美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

カリカチュールがやってきた
19世紀最高峰の諷刺雑誌

伊丹市立美術館

  • 開催期間:
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-1
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-2
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-3
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-4
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-5
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-6
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-7
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-8
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-1
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-2
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-3
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-4
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-5
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-6
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-7
カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌 伊丹市立美術館-8

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら▼

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

1830年に創刊された記念碑的な絵入諷刺雑誌『カリカチュール』。

七月王政を相手にルイ=フィリップ王を梨の姿で描くなど、ブラック・ユーモアに満ちた諷刺画で一世を風靡しました。

本展ではドーミエとともに両輪を担ったグランヴィル(1803-1847)を軸に諷刺画の黄金期を築いた『カリカチュール』誌を紹介、また後年、夢想的な挿絵画家へと転身し、シュルレアリスムの先駆となったグランヴィルの軌跡にも迫ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場伊丹市立美術館 [MAP]
住所 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
1月15日、2月12日
※ただし1月14日、2月11日は開館
観覧料 一般 500円(400円)
大高生 250円(200円)
中小 100円(80円)
  • ※( )内は20名以上の団体割引
    ※兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて無料
    ※4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60歳以上、土日祝65歳以上)
TEL072-772-7447
URLhttp://artmuseum-itami.jp/

伊丹市立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

伊丹市立美術館 伊丹市立美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトに感想・評価をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

※ご招待チケットのお申込みには、会員登録が必要です。ログインの上、ご応募ください。
新規登録はこちらから

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE