#芸術家

モンドリアンの絵、ずっと「描けそう」って思ってた

モンドリアン、なぜこんな絵を描いたのか?気になって展覧会に行ってきた。線と四角のシンプルな絵。タイトルは「コンポジション」ことばの意味は「構成とか組立」だけど、絵画…

佐藤可士和展から考察するデザインとコミュニケーション

現在、六本木の国立新美術館にて、「佐藤可士和展」が開催中です。クリエイティブディレクター 佐藤可士和さんのおよそ30年に渡る活動の軌跡を紹介する展覧会です。この展覧会…

  • 11
  • 0
  • VIEW942
  • by Audrey

高さ約10mの金色に輝く、村上隆彫刻作品「お花の親子」が、六本木ヒルズに登場!

六本木ヒルズで、2020年11月26日(木)から、現代美術アーティスト 村上隆氏による高さ約10mの金色に輝く巨大な新作彫刻作品《お花の親子》が、六本木ヒルズの「66プラザ」と…

長野氏の美術館訪問記(42か国、2208の訪れる価値のある美術品を有する、美術館、邸宅、教会などの訪問記

私私は美術館巡りが好きで、これまで世界42カ国、2208の訪れる価値のある美術品を有する美術館や教会、邸宅を、大半は妻と共に廻ってきました。 これだけ訪館した人物は人類史…