山梨県立美術館Yamanashi Prefectural Museum of Art

山梨県立美術館

山梨県立美術館についてABOUT Yamanashi Prefectural Museum of Art

山梨県立美術館は1978年の開館以来、「ミレーの美術館」として広く親しまれている。最初の収蔵品であるジャン=フランソワ・ミレーの《種をまく人》を中心として、ミレーやバルビゾン派の作家、ヨーロッパの主要な風景画家、ならびに山梨ゆかりの作家や日本の近現代作家の作品収集に力を注いでいる。

所蔵品の総点数は現在約1万点にもおよび、コレクション展は年4回展示替えを行う。
ミレーやコロー、ルソーといったバルビゾン派を主に紹介する「ミレー館」、望月春江や近藤浩一路など山梨ゆかりの作家や日本近現代の重要な作家を多彩なテーマで紹介する「テーマ展示室」、版画作品で知られる萩原英雄の作品や蒐集品を紹介する「萩原英雄記念室」の3室がある。

また、1978年7月に完成した山梨県立美術館の建築設計は、日本を代表する建築家であり、モダニズム建築の旗手といわれ、ル・コルビュジェに師事した前川國男によるものである。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒400-0065山梨県甲府市貢川1-4-27 TEL 055-228-3322
山梨県立美術館

利用案内INFORMATION

山梨県立美術館 公式サイトURL
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
所在地
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27
TEL 055-228-3322
最寄駅
JR中央本線甲府駅
開館時間
開館時間 09:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
月曜日(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日(日曜日の場合は開館)
年末年始
その他臨時開館・休館あり
入館料・観覧料
コレクション展
一般 520円(420円)
大学生 220円(170円)
※( )は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用

※特別展は、展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
入館料・観覧料についての追記事項
※高校生以下の児童・生徒は無料
※障害者手帳を持参の方は本人と介護の方1名が無料
※65歳以上は無料(健康保険証等持参)特別展は別途
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
やまなしけんりつびじゅつかん

山梨県立美術館についての感想・評価REVIEWS

5.0

秋なのに寒い日でしたが心は暖かくなりました

アメリカから落穂拾い戻ってきたということで
10/17(土)念願の山梨県立美術館へ行ってまいりました。
コロナ対策も相当厳重な印象です。
クールベと海と題した特別展が開催されておりました。
波の描き方が素晴らしかった。クールベ以外の作品も予想以上でした。
レストランでは種をまく人をモチーフにした話題のドリアとケーキセットを食べてきました。
大雨のため富士山を見ることができなかったのが残念です。

  • 0
  • BY AN

4.0

常設展示

ミレーの「種まく人」をオークションで競り落とし、収蔵してからはじまった美術館。会館は40年ほど前。芸術には縁遠い田舎だった甲府は、ミレーが来たことによって変化を遂げた。バルビゾン派の名画を多く所蔵している。

ミレーやルソー、バルビゾン派の画家たちが描いた風景が、甲府の周囲にも広がっている。
街とこれほど共鳴したコレクションを持っているこの美術館。とても素晴らしかった。

THANKS!をクリックしたユーザー
lotus8さん、Audreyさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

山梨県立美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

栗田宏一・須田悦弘 展 - Contentment in the details -

栗田宏一・須田悦弘 展 - Contentment in the details -

開催中

会期:

本展はご招待チケットプレゼント中!
栗田宏一(くりたこういち 1962~)と須田悦弘(すだよしひろ 1969~)は独自...

キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート

キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート

開催予定

会期:

イギリスのキューガーデンは、ユネスコ世界遺産にもなっている世界最大級の植物...

山梨県立美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに山梨県立美術館で開催された展覧会

クールベと海 フランス近代 自然へのまなざし

クールベと海 フランス近代 自然へのまなざし

会期終了

会期:

19世紀のフランスで活躍したギュスターヴ・クールベ(1819-1877)は、伝統的な美術や旧来の政治体制に反発した前衛的な画...

コレクション企画展 野口コレクションの精華

コレクション企画展 野口コレクションの精華

会期終了

会期:

平成30年末、野口忠蔵氏より437点にのぼる絵画や書蹟が寄贈されました。 これらは、江戸時代以来、甲府で酒造業「十一屋...

現代日本の工芸 国際交流基金寄託作品と山梨の工芸

現代日本の工芸 国際交流基金寄託作品と山梨の工芸

会期終了

会期:

日本の現代工芸の代表として、20年近くかけて世界のおよそ50ヶ国、100ヶ所以上の会場で展示され、多くの人々を魅了した工...

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく

会期終了

会期:

1969年に『ルルとミミ』でデビュー以降、『ポーの一族』や『トーマの心臓』など不朽の名作を生み、幅広いジャンルを手掛け...

黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景

黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景

会期終了

会期:

過ぎ去った時間への郷愁を誘うとともに、繰り返し訪れる明日を予感させる「夕日・夕景」は、洋の東西を問わず、古来、多く...

デザインあ展 in YAMANASHI

デザインあ展 in YAMANASHI

会期終了

会期:

こどもたちのデザインマインドを育む番組 NHK Eテレ「デザインあ」。本展は「デザインあ」のコンセプトを、体験の場に発展させた展覧会です。 優れたデザインには...

平成30年度 新収蔵品展

平成30年度 新収蔵品展

会期終了

会期:

平成30年度に新たに美術館へ収蔵された作品を展示します。 日本画からは野口小蘋、三枝雲岱、河内雅渓、近藤浩一路、のむら清六、三枝茂雄など、洋画は埴原久和代...

山梨県立美術館開館40周年記念 シャルル=フランソワ・ドービニー バルビゾン派から印象派への架け橋

山梨県立美術館開館40周年記念 シャルル=フランソワ・ドービニー バルビゾン派から印象派への架け橋

会期終了

会期:

フランスの画家シャルル=フランソワ・ドービニー(1817-1878)は、近代風景画の...

山梨県立美術館開館40周年記念 銅版画の詩人 追悼 深沢幸雄展

山梨県立美術館開館40周年記念 銅版画の詩人 追悼 深沢幸雄展

会期終了

会期:

2017年1月に死去した深沢幸雄(ふかざわ ゆきお)は、1924(大正13)年に山梨県南巨摩郡増穂町(現、富士川町)に生まれ、...

魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏のワンダーランド

魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏のワンダーランド

会期終了

会期:

まるで魔法にかけられたように、光ったり、動いたり、映像や音が変化したりする不思議な作品たち。 体を動かすことで音や...

愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

会期終了

会期:

世代を超えて読み継がれ、昨年出版40周年を迎えた佐野洋子作『100万回生きたねこ』。 本展ではその名作原画(特別出品)を...

山梨県立美術館物語 40年間のストーリー&ヒストリー

山梨県立美術館物語 40年間のストーリー&ヒストリー

会期終了

会期:

山梨県立美術館は昭和53(1978)年に開館し、平成30(2018)年は40周年にあたります。本展では山梨県立美術館の歩みを様々な資...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE