mariathelesiaさんのページ

フォローする

展覧会の感想・評価一覧

平松礼二の世界-日本美の在り処を訪ねて-

5.0

色彩

大作ばかりです。
奥様の花の庭に親しまれているので、花鳥風月、すべてにリアリティがあり、愛情があり、没入できる世界をつくってくれます。
写真が取れますが、写真ではうつせません。
湯河原に行ってみたくなりました。

【開館55周年記念特別展】 奥村土牛 山﨑種二が愛した日本画の巨匠 第2弾

5.0

館主と画家

芸術家と収集家に信頼関係があることはすばらしいものだと思います。
技術力が高く、すべてが全力の作品。
早くに亡くなられた姪御さんを描いた作品が、地味なのに訴えるものがあり、すば… Read More

古代中国・オリエントの美術 リターンズ ―国宝“細川ミラー”期間限定公開―

5.0

雪のあと

細川庭園に行ったので、そのまま庭の裏から文庫へ行き、細川ミラーを堪能してきました。
東京に久しぶりの雪が降った後で、足元はかなり心もとないものでしたが、静かで美しい場所でした。… Read More

生誕120年 向井潤吉の歩みと作品 ―向井が愛した家具とともに

5.0

見たい作品があって

秋の初めの、まだ暑いような日に伺いました。
驟雨、という作品を、唐突に思い出し、ここに展示されていると思ったので。
蔵のなかは涼しくて、紅葉が少しだけ始まっていて、落ち着いた良… Read More

石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 挿絵本にみる20世紀フランスとワイン

4.0

切り口の勝負

思い立っての訪問で、ついでに拝見したものではあるけれど
デユフィの作品からワインに関連したものを選んで展示してあり、秋深まったころであったことも相まって、とても心温まる展示にな… Read More

30のキーワードでひもとく竹久夢二展 ーこれであなたも夢二通!ー

4.0

大正ロマン

静かな場所で職場に近いので、ときどき港カフェでランチをする。
合わせ技の展示が興味深い大正ロマン的な着物のものだったので、こちらも立ち寄った。
予約がいるのだけれど、平日午後で… Read More

ザ・フィンランドデザイン展 ― 自然が宿るライフスタイル

5.0

全体像が見える展示

平日午後2時ごろの訪問です。混雑はないですが、平日にしては多い。
会期後半は混雑すると思います。
1960年代あたりからのフィンランドの機能的なデザイン文化が網羅的に展示されています… Read More

パリ・コミューン150年記念「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」

5.0

茶室公開と合わせて見れました

晩秋の港の見ええる丘、紅葉や秋バラも一緒に楽しめます。
土曜の午後でしたが、混雑はなく、茶室の限定公開日でもあり、猫だけでなくいろいろ楽しく見てきました。カフェも開けておられま… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Audreyさん
川瀬巴水 旅と郷愁の風景

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

SOMPO美術館|東京都

会期:

5.0

充実です

今年は巴水の展覧会が各所で開催されましたが、こちらが最も充実していたように思います。
もともと風景画が好きなので、新版画のなかでも巴水は好きな作家です。
色彩が練りに練られてお… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
留加さんさん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE