日本の切り絵 7人のミューズ

そごう美術館

  • 開催期間:2023年2月4日(土)〜2023年3月19日(日)
  • クリップ数:24 件
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-2
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-3
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-4
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-5
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-6
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-7
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-8
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-9
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-10
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-11
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-12
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-13
福井利佐《幽玄美 of能「化身」》 2005年
photo: Yoshihito Sasaguchi, make-up: UDA [mekashi project]
蒼山日菜《Olympic1》2021年
SouMa《Robin》2017年
筑紫ゆうな《無題》2021年
切り剣Masayo《昴然(孔雀)》2019年
松原真紀《メイさんの日》2020年
柳沢京子《ギュー、して。「母子像より」》2021年
切り剣 Masayo《海蛸子》2018年
蒼山日菜《Voltaire》2009年
SouMa《枝垂れ玉花》2021年
筑紫ゆうな《無題》2019年
福井利佐《S博士》水道橋博士著「藝人春秋」文藝春秋社(文春文庫)の表紙絵 2012年
松原真紀《本望》2019年
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1
日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

一枚の紙から広がる現代切り絵の世界
「切り絵」とは紙をハサミやナイフなどで切り抜いて、貼ることによって絵を描いてゆく技法のひとつです。カットによって生まれる切り口(線や断面)を活かすことで、絵の具で描いているのとはまた違った独特な効果が生み出されます。日本で切り絵という言葉が使われ始めたのは昭和40年代だとも言われていますが、紙を切って造形する方法は、昔から神前での儀式のために使われてきた伝統文化です。

本展では、日本を代表する女性の切り絵作家7人の100点を越える作品を展観いたします。蒼山日菜は小さなハサミだけを使い、まるで繊細なレース編みのように切り抜いた作品で知られています。SouMa(ソウマ)は切り絵の概念を超えた立体的で重層的かつ精緻な作品を特徴としています。筑紫ゆうなは多くのパーツを丹念に切り取り、絵具やパステルで着彩することによってユーモラスでちょっと不思議な作品を組み立ててゆきます。福井利佐は高度なデッサン力に裏打ちされた曲線描写と大胆な構図の力強い作品を生み出します。切り剣Masayoは生き物をテーマにした、すべてつながった一枚の紙から生み出されたとは信じ難い立体感と生命力あふれる作品を特徴としています。松原真紀は郷里の八女手漉き和紙にこだわり、季節の草花や動物を1枚の紙から切り出します。柳沢京子は日本古来の渋紙を用いた切り絵作家の第一人者です。

このように一括りに切り絵とは呼べないほどバラエティに富んだ7人の作家の作品を通して、現代日本の切り絵の繊細で華麗な世界をお楽しみください。

◆ 出品作家
蒼山日菜、SouMa、筑紫ゆうな、福井利佐、切り剣Masayo、松原真紀、柳沢京子

開催概要EVENT DETAILS

会期 2023年2月4日(土)〜2023年3月19日(日)
会場 そごう美術館 Google Map
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 6階(横浜駅東口)
時間 10:00〜20:00 (最終入場時間 19:30)
  • ※そごう横浜店の営業時間に準じます
    ※企画展の最終日など閉館時間が早まる場合があります
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 1,200円(1,000円)
大学・高校生 1,000円(800円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は、前売および以下を提示の方の料金です
    [クラブ・オン/ミレニアムカード、クラブ・オン/ミレニアム アプリ、セブンカード・プラス、セブンカード]
    ※障がい者手帳各種をお持ちの方、および同伴者1名は無料で入館できます
    ※前売券は、2023年2月3日(金)まで、そごう美術館または公式オンラインチケット、セブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにて取扱い中
    ※入館前に、そごう美術館ホームページ・会場入口掲示の「ご入館の際のお願い」をご確認ください
    ※展覧会・イベントの中止や延期、一部内容が変更になる場合があります
    ※最新情報は、そごう横浜店・そごう美術館ホームページをご確認ください
TEL045-465-5515
URLhttps://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

そごう美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

そごう美術館 そごう美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

巡回展TRAVELING EXHIBITION

日本の切り絵 7人のミューズ 巡回情報
※巡回先は、全情報が載っていない場合もございます。最新の巡回先一覧は、展覧会公式サイトなどでご確認いただけますよう、お願いいたします。
また、会期が変更など開催情報に変更が生じる場合がありますので、お出かけの際には、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

福井利佐《幽玄美 of能「化身」》 2005年
photo: Yoshihito Sasaguchi, make-up: UDA [mekashi project]

蒼山日菜《Olympic1》2021年

SouMa《Robin》2017年

筑紫ゆうな《無題》2021年

切り剣Masayo《昴然(孔雀)》2019年

松原真紀《メイさんの日》2020年

柳沢京子《ギュー、して。「母子像より」》2021年

切り剣 Masayo《海蛸子》2018年

蒼山日菜《Voltaire》2009年

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE