展覧会の感想・評価一覧

泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅱ 光陰礼讃 モネからはじまる住友洋画コレクション

3.0

住友財閥の財力

住友家の屋敷跡に建設された美術館は、六本木の高層ビルの中で木々に囲まれたオアシス的な施設でした。来訪日はとりわけ暑くて、地下鉄から延々と続くエスカレーターも暑くて大変でした。館… Read More

イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン

3.0

レッサー・ユリィ

個人的に馴染みの薄い「イスラエル」の美術館の収蔵作品を招いての展覧会。
モネの同じ構図での異なる「睡蓮の池」が並べられていたのは興味深かった。
ルノワールやゴッホ、ゴーガンなど… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Nine Livesさん
ボイス+パレルモ

ボイス+パレルモ

埼玉県立近代美術館|埼玉県

会期:

2.0

やはり難しい

ボイスはまだ理解できる部分が多かったです。脂肪やフェルトの由来を知ると感慨深くもあります。パレルモは正直言って分かりません。作品タイトルがあればまだしも「無題」となっていると手… Read More

連載完結記念 約束のネバーランド展

3.0

約ネバファンには楽しめると思います

肉筆の着色画は「アート」だと思いました。漫画とはいえ「絵画」として成立していると感じます。下書きのデッサンなど貴重な資料も展示してあり、ファンの方には興味深く鑑賞できると思います。

開館10周年記念 ホキ美術館ベストコレクション展

4.0

切なさも感じました

建築は相変わらず面白い。建物を観るだけでも結構楽しめます。
素晴らしい作品揃いでしたが、一部に2019年の豪雨災害の冠水被害の痕跡が作品に残っていて、それがとても切なかったです。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、K10526さん
ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

2.0

もっと観たくなります

絵画よりもテキスタイル推しの展示内容。
ただ、数少ないながらも展示されている絵画作品は「野獣派」なんていう不似合いなカテゴライズの片鱗を見せるリズミカルで大胆な筆に「色彩の魔術… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
taroimoさん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE