美しい人びと 松園からローランサンまで

松岡美術館

  • 開催期間:2023年2月21日(火)〜2023年6月4日(日)
  • クリップ数:30 件
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-2
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-3
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-4
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-5
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-6
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-7
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-8
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-9
上村松園《春宵》 1936 (昭和11)年 前期展示
蹄斎北馬《三都美人図》江戸時代 三幅対 後期展示
菊池契月《寛永麗人》 1936(昭和11)年頃 前期展示
上村松園《藤娘之図》 明治末頃 後期展示 
松室加世子《燭光》 1985(昭和60)年 再興第70回院展 
池田輝方《紅葉狩》 1912(明治45)年頃 六曲一双屏風 左隻 後期展示
池田蕉園《桜舟》 1912(明治45)年頃 六曲一双屏風 右隻 後期展示
モーリス・ドニ 《赤い寝椅子に横たわる裸婦》 1898年頃
マリー・ローランサン 《若い女》 1937年
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1
美しい人びと 松園からローランサンまで 松岡美術館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「美人画」という言葉が一般的になったのは明治期以降ですが、日本では古来より美しい女性の姿が描かれてきました。一方、物語の登場人物として人気の高い在原業平や光源氏など魅力的な男性の姿も絵画や工芸などにあらわされてきました。

今展では、上村松園、伊藤小坡、鏑木清方、伊東深水ら人気の高い「美人画家」たちの作品とともに、下村観山、吉川霊華らによる男性像や、ローランサン、ドニ、ヴァン・ドンゲン、ペルジーニなどの西洋絵画も紹介します。性別・年齢にとらわれない東西の美しい人びとをご覧ください。

上村松園《春宵》を長期休館からの再開後、
初公開

《春宵》は名作《序の舞》(重要文化財)と同じ 1936(昭和 11)年の制作で、美人画家松園の全盛期に描かれた優品です。桜花散る春の宵、年かさの女性の囁きに僅かに微笑む若い芸妓、舞台は京のお茶屋の外廊下でしょうか。白粉で綺麗にお化粧をした芸妓と貝髷(ばいまげ / 巻貝に似た形の髷)を結った年長の女性二人は、表情や仕草、化粧法や着衣、結髪など、それぞれに美しく描き分けられ、松園の徹底した美意識と的確な描写力とを存分に味わえます。本作は当館の日本画コレクションで最も人気の高い作品(2007~2014年に実施した来館者の人気投票による)ですが、2022年1月の再開以後、今回が初めての公開で、展示期間(前期 2月21日~4月16日)中の三月下旬頃には、中庭の桜花もあわせてお楽しみいただけるでしょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2023年2月21日(火)〜2023年6月4日(日)
  • ※会期半ばで一部展示替えを行います
    前期展示 2月21日(火)~4月16日(日)
    後期展示 4月18日(火)~6月 4日(日)
会場 松岡美術館 Google Map
住所 東京都港区白金台5-12-6
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • 毎月第1金曜日 10:00~19:00
    (最終入場時間 18:30)
休館日 月曜日 
祝日の場合は翌平日
年末年始
観覧料 一般 1,200円
25歳以下 500円
高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方無料
TEL03-5449-0251
URLhttps://www.matsuoka-museum.jp/

松岡美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

松岡美術館 松岡美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

上村松園《春宵》 1936 (昭和11)年 前期展示

蹄斎北馬《三都美人図》江戸時代 三幅対 後期展示

菊池契月《寛永麗人》 1936(昭和11)年頃 前期展示

上村松園《藤娘之図》 明治末頃 後期展示 

松室加世子《燭光》 1985(昭和60)年 再興第70回院展 

池田輝方《紅葉狩》 1912(明治45)年頃 六曲一双屏風 左隻 後期展示

池田蕉園《桜舟》 1912(明治45)年頃 六曲一双屏風 右隻 後期展示

モーリス・ドニ 《赤い寝椅子に横たわる裸婦》 1898年頃

マリー・ローランサン 《若い女》 1937年

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE