美術館・東京の開館20周年を記念して、長野県北安曇郡松川村に開館した。

信州は、いわさきちひろの両親の出身地。ちひろにとって、幼い頃から親しんだ、心のふるさとであり、中でも、美術館のある松川村は、ちひろの両親が第二次世界大戦後に開拓農民として暮らした村である。

安曇野の自然にとけこむような建物は、内藤廣氏の設計によるもの。周囲には北アルプスを望む安曇野ちひろ公園(松川村営)が広がり、清流、乳川(ちがわ)が脇を流れている。ちひろの作品や人生に出会う場所であるとともに、世界の絵本画家の作品にも出会える美術館である。

2016年夏、安曇野ちひろ公園北側エリアが拡充整備され、「食」「農」「いのち」を体験的に学べる公園が新たにオープンする。公園の一角には、いわさきちひろの絵で愛されている『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子・著)に登場する、電車の教室を再現したトットちゃん広場が整備される。

利用案内INFORMATION

安曇野ちひろ美術館 公式サイトURL
http://www.chihiro.jp/azumino/
所在地
〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原3358-24
TEL 0261-62-0772
最寄駅
JR大糸線 信濃松川駅から 安曇野ちひろ美術館 まで 約2.5km タクシー約5分、レンタサイクル(信濃松川駅前にてレンタル可能)約15分、徒歩約30分

JR大糸線 穂高駅より あづみ野周遊バス 約20分

JR大糸線 信濃大町駅より 信濃大町周遊バス「ぐるりん号」約35分 ※7月上旬から11月上旬までの土日祝のみ運行
開館時間
10:00〜17:00
休館日
水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)

※冬期休館
※展示替えのための臨時休館あり
※開館・展覧会情報は、急遽変更になる場合があります。
最新情報は、美術館の公式サイトにてご確認ください。
入館料・観覧料
大人 1,200円
18歳以下・高校生以下無料
※団体(有料入館者15名以上)、学生証をお持ちの方、65歳以上の方は900円/障がい者手帳ご提示の方とその介添えの方1名までは無料
※保護者割引:18歳以下の方に同伴する保護者(子ども1名につき2名まで)は900円
※リピート割引:次回ご来館時、入館証をご提示で入館料700円(ご本人のみ/1回限り)
※年間パスポート 3,000円
割引クーポン
https://chihiro.jp/foundation/contact/surveyform/
美術館名 よみがな
あずみのちひろびじゅつかん

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

安曇野ちひろ美術館
〒399-8501 長野県 北安曇郡松川村西原3358-24  TEL 0261-62-0772

安曇野ちひろ美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

安曇野ちひろ美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

あ・そ・ぼ

あ・そ・ぼ

開催中

会期:

いわさきちひろの絵のなかの子どもたちは、なんでもあそびにしています。ぬいぐるみを友だちにする子、雨の日に 水 たまりであそぶ子、...

みんな なかまよ

みんな なかまよ

開催予定

会期:

「“みんな仲間よ”私は自分の心にいいきかせて、なつかしい、やさしい、人の心のふる里をさがします。絵本の中にそれがちゃんとしまって...

あれ これ いのち

あれ これ いのち

開催予定

会期:

いわさきちひろが東京・下石神井で暮らし、絵を描いていた 50年以上前、日本は高度成長期のまっただなかでした。開発の名のもと、木々...

これまでに安曇野ちひろ美術館で開催された展覧会

いわさきちひろと師・中谷 泰

いわさきちひろと師・中谷 泰

会期終了

会期:

戦後美術の奔流のなかでそれぞれの道を模索した ちひろと師・中谷泰(たい)の姿に迫ります 戦争と家制度に翻弄されながらも、ちひろ...

没後50年 初山滋展 見果てぬ夢

没後50年 初山滋展 見果てぬ夢

会期終了

会期:

光と、水と、虹と、鳥と…… きらめく夢の世界に遊ぶ 初山滋(1897-1973)は、21歳のときに児童文芸誌「おとぎの世界」で注目を集めて以...

ちひろ美術館コレクション 冒険する子どもたち

ちひろ美術館コレクション 冒険する子どもたち

会期終了

会期:

絵本で冒険に出かけよう 子どものころに夢中で読んだあの冒険の物語。次のページにどん...

ちひろ美術館セレクション 2010→2021 日本の絵本展

ちひろ美術館セレクション 2010→2021 日本の絵本展

会期終了

会期:

2011年の東日本大震災から始まった激動の2010年代。子どもを取りまく環境も大きく変化し...

ちひろの願い 世界中のこどもみんなに 平和と しあわせを

ちひろの願い 世界中のこどもみんなに 平和と しあわせを

会期終了

会期:

今の時代に届けたい、 ちひろからの平和のメッセージ ちひろは青春時代を戦時下で過ごし...

ちひろ美術館コレクション  なんて世界は素晴らしいのだろう

ちひろ美術館コレクション  なんて世界は素晴らしいのだろう

会期終了

会期:

私たちは、どのようなときに世界は素晴らしい、と感じるのでしょう。庭に咲く小さな花を...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE