美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

群馬県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

群馬県立近代美術館|群馬県本日開催没後70年 森村酉三とその時代

会期:

群馬県出身の鋳金工芸家、森村酉三(1897-1949)は、東京美術学校で学んだ技術を生かし、植物文や花で飾られた花瓶を制作、鳥や動物をモチーフとしたモダンな作品で帝展や文展に入選を重ねる傍ら、人物の...

没後70年 森村酉三とその時代

群馬県立館林美術館|群馬県開催予定ピカソ展 ゲルニカ[タピスリ]をめぐって

会期:

パブロ・ピカソ(1881-1973)は、1937年、故国スペインの内戦で起きた無差別爆撃への衝撃から、大作《ゲルニカ》(国立ソフィア王妃芸術センター)を描きま...

ピカソ展 ゲルニカ[タピスリ]をめぐって

群馬県立近代美術館|群馬県会期終了 長島有里枝×竹村京「まえ と いま」

会期:

短編集『背中の記憶』(講談社、2009年)に登場する長島有里枝(1973- )の祖父母は、群馬県高崎市出身です。 長島はその祖母が撮った古い花の写真を...

 長島有里枝×竹村京「まえ と いま」

群馬県立館林美術館|群馬県会期終了企画展示 みつめる-見ることの不思議と向き合う作家たち-

会期:

日常の自然や風景、身辺の周りにあるものから受けとめたものを絵画表現とする、この見ることと描くことの間を橋渡しするものは何でしょうか。 本展覧...

企画展示 みつめる-見ることの不思議と向き合う作家たち-

太田市美術館・図書館|群馬県開催中本と美術の展覧会vol.3「佐藤直樹展:紙面・壁画・循環」

会期:

絵画からデザインへ、そしてデザインから絵画へ。1989(平成元)年、前年まで在籍していた美術学校で目にしたアルバイト募集の貼紙をきっかけに出版社...

本と美術の展覧会vol.3「佐藤直樹展:紙面・壁画・循環」

太田市美術館・図書館|群馬県会期終了太田フォトスケッチvol.4「文化交流」

会期:

「カメラを通し、太田のまちを新たな視点で再発見する」ことを目指した写真展である太田フォトスケッチシリーズ。 第4回となる本展覧会では、「文化交...

太田フォトスケッチvol.4「文化交流」

群馬県立近代美術館|群馬県会期終了くまのパディントン™展

会期:

イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏によって誕生しました。 その後、40以上の言語に翻訳・出版されるとともに、絵本・アニメ・映画やぬいぐるみな...

くまのパディントン™展

群馬県立館林美術館|群馬県会期終了熊谷守一 いのちを見つめて

会期:

熊谷守一(1880-1977)は、明治から昭和の時代を生き、世代を超えて多くの人に愛されている画家です。岐阜県恵那郡付知村、現在の中津川市付知町に生まれた守一は、物心がつく頃まで山深い自然豊かな環境...

熊谷守一  いのちを見つめて

群馬県立近代美術館|群馬県会期終了群馬青年ビエンナーレ2019

会期:

16歳から30歳までの若い世代を対象とした公募展です。今回で14回目の開催となります。 ジャンルを問わず全国から募集した作品を審査し、入賞および入選作品を展示します。 平面、立体、映像、インスタ...

群馬青年ビエンナーレ2019

太田市美術館・図書館|群馬県会期終了太田の美術vol.2「生誕100年 飯塚小玕齋展―絵画から竹工芸の道へ―」

会期:

「竹は自然が最も美しいと思う」――飯塚小玕齋(いいづかしょうかんさい 1919-2004/本名:成年)は...

太田の美術vol.2「生誕100年 飯塚小玕齋展―絵画から竹工芸の道へ―」

群馬県立館林美術館|群馬県会期終了エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し

会期:

両大戦間期と言われる1920~30年代のフランスでは、美術や、ファッション、宝飾、家具などの装飾に新しい美意識が生まれました。 本展は、「アール・...

エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し

太田市美術館・図書館|群馬県会期終了ものづくりシリーズ「愛でるボタン展 ~アイリスのボタンづくり~」

会期:

太田市美術館・図書館では、太田に受け継がれてきた「ものづくり」の遺伝子を探求する新たな企画展...

ものづくりシリーズ「愛でるボタン展 ~アイリスのボタンづくり~」

群馬県立館林美術館|群馬県会期終了時代に生き、時代を超える 板橋区立美術館コレクションの日本近代洋画 1920s-1950s

会期:

板橋区立美術館は1979年の開館以来、「昭和の前衛美術」、とりわけ戦前に若い芸術家たちが集ったア...

時代に生き、時代を超える 板橋区立美術館コレクションの日本近代洋画 1920s-1950s

群馬県立近代美術館|群馬県会期終了パリ世紀末ベルエポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展

会期:

ベル・エポックと呼ばれる19世紀末から20世紀はじめの華やかなパリでスターとして君臨した女優サラ・ベルナール(1844-1923)は、自身のイメージ戦略を打...

パリ世紀末ベルエポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展

太田市美術館・図書館|群馬県会期終了本と美術の展覧会vol.2「ことばをながめる、ことばとあるく——詩と歌のある風景」

会期:

「本」と「美術」の架橋を目指して実施する〈本と美術の展覧会〉第2弾である今回のテーマは、詩と歌...

本と美術の展覧会vol.2「ことばをながめる、ことばとあるく——詩と歌のある風景」

群馬県立館林美術館|群馬県会期終了デンマーク・デザイン展

会期:

アンデルセンの童話や玩具のレゴブロックなどが有名な北欧の国デンマーク。 九州ほどの国土に約570万人が暮らす小さな国ですが、充実した社会福祉制度や、自然再生エネルギーの積極的な導入で知られ、国...

デンマーク・デザイン展

群馬県立近代美術館|群馬県会期終了サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展-美しい生活を求めて

会期:

産業革命により大量生産品があふれた19世紀後半のイギリスにおいて、ウィリアム・モリス(1834-96)...

サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展-美しい生活を求めて

群馬県立近代美術館|群馬県会期終了生誕150年 湯浅一郎 明治元年、上州安中生まれの最初の洋画家

会期:

明治元年、近代の夜明けを告げるその年に一人の画家が現在の群馬県安中市で生を受けました。 その名は湯浅一郎(1868-1931)。醤油味噌醸造販売を営む...

生誕150年 湯浅一郎 明治元年、上州安中生まれの最初の洋画家

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE