生誕130年 没後60年を越えて
須田国太郎の芸術――三つのまなざし

世田谷美術館

  • 開催期間:2024年7月13日(土)~2024年9月8日(日)
  • クリップ数:10 件
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-2
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-3
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-4
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-5
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-6
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-7
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-8
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-9
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-10
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-11
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-12
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-13
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-14
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-15
須田国太郎 《鵜》1952年 京都国立近代美術館蔵
須田国太郎 《アーヴィラ》1920年 京都国立近代美術館蔵
須田国太郎 《発掘》1930年 京都大学人文科学研究所蔵
須田国太郎 《野宮》1945年頃 個人蔵
須田国太郎 《犬》1950年 東京国立近代美術館蔵
須田国太郎 《窪八幡》1955年 東京国立近代美術館蔵
須田国太郎 《マドリ市中にて(スペイン・マドリード)》1919-23年頃 三之瀬御本陣芸術文化館蔵
須田国太郎 《コインブラ大聖堂(ポルトガル・コインブラ)》1920年 三之瀬御本陣芸術文化館蔵
須田国太郎 《ドス・アグアス伯爵邸(スペイン・バレンシア)》1922年 三之瀬御本陣芸術文化館蔵
須田国太郎 《サン・ファン・デ・ロス・レイエス教会(スペイン・トレド)》1922年 三之瀬御本陣芸術文化館蔵
須田国太郎 「野宮」デッサン 1945年頃 大阪大学大学院人文学研究科・大阪大学附属総合図書館蔵
須田国太郎 「新作能・忠霊」デッサン 1941年 大阪大学大学院人文学研究科・大阪大学附属総合図書館蔵
須田国太郎 「小原御幸(大原御幸)」デッサン 1942年 三之瀬御本陣芸術文化館蔵
須田国太郎 グリコのおもちゃコレクション「のりもの(飛行機・電車・車・船)」 1950年代 三之瀬御本陣芸術文化館蔵
須田国太郎ポートレート アトリエにて 1954年1月 撮影:田中真知郎(須田家提供)
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1
生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし 世田谷美術館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

画家・須田国太郎(1891-1961)は、「東西の絵画の綜合」という壮大なテーマを掲げ、日本の精神文化に根差した油彩画の在り方を追求しました。京都に生まれた須田は、京都帝国大学(現・京都大学)および同大学院で美学・美術史を専攻する一方、関西美術院で油彩の基礎を学びます。

1919年に28歳で渡欧。スペインのマドリードを拠点にヨーロッパの各地を訪れ、ヴェネツィア派の色彩理論やバロック絵画の明暗法など、西洋絵画の底流にあるリアリズムの表現に触れます。この滞欧は須田の制作に大きな影響を与え、須田は自らが会得した理論を背景とした、骨太で生命感あふれる独自の油彩表現を切り拓いていきます。
1932年に41歳で初個展を開催。これが契機となり、里見勝蔵や川口軌外の誘いで独立美術協会の会員となると、同会を中心に意欲的な作品を次々に発表しました。また、向井潤吉をはじめとする世田谷ゆかりの作家たちとも交流しました。

本展では、初期から晩年までの油彩の代表作に加え、戦前の滞欧期に撮影した貴重な写真、また、能・狂言への造詣の深さを示すデッサン、そして、長年にわたって蒐集した「グリコのおもちゃ」のコレクションといった、意外な人物像を伝える資料も交え、須田国太郎の新たな魅力を紹介します。

◆ 須田国太郎(すだくにたろう)
京都に生まれる。京都帝国大学(現・京都大学)および同大学院で美学・美術史を学ぶ。1919年から23年にかけて、スペインのマドリードを拠点に滞欧。西洋絵画の真髄を理解すべく、プラド美術館での模写を通じてヴェネツィア派の色彩理論やバロック絵画の明暗法を学ぶ。1932年、東京銀座の資生堂ギャラリーで初個展を開催。1934年、独立美術協会会員となる。晩年まで、独立展などに出品し制作に励む一方、現・京都市立芸術大学などで後進の育成にも尽くした。美学・美術史家として研究を深め、絵画理論と実践の融合、そして日本独自の油彩画を求め、生涯にわたって制作を重ねた。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年7月13日(土)~2024年9月8日(日)
会場 世田谷美術館 Google Map
住所 東京都世田谷区砧公園1-2
時間 10:00~18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)は休館
※ただし7月15日(月・祝)、8月12日(月・振休)は開館
観覧料 一般 1,400円(1,200円)
65歳以上 1,200円(1,000円)
大高生 800円(600円)
中小生 500円(300円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金。事前に電話でお問い合わせください
    ※障害者の方は500(300)円。ただし、小中高大学生の障害者は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料(予約不要)
    ※未就学児は無料(予約不要)
    ※高校生、大学生、専門学校生、65歳以上の方、各種手帳をお持ちの方は、証明できるものを要提示
TELハローダイヤル:050-5541-8600
URLhttps://www.setagayaartmuseum.or.jp/

世田谷美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

世田谷美術館 世田谷美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都世田谷区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

須田国太郎 《鵜》1952年 京都国立近代美術館蔵

須田国太郎 《アーヴィラ》1920年 京都国立近代美術館蔵

須田国太郎 《発掘》1930年 京都大学人文科学研究所蔵

須田国太郎 《野宮》1945年頃 個人蔵

須田国太郎 《犬》1950年 東京国立近代美術館蔵

須田国太郎 《窪八幡》1955年 東京国立近代美術館蔵

須田国太郎 《マドリ市中にて(スペイン・マドリード)》1919-23年頃 三之瀬御本陣芸術文化館蔵

須田国太郎 《コインブラ大聖堂(ポルトガル・コインブラ)》1920年 三之瀬御本陣芸術文化館蔵

須田国太郎 《ドス・アグアス伯爵邸(スペイン・バレンシア)》1922年 三之瀬御本陣芸術文化館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE