展覧会の感想・評価一覧

特別展「仏像 中国・日本」

特別展「仏像 中国・日本」

大阪市立美術館|大阪府

会期:

4.0

仏像名品展ではありません。

仏像名品展のような気持ち(期待)で見に行くとがっかりするかもしれません。
展示品はざっと半分が自前(大阪市立美術館)の所蔵品。
優れた仏像を見る展覧会ではなく、大雑把に中国と日… Read More

抽象世界

抽象世界

国立国際美術館|大阪府

会期:

2.0

会場にも図録にも作品の解説は一切なし

稀に見る見せ方の下手な展覧会だったと思います。
まず、特別展示会場をすべては使用していないこと、巨大な作品が中心である一方で作品と作品の間が十分すぎること、この2点で「展示作品… Read More

横山華山展 KAZAN - A Superb Imagination at Work

横山華山展 KAZAN - A Superb Imagination at Work

京都文化博物館|京都府

会期:

3.0

技術がありすぎる画家だったのかな・・・

チケットを頂いて、展覧会を見て来ました。
たぶん多くの人も同様だと思うのですが、私はこの画家を今年の初めに展覧会予定を見るまで知りませんでした。
この展覧会自体が「まだいた、知… Read More

特別展「国宝の殿堂 藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」

5.0

質的にも量的にも圧倒されます。

色々な意味で圧巻の展覧会でした。
美術館自体の建て替えのために長期休館中の藤田美術館の全貌を知ることができるほどの展覧会です。
藤田美術館には何度か行ったことがありますが、その1… Read More

ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅

ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅

奈良県立美術館|奈良県

会期:

3.0

銅版画がひたすら続くのが退屈かも・・・

作家の技量は認めますが、作品のほとんどが銅版画(一部は木版画)で、見ているうちに食傷気味になったというのが、この展覧会を見ての正直な感想です。
1人の画家の展覧会で、油彩と版画… Read More

Collection1 ジョージ・クルックシャンクのオムニバス展

4.0

膨大な解説文を読むのが必須の展覧会

フランスとイギリスの風刺画(主に銅版画)のコレクションに驚く美術館です。
今回はイギリスのクルックシャンクを取り上げた展覧会です。
シリーズ物もほぼ欠番なく揃っていて、一括して… Read More

辰野登恵子 ON PAPERS

辰野登恵子 ON PAPERS

名古屋市美術館|愛知県

会期:

4.0

版画がメインですが、油彩もあって多彩な展覧会です。

数年前に神戸の「BBプラザ美術館」で行われた展覧会で初めて知った画家ですが、絵を色の配置をメインに考えるというのが興味を惹き、例として放映されていた「この色はこの色と並べて使う… Read More

シリーズ展3 仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:仏教美術のいきものがたり

3.0

野生司香雪(のうすこうせつ)の「釈尊絵伝」に見とれました。

特集展示の「動物いきものがたり」は全展示室の4分の1ぐらいのスペースで行われているだけで、正直、まったく物足りませんでした。
あとは、通常の仏教の歴史的な展示でした。
でも、‘お… Read More

世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけて

3.0

整理が終わった新収蔵資料を一括展示してあります。

この展覧会は人によって評価が分かれると思います。
一言で言えば、昨年度に一括購入した19世紀末のウィーン美術の資料の整理が終わったついでのような内容です。
従って、油彩を中心とし… Read More

カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌

3.0

所蔵品展なのに入館料が高い・・・

2年前のホガース、去年のゴヤに続いての風刺版画の所蔵作品展です。
今回も作品1点1点に詳細な解説文があるので、丁寧に見ていくと、数時間かかります。
おととしのホガースの時は立派… Read More

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE