美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

北海道の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了まぼろしミギシとともに

会期:

三岸好太郎(1903-34)が生涯に生み出した作品はどのくらいあるのでしょうか? 様々な文献などから400点以上の油彩を描いたと考えられます。そのなかでも、行方不明あるいは亡失してしまった「まぼろし...

まぼろしミギシとともに

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了フランク・シャーマンコレクションーあるアメリカ人を魅了した浮世絵

会期:

GHQの出版・印刷担当として長く日本に滞在したフランク・シャーマン。藤田嗣治ら芸術家や文化人との...

フランク・シャーマンコレクションーあるアメリカ人を魅了した浮世絵

モエレ沼公園|北海道会期終了進藤冬華|移住の子

会期:

本展は、彫刻家のイサム・ノグチが「公園をひとつの彫刻作品」として設計した場・モエレ沼公園を会場とした、新たな風景を紡ぎ出す作家によるシリーズ展「Imaginary Landscapes」の第3弾として開催される...

進藤冬華|移住の子

札幌芸術の森美術館|北海道会期終了テオ・ヤンセン展

会期:

風を動力源としてオランダの砂浜を疾駆する「ストランド(砂浜)ビースト(生命体)」。 ボディ全体は黄色いプラスチックチューブで造形され、物理工学を基盤としたその動きは生き物を思わせるほどに滑...

テオ・ヤンセン展

北海道立函館美術館|北海道会期終了ミュシャ展 運命の女たち

会期:

アルフォンス・ミュシャ(Alfons Mucha 1860-1939)は、19世紀から20世紀初頭にヨーロッパで起こった芸術運動アール・ヌーヴォーを代表する画家です。 現在のチェコ共和国モラヴィア地方の町イヴァンチ...

ミュシャ展 運命の女たち

神田日勝記念美術館|北海道会期終了神田日勝×浅井美紀しずく写真「しずくの中の神田日勝」

会期:

来年2020年は、神田日勝が没してから50年目の節目の年となります。今年度は、画家没後50年へ向けてのプレ・イベントとして、神田日勝の作品と現在活躍...

神田日勝×浅井美紀しずく写真「しずくの中の神田日勝」

北海道立近代美術館|北海道会期終了テレビ北海道開局30周年記念 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

会期:

戦後を代表する日本画家・東山魁夷(1908-1999)が唐招提寺の開基・鑑真和上に捧げた御影堂障壁画は、画家の集大成とも言える代表作。 本展では唐招提...

テレビ北海道開局30周年記念 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

札幌芸術の森美術館|北海道会期終了札幌美術展 砂澤ビッキ―風―

会期:

北海道を代表する木彫家・砂澤ビッキ(1931~1989年)の没後30年記念展を開催します。 本展では、ビッキが晩年取り組んだ「風」のテーマを中心に展開します。木という素材に向き合い続けたビッキは、木...

札幌美術展 砂澤ビッキ―風―

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道会期終了砂澤ビッキ ―樹―展

会期:

2019年に没後30年を迎える北海道生まれの彫刻家、砂澤ビッキ(1931-1989)。木に秘められた堂々たる生命力を掘り出す雄大な作品によって、高い評価を得ています。 そうした作品の制作に打ち込むかたわ...

砂澤ビッキ ―樹―展

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了道化に魅せられて

会期:

三岸好太郎(1903-34)が1928年から5年にわたり描いた道化シリーズをクローズアップしながら、10年あまりの画業を紹介します。 新たに収蔵された素描作品《道化》も公開。

道化に魅せられて

北海道立函館美術館|北海道会期終了アートギャラリー北海道 世界の名作絵本原画がやってきた! 剣淵町絵本の館コレクション

会期:

北海道剣淵町にある「剣淵町絵本の館」の絵本原画コレクションを、函館美術館で展示します。北海道...

アートギャラリー北海道 世界の名作絵本原画がやってきた! 剣淵町絵本の館コレクション

北海道立近代美術館|北海道会期終了生誕100年 歿後20年 相原求一朗の軌跡 ―大地への挑戦―

会期:

北海道の自然を描き続けた画家・相原求一朗(1918-99)の生誕100年にあたる2018年、および歿後20年となる2019年を記念し、その画業を紹介します。 19...

生誕100年 歿後20年 相原求一朗の軌跡 ―大地への挑戦―

神田日勝記念美術館|北海道会期終了第1期常設展「神田日勝―未完のキャンバス」

会期:

十勝の大地に生きた青年画家・神田日勝(1937-1970)の代表的な作品を、神田日勝記念美術館の収蔵品の中から、本展では「未完」の作品と「若き日」の歩...

第1期常設展「神田日勝―未完のキャンバス」

北海道立近代美術館|北海道会期終了風雅の人 蠣崎波響 展

会期:

江戸時代後期に、松前藩の家老という重職に就きながら、優美な花鳥人物を描いた風雅の人、蠣崎波響(かきざき はきょう 1764-1826)の魅力を紹介します。

風雅の人 蠣崎波響 展

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道会期終了POST 3.11 in Sapporo

会期:

先日の北海道での大停電と自身の記憶は生々しいところです。それによって更新されたせいか、今日、北海道で東日本大震災のことが日常会話に出てくることは滅多になくなったと感じます。 あれから8年。そ...

POST 3.11 in Sapporo

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了アートギャラリー北海道 mima-no-me #みまのめ〈VOL.4〉

会期:

若々しく、エネルギッシュな画業を展開した三岸好太郎。 その芸術を紹介するmima 北海道立三岸好太郎美術館では、北海道ゆかりの若い美術作家を取りあ...

アートギャラリー北海道 mima-no-me #みまのめ〈VOL.4〉

北海道立函館美術館|北海道会期終了生誕110年岩船修三展

会期:

岩船修三(いわふね しゅうぞう)は、1908(明治31)年、函館随一の繁盛をほこった岩船呉服店の三男として生まれました。 国指定の名勝である香雪園(見晴公園・旧岩船氏庭園/函館市見晴町)は、岩船家の別...

生誕110年岩船修三展

北海道立函館美術館|北海道会期終了水辺のものがたり

会期:

「水」は、雨、霧、雪など、季節や天候によってさまざまに姿を変えながら、私たちとともに存在しています。 清流や湖沼、そして海は、ゆたかな自然環境として私たちの生活に恵みを与えてくれる一方、時...

水辺のものがたり

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE