EXHIBITION

伝教大師1200年大遠忌記念
特別展「最澄と天台宗のすべて」

東京国立博物館

  • 開催期間:2021年10月12日(火)〜2021年11月21日(日)
  • クリップ数:16 件
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-2
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-3
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-4
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-5
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-6
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-7
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-8
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-9
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-10
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-11
国宝 聖徳太子及び天台高僧像 十幅のうち 最澄 平安時代・11世紀 兵庫・一乗寺蔵 
展示期間:10月12日(火)~11月7日(日)(東京会場) 展示会場:東京、京都
重要文化財 伝教大師坐像 鎌倉時代・貞応3年(1224) 滋賀・観音寺蔵 
展示会場:東京、九州
重要文化財 薬師如来立像 平安時代・11世紀 京都・法界寺蔵 
展示会場:東京、京都
国宝 尺牘(久隔帖) 最澄筆 平安時代・弘仁4年(813) 奈良国立博物館蔵 
展示期間:10月12日(火)~10月31日(日) 展示会場:東京
国宝 光定戒牒 嵯峨天皇宸筆 平安時代・弘仁14年(823) 滋賀・延暦寺蔵
展示会場:東京
重要文化財 薬師如来坐像 平安時代・12世紀 岐阜・願興寺(蟹薬師)蔵
展示会場:東京
慈眼大師縁起絵巻(中巻部分) 胤海・住吉具慶筆 江戸時代・延宝8年(1680) 東京・寛永寺蔵 
中巻展示期間:10月26日(火)~11月7日(日) 展示会場:東京
重要文化財 天海僧正坐像 康音作 江戸時代・寛永20年(1643) 栃木・輪王寺蔵 
展示会場:東京
重要文化財 阿弥陀如来立像 平安時代・10世紀 京都・真正極楽寺(真如堂)蔵 
展示期間: 10月19日(火)~11月3日(水・祝) 展示会場:東京
延暦寺 根本中堂 外観
延暦寺 根本中堂 内観
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 東京国立博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

平安時代に比叡山ではじまった天台宗は、弟子たちがその教義を深め、さらに平安以降一大教団となり全国に広がっていきました。本展では国宝・重要文化財を多く含む、仏像、絵画、書、工芸といった各地で守り継がれてきた宝物を一堂に集めて、紹介します。

また、本展に出品される彫刻には、各寺院で「秘仏」とされるお像も含まれます。数十年に一度しか公開されないお像や、これまで決して寺外には出なかったお像を拝見できるまたとない機会です。

◆ 最澄とは
伝教大師最澄は、真言宗を開いた弘法大師空海とならんで、中国に渡って仏教を学び、新しい平安仏教の一翼を担った名僧です。最澄の生涯は、あらゆる人々を救うという『法華経』の説く理想の世界を実現することに捧げられました。全国に『法華経』を収めた宝塔を建てる六所宝塔(ろくしょほうとう)、比叡山における大乗戒壇(だいじょうかいだん)の設立の構想などはいずれも、この理想を実現し、人々の幸せを祈るためのものでした。なかでも、出家者にしか許されなかったそれまでの受戒を、より開かれたものにした大乗戒壇の設立はきわめて革新的であり、日本の仏教に大きな影響を与えました。

◆ 天台宗とは
最澄が打ち立てた日本天台宗は、釈迦の教えの中でも『法華経』こそが完全円満な究極の教え(円教(えんぎょう))であるとした中国・隋時代の天台大師智顗(てんだいだいしちぎ)(538~598)の仏教理念のもと成立しました。そこに最澄が中国で学んだ密教・禅・大乗戒を加えた「円教・密教・禅・大乗戒」の四つの柱をもつ点が、日本天台宗の最大の特色です。すべてのものに仏になる素質があることを説く『法華経』の一乗思想を教えのいしずえとしながら、弟子たちによって多様に展開した教学は、その後、多くの祖師たちをはぐくむ母体となりました。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年10月12日(火)〜2021年11月21日(日)
会場 東京国立博物館 Google Map
展示室東京国立博物館 平成館
住所 東京都台東区上野公園13-9
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • ※上記は、東京国立博物館の通常の開館時間です。
    本展の開館時間、休館日、入館方法等の情報は、確定次第、本サイト等でお知らせします。
休館日 未定
観覧料 未定
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)(午前9時~午後8時/年中無休)
URLhttps://saicho2021-2022.jp/

東京国立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京国立博物館 東京国立博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE