展覧会の感想・評価一覧

【特別展】花・flower・華 2024 ―奥村土牛の桜・福田平八郎の牡丹・梅原龍三郎のばら―

5.0

毎年恒例の人気企画、花・flower展。

毎年恒例この時期に開催される花・flower展。土牛の醍醐、荒木十畝の四季花鳥、田能村直入の百花、福田平八郎の牡丹、山口蓬春の梅雨晴等お馴染みの名品に春草、松園、省亭、青樹、龍子の花… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、karachanさん
  • 2
  • BY TK
日本の山海

日本の山海

松岡美術館|東京都

会期:

4.0

お気に入りの美術館でゆったり名画観賞

今回は風景画を志賀重昂による日本風景論の文章と共に展示。個人的には、好きな川合玉堂の作品多めが嬉しい処、児玉希望作品も良い!展示はバラエティーに富み、近代日本画、狩野派、琳派に… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
fumiko773さん、morinousagisanさん
  • 2
  • BY TK
第5回「私の代表作」展

第5回「私の代表作」展

ホキ美術館|千葉県

会期:

5.0

2023年制作、全作描きおろしの13点

写実絵画の殿堂、ホキ美術館のgallery 8の作品が入れ替わりました。100号以上の大作全13点は圧巻です。他のgalleryは過去の代表作展の作品を中心に佳品が並びます。森本草介の作品群、「5:55… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
  • 1
  • BY TK
建立900年 特別展「中尊寺金色堂」

建立900年 特別展「中尊寺金色堂」

東京国立博物館|東京都

会期:

5.0

仏像好き必見!中尊寺諸仏を360度、間地かで!

中尊寺は、かなり以前、世界遺産登録前に訪れましたが金色堂展示との距離は遠く、今回のように至近距離で観賞できるのは嬉しい限りです。展示の配置と導線が良く、日曜日でかなり混雑してい… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Nine Livesさん、morinousagisanさん
  • 2
  • BY TK
サムライ、浮世絵師になる!鳥文斎栄之展

5.0

流石、浮世絵の千葉市美、世界初の大回顧展

昨年の町田市国際版画美術館での楊洲周延展、そして今回の鳥文斉栄之と大回顧展が開催されるべき浮世絵師の展覧会が相次いで開催されたのは浮世絵好きには嬉しい限りです。国内のコレクショ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
  • 1
  • BY TK
武士と絵画 ―宮本武蔵から渡辺崋山、浦上玉堂まで―

3.0

武人画家のコレクション展

江戸、明治の作品を中心に武家出身の画家、武士身分で帯刀を許された狩野派奧絵師の作品のコレクション展示です。個人的には海北友松、狩野栄信、腹切り融川こと狩野寛信、水野蘆朝作品が良… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
  • 1
  • BY TK
ハッピー龍イヤー! 〜絵画・工芸の龍を楽しむ〜

4.0

近代日本画を代表する2屏風揃いぶみ

古来より描かれてきて名品も多数ある龍虎図屏風、群仙図屏風、近代技法を駆使して近代にアップデートされた橋本雅邦、鈴木松年の大作が新しい展示室の最高の照明で並んで展示されてます。国… Read More

  • 0
  • BY TK
【特別展】癒やしの日本美術―ほのぼの若冲・なごみの土牛―

5.0

ゆるカワだげではない、多彩な作品展示で癒されます!

安定感抜群の山種美術館の展覧会。2023年度展覧会も全てハズレなし。今回のラインナップはコアな山種美術館ファンとしてはかなり魅力的でした。江戸絵画は若沖、芦雪作品が個人蔵を中心に10… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
ぷりんさん
  • 2
  • BY TK
アメイジング・チャイナ 深淵なる中国美術の世界

アメイジング・チャイナ 深淵なる中国美術の世界

松岡美術館|東京都

会期:

4.0

同時開催展も魅力的でコスパは抜群です。

館蔵の中国美術コレクション、金銅仏、漆、陶磁器、玉器、絵画を一同に展示。展示室入り6体の金銅仏がお出迎え。多数の翡翠玉器が光輝き、奥へ進むと明清絵画、多数の画冊、画巻がたっぷり… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
  • 1
  • BY TK
みちのく いとしい仏たち

みちのく いとしい仏たち

東京ステーションギャラリー|東京都

会期:

5.0

個性的な民間仏と民間信仰の諸相

国宝、重文指定とは皆無、殆どが江戸時代の仏像ばかりなのにこの楽しさ。民藝という概念で注目された円空、木喰仏の先、大工や木地師の手による魅力的な造形に惹かれ、癒されます。民間の大… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、morinousagisanさん、renarena712さん
  • 4
  • BY TK

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE