EXHIBITION

テート美術館所蔵 コンスタブル展

三菱一号館美術館

  • 開催期間:2021年2月20日(土)〜2021年5月30日(日)
  • クリップ数:50 件
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-2
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-3
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-4
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-5
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-6
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-7
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-8
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-9
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-10
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-11
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-12
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-13
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-14
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-15
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-16
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-17
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-18
ジョン・コンスタブル《フラットフォードの製粉所(航行可能な川の情景)》1816 -17 年、油彩/カンヴァス、101.6×127.0cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《自画像》1806 年、グラファイト/紙、19.0×14.5cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《イースト・バーゴルト・ハウス》1809 年頃、油彩/カンヴァス、22.5×68.6cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《教会の入口、イースト・バーゴルト》1810 年発表、油彩/カンヴァス、44.5×35.9cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《マライア・ビックネル、ジョン・コンスタブル夫人》1816 年、油彩/カンヴァス、30.5×25.1cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《ブリッジズ一家》1804 年、油彩/カンヴァス、135.9×183.8cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《デダムの谷の眺め》1802 年、油彩/紙・カンヴァス、51.5×61.0cm、郡山市立美術館蔵
ジョン・コンスタブル《デダムの谷》1805-17 年、油彩/カンヴァス、52.8×44.8cm、栃木県立美術館蔵
ジョン・コンスタブル《ハムステッド・ヒース、「塩入れ」と呼ばれる家のある風景》1819-20 年頃、油彩/カンヴァス、38.4×67.0cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《ザ・グローヴの屋敷、ハムステッド》1821-22 年頃、油彩/カンヴァス、35.6×30.2cm、
テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《雲の習作》1822 年、油彩/厚紙に貼った紙、47.6×57.5cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《チェーン桟橋、ブライトン》1826-27 年、油彩/カンヴァス、127.0×182.9cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《草地から望むソールズベリー大聖堂のスケッチ》1829 年?、油彩/カンヴァス、36.5×51.1cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《ブライトン近郊の風車》1824 年、油彩/カンヴァス、20.3×25.1cm、テート美術館蔵 ©Tate
J.M.W.ターナー《ヘレヴーツリュイスから出航するユトレヒトシティ 64 号》1832 年、油彩/カンヴァス、91.4×122.0cm、東京富士美術館蔵
ジョン・コンスタブル《ウォータールー橋の開通式(ホワイトホールの階段、1817 年 6 月 18 日)》1832 年発表、 油彩/カンヴァス、130.8×218.0cm、 テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《ヴァリー・ファーム》1835 年、油彩/カンヴァス、147.3×125.1cm、テート美術館蔵 ©Tate
ジョン・コンスタブル《虹が立つハムステッド・ヒース》 1836 年、油彩/カンヴァス、50.8×76.2cm、テート美術館蔵 ©Tate
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1
テート美術館所蔵 コンスタブル展 三菱一号館美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

19世紀イギリスの画家ジョン・コンスタブル(1776-1837年)は、一歳年長のJ.M.W.ターナーとともに自国の風景画を刷新し、その評価を引き上げたことで知られます。

ターナーが絶えず各地を旅して、国内外の景観を膨大な数の素描に収めたのとは対照的に、コンスタブルは、ひたすら自身の生活や家庭環境と密接に結びつく場所を描きました。

故郷サフォーク州の田園風景をはじめとして、家族や友人と過ごしたソールズベリー、ハムステッド、ブライトンなどの光景を写した生気あふれる作品の数々は、この画家が何を慈しみ、大切に育んだのかを雄弁に物語ってやみません。

日本では35年ぶりとなる本回顧展では、世界有数の良質なコンスタブルの作品群を収蔵するテート美術館から、ロイヤル・アカデミー展で発表された大型の風景画や再評価の進む肖像画などの油彩画、水彩画、素描およそ40点にくわえて、同時代の画家の作品約20点を紹介します。

国内で所蔵される秀作を含む全85点を通じて、ひたむきな探求の末にコンスタブルが豊かに実らせた瑞々しい風景画の世界を展覧します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年2月20日(土)〜2021年5月30日(日)
会場三菱一号館美術館Google Map
住所 東京都千代田区丸の内2-6-2
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※祝日を除く金曜と会期最終週平日、第二水曜日は21:00まで
休館日 月曜日 
※但し、祝日・振替休日の場合、会期最終週と、トークフリーデーの2月22日、3月29日、4月26日は開館
観覧料 一般 1,900円
高校・大学生 1,000円
小・中学生 無料
マジックアワーチケット 1,200円
(毎月第2水曜日17時以降に限り適用)
※マジックアワーチケットは、実施月の1日に「Webket」内にて販売開始
  • ※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料
    ※本展覧会での前売り券の販売はありません
    ※諸事情により、開催時間や会期等について変更する場合があります
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
URLhttps://mimt.jp/constable

三菱一号館美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

三菱一号館美術館 三菱一号館美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都千代田区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE