美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

京都文化博物館The Museum of Kyoto

京都文化博物館

京都文化博物館についてABOUT The Museum of Kyoto

京都文化博物館は、千年余の都として優れた文化を育み、日本文化の形成において大きな役割を果たしてきた「京都」の歴史と文化の紹介を目的として、平安建都1200年の記念事業として、1988年(昭和63年)10月に開館した。

前身の「平安博物館」は、代表的な近代洋風建築として重要文化財の指定をうけた旧日本銀行京都支店の建物であったが、京都文化博物館を創設するにあたり財団法人古代学協会からこの建物が京都府に寄贈された。近代洋風建築は、京都府によって「京都文化博物館」として、あらたに開館した。現在、この建物は、京都文化博物館の別館として使用されている。

別館の北側に、鉄筋コンクリート造地上7階地下1階の建物が新たに建てられており、こちらが現在、京都文化博物館の本館として使用されている。

そして、京都文化博物館は、「国民文化祭・京都2011」の開催を控えた2011年(平成23年)7月には、全面リニューアルが行われた。4階では多彩な特別展を開催、2・3階には、京都ゆかりの日本画家・洋画家・彫刻家・工芸家などの作品を企画にあわせて展示紹介する総合展示室、3階フィルムシアターでは京都府所蔵の名作映画を順次上映している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒604-8183 京都府京都市中京区三条高倉  TEL 075-222-0888
京都文化博物館

利用案内INFORMATION

京都文化博物館 公式サイトURL
http://www.bunpaku.or.jp/
所在地
〒604-8183 京都府京都市中京区三条高倉
TEL 075-222-0888
最寄駅
地下鉄「烏丸御池駅」下車 5番出口から三条通りを東へ徒歩3分
阪急「烏丸駅」下車 16番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
京阪「三条駅」下車 6番出口から三条通りを西へ徒歩15分
JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
市バス「堺町御池」下車、徒歩2分
開館時間
開館時間 10:00〜18:00
開館時間についての追記事項
<特別展> 10時~18時
※毎週金曜日は19時30分まで延長(入場は30分前まで)
<別館> 10時~19時30分(各種イベント時は別)
<ろうじ店舗> 飲食店は20時30分まで入店できます
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※祝日の場合は開館、翌日休館
入館料・観覧料
一般:500(400)円
大学生:400(320)円
高校生以下 :無料
※( )内は20名以上の団体料金。
団体でのご利用についてをご覧ください。
※別館は、入場無料(有料催事もあります。)
入館料・観覧料についての追記事項
※総合展示チケットで、フィルムシアターもご覧いただけます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者手帳、戦傷病者手帳のご呈示で、特別展・総合展示ともに入場料が無料になります(等級・都道府県は問いません)。また、障がい者1名につき介護者1名の入場料が無料になります。
※大学生は、大学生、短期大学生、高等専門学校生が対象です。その他の研究生、聴講生、科目等履修生などは含みません。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
きょうとぶんかはくぶつかん

京都文化博物館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

横山華山展 KAZAN - A Superb Imagination at Work

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
横山華山(1781/4~1837)は、江戸時代後期に京都で活躍...

横山華山展 KAZAN - A Superb Imagination at Work

華山の多彩な画業を系統立てて紹介
ただいま開催中

ICOM京都大会開催記念 東京富士美術館所蔵 百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展

開催期間:

本展は、2019 年に開催されるICOM 京都大会を記念して、東京富士美術館が所蔵する3万点の...

ICOM京都大会開催記念 東京富士美術館所蔵 百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展

名品から日本美術の豊かさに触れる
これから開催予定

京都文化博物館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに京都文化博物館で開催された展覧会

Kyoto Art for Tomorrow-京都府新鋭選抜展2017

開催期間:

本展は、京都を中心に活動する新進若手作家を紹介し、次世代の作家が創造するみずみずしい作品を京都から世界へ積極的に発信していくこ...

Kyoto Art for Tomorrow-京都府新鋭選抜展2017

次世代の作家が創造するみずみずしい作品
会期終了

国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展

開催期間:

今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3代のファラオたちによって巨大なピラミッ...

国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展

吉村作治教授が厳選した約100点の至宝
会期終了

ダリ版画展 −もうひとつの顔−

開催期間:

シュルレアリスムを代表する天才画家ダリ(1904-1989)。ダリは奇矯な言動でスキャンダラスな話題を振り撒き、誇大妄想的顕示欲こそが創...

ダリ版画展 −もうひとつの顔−

天才画家ダリの200点以上の版画作品を紹介
会期終了

世界遺産 キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン ー英国に集う花々ー

開催期間:

イングリッシュガーデンとは、何世紀にもわたって英国人が作り育ててきた英国式庭園とい...

世界遺産 キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン ー英国に集う花々ー

貴重な植物画や工芸品など約150点
会期終了

実相院門跡展 —幽境の名刹—

開催期間:

京都洛北、岩倉の地に所在する実相院。そこは皇族や上級貴族出身の僧侶が住職となる門跡寺院でした。諸方面から尊崇された実相院には、...

実相院門跡展 —幽境の名刹—

秘められた門跡寺院の歴史に迫る
会期終了

小川千甕(せんよう)展 ー縦横無尽に生きるー彼は、仏画師・洋画家・漫画家・日本画家だった

開催期間:

小川千甕(おがわせんよう 1882〜1971)は、明治末期から昭和期までの長きにわたって、仏...

小川千甕(せんよう)展 ー縦横無尽に生きるー彼は、仏画師・洋画家・漫画家・日本画家だった

小川千甕(おがわせんよう)、初の回顧展
会期終了

日本のふるさと 大丹後展

開催期間:

京都府北部、日本海に面した丹後は、日本海を通じた中国大陸や朝鮮半島との交流により栄えた「丹後王国」と呼べる地域でした。 また丹...

日本のふるさと 大丹後展

丹後の歴史と文化を物語る至宝の数々
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE