ボストン美術館所蔵
THE HEROES
刀剣×浮世絵−武者たちの物語

森アーツセンターギャラリー

  • 開催期間:2022年1月21日(金)〜2022年3月25日(金)
  • クリップ数:52 件
  • 感想・評価:6 件
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-2
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-3
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-4
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-5
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-6
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-7
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-8
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-9
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-10
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-11
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-12
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-13
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-14
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-15
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-16
「茨鬼 戻橋綱逢変化」(いばらき もどりばしつなへんげにあう)
歌川国貞 化12年(1815)頃 Bequest of Maxim Karolik
「小子部栖軽豊浦里捕雷」 (こしべのすがるとよらのさとにらいをとらう)
歌川国芳 天保5-6年(1834-35)頃 Bequest of Maxim Karolik
「藤原秀郷の百足退治」 (ふじわらのひでさとのむかでたいじ)
勝川春亭 文政元-3年(1818-20)頃 William Sturgis Bigelow Collection
「渡辺ノ綱 坂田金時 平井保昌 源頼光」 (わたなべのつな さかたのきんとき ひらいやすまさ みなもとのよりみつ)
歌川国貞 文化12年(1815)頃 William Sturgis Bigelow Collection
「源頼光の四天王土蜘退治之図」(みなもとのよりみつのしてんのうつちぐもたいじのず)
歌川国芳 天保10-11年(1839-40)頃 William Sturgis Bigelow Collection
「武蔵坊弁慶 御曹子牛若丸」 (むさしぼうべんけい おんぞうしうしわかまる)
歌川国貞 文化10-11年(1813-14)頃 William Sturgis Bigelow Collection
「しころ引き 七兵衛影清 三保の谷四郎国俊」 (しころびき しちびょうえかげきよ みほのやしろうくにとし)
歌川豊国 文化10-12年(1813-15)頃 William Sturgis Bigelow Collection
「大森彦七」(おおもりひこしち)
歌川国貞 文政11-13年(1828-30)頃 Bequest of Maxim Karolik
「椿説弓張月 巻中略図 山雄(狼ノ名也) 主のために蟒蛇を噛んで山中に骸を止む」
(ちんせつゆみはりづき かんちゅうりゃくず やまお(おおかみのななり) しゅのためにおろちをかんでさんちゅうにむくろをとどむ)
卍楼北鵞 天保11年(1840) William Sturgis Bigelow Collection
「本朝水滸伝剛勇八百人一個 宮本無三四」 (ほんちょうすいこでんごうゆうはっぴゃくにんのひとり みやもとむさし)
歌川国芳 天保4-6年(1833-35)頃 Bequest of Maxim Karolik
「土蜘蛛退治図鐔 銘 松涛軒吾竹貞勝」 (つちぐもたいじずつば めい しょうとうけんごちくさだかつ)
明治時代(19世紀) Charles Goddard Weld Collection
「橋弁慶図鐔」 (はしべんけいずつば) 江戸時代(19世紀) William Sturgis Bigelow Collection
「橋弁慶図鐔 銘 連行」 (はしべんけいずつば めい つらゆき)
江戸時代(19世紀) William Sturgis Bigelow Collection
「太刀 銘 安綱」 (たち めい やすつな)
平安時代(11世紀) William Sturgis Bigelow Collection
「金梨子地家紋散糸巻太刀拵」 (きんなしじかもんちらしいとまきたちごしらえ)
江戸時代(17世紀) Charles Goddard Weld Collection
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1
ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 森アーツセンターギャラリー-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

武者絵 118 点すべてが 日本初出品!
半世紀ぶりに名⼑が多数⾥帰り!


武者絵は 『平家物語』 のような軍記物語や、武勇伝説に登場する英雄(ヒーロー)を描いた絵のことを⾔い、江⼾時代には武者たちを描いた浮世絵が、⼈々の⼈気を博しました。浮世絵の祖と⾔われる菱川師宣の時代から江⼾後期の歌川国芳にいたるまで、多くの浮世絵師が武者絵を⼿掛け、源頼光、源義経、上杉謙信、武⽥信⽞などの武将のほか、スサノオノミコトの武勇、巴御前のような⼥武者の奮戦も数多く描かれています。

このたび、世界最⾼⽔準の日本美術コレクションを誇るボストン美術館所蔵品の武者絵と秘蔵の⼑剣が⾥帰りするボストン美術館所蔵 「THE HEROES ⼑剣×浮世絵-武者たちの物語」の開催が決定しました。平安時代の名⼑や中世に活躍した⼑⼯の名品などを有するボストン美術館の⼑剣が、日本でまとまって紹介されるのは約半世紀ぶりとなります。

クールで迫⼒のある武者絵118点。国貞、 国芳、 広重もすべて ⽇本初出品!
世界有数の浮世絵コレクションで知られるボストン美術館の所蔵品から、菱川師宣、北尾政美、歌川国貞、歌川国芳、歌川広重、月岡芳年など、有名絵師の武者絵を物語の時代に沿って紹介します。武者絵は伝統的に描き継がれたことで時代を超えて広く親しまれ、江⼾時代には歴史を彩ったヒーローたちが活躍する浮世絵が、⼈々の⼼をとらえました。本展では、武者絵と⼑剣の鐔(つば)に描かれた共通のイメージを解き明かしながら、さまざまなヒーローたちの活躍を紹介します。

ボストン美術館から
半世紀ぶりに名⼑が多数里帰り

浮世絵版画のコレクションで広く名前が知られたビゲロー・コレクションや、近年新たに加わった⼑剣の世界的コレクターとして知られるウォルター・コンプトン⽒の寄贈品などから、日本最古の名⼯といわれる安綱の銘が残る太⼑や、中世日本に多くの名匠を輩出した⻑船派の名⼑などを紹介予定です。そのほか、膝丸、蜘蛛切、薄緑などさまざまな名前を持つ源⽒の重宝「太⼑ 折返銘 ⻑円(薄緑)」(平安時代・12世紀 個⼈蔵)をはじめ、国内所蔵の名⼑の特別出品も決まり、⼑剣ファンならずとも必⾒のチャンスです。

◆巡回予定
新潟県立万代島美術館
会期 2022年4月23日(土)~ 6月19日(日)(予定)
静岡市美術館
2022年7月2日(土)~8月28日(日)

兵庫県⽴美術館
2022年9月10日(土)~11月20日(日)
(予定)

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年1月21日(金)〜2022年3月25日(金)
会場 森アーツセンターギャラリー Google Map
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F
時間
  • 展覧会ごとに異なります。
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 2,100円
大学生・専門学校生 1,500円
高校生・小中学生 1,000円
  • ※未就学児は無料
    ※障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)は上記料金の半額
    ※お申込完了後のキャンセル、日時変更、払戻しはできません。
TEL050-5542-8600
ハローダイヤル
(受付時間:午前9時~午後8時)
URLhttps://heroes.exhn.jp/

森アーツセンターギャラリーの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

森アーツセンターギャラリー 森アーツセンターギャラリー

巡回展TRAVELING EXHIBITION

ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語 巡回情報
※巡回先は、全情報が載っていない場合もございます。最新の巡回先一覧は、展覧会公式サイトなどでご確認いただけますよう、お願いいたします。
また、会期が変更など開催情報に変更が生じる場合がありますので、お出かけの際には、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

格好いいを掛け合わせた格好いい展覧会

神話や軍記の中の英雄達を描いた武者絵と、刀を掛け合わせた展覧会で、格好いいの一言に尽きます。歴史に詳しい人は玄人目線で楽しめて、詳しくない人でも分かりやすい解説で楽しく学べると思います。私は神話や軍記にそこまで明るくないですが、物語の知っているシーンの作品を見るととてもワクワクしました。
最後の広い展示室には刀がずらりと並び、シンプルな展示ながらも力強く美しい名刀を堪能できます。時節柄難しいですが、1人ではなく誰かと見に行って感想を語り合いたい展覧会でした。

4.0

心躍る武者絵の世界

平家物語のような軍記物語から、藤原秀郷の百足退治、源頼光の土蜘蛛や酒呑童子、渡辺綱の戻橋や羅生門といった伝説的な武勇譚まで、歌川国芳や歌川国貞、月岡芳年、勝川春亭、葛飾北為などによる武者絵118点が並び、圧巻。江戸時代、こうした武者絵を前にした人々同じように心が躍る。随所に展示されている刀の鍔の装飾も見事。本展覧会のもう一つの主役である刀剣たちは、怪しく微笑んでいる。素直に楽しめる、わくわく感のある展覧会。

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、他1人

5.0

こだわりの展覧会

とにかく、浮世絵とそこに描かれた物語(歴史もある)にまつわる刀剣と、刀装具だけの、めっちゃニッチな展覧会です。
時代物が好きな人、刀剣好きな人、浮世絵好きな人にはたまらないです。歴史をなぞっていろいろな戦いや物語を展開していく展示で、平安時代から戦国~近代までをなぞっていく面白さがありました。
日本初公開の作品もたくさんあるので、絶対に見ておいて損はないです!!!

THANKS!をクリックしたユーザー
Audreyさん

5.0

凄い!浮世絵武者絵好き必見展覧会

圧巻の武者絵118点展示です。国貞、国芳、弟子達の名品は勿論展示されておりますが、凄いのは奥村政信、一筆斎文調、北尾政美、鳥居清長、勝川春章等、国芳が世に出る以前の初期作品の希少な名品が多数展示されています。特に必見は多数展示されている勝川春亭作品。いち早く武者絵に二枚、三枚続を取り入れ、国芳作品登場の下準備をした、国芳も学んだ武者絵の名手です。葛飾派の武者絵名品も!本展は撮影可です。

THANKS!をクリックしたユーザー
umix69さん、シンディさん
  • 2
  • BY TK

5.0

国芳と源平合戦が充実

浮世絵も刀剣もこれだけの名品を一度に拝見できる機会は貴重でした。
「何を」描いているか、テーマごとに浮世絵が並び、作風の違いも一目瞭然、解説もわかりやすかったです。

歌川国芳が多く、国貞や月岡芳年も何点もあり、濃~い浮世絵が多かったです(笑)。状態がよく、2枚、3枚続きの作品も多く、見ごたえがありました。
大河ドラマの影響か、源平合戦が充実。神話から川中島の戦いまでで、赤穂浪士がなかったのちょっと残念。

浮世絵と一緒に同じテーマの鍔が展示され、この細工がとても見事で見入ってしまいました。
最後のコーナーは、刀剣が15振りくらいずらっと3列に並んで、壮観でした。

森アーツは久しぶりに行きましたが、会場がもともと広く、人数制限もしっかりなされている感じでした。先週行ったポンペイ展の方が混雑してたと思います(たまたま、空いてるほうだったのかもしれませんが)。エレベーターホールにも誘導係がいらして、一度に乗る人数をコントロールしてました。

全点、写真撮影可でした。
浮世絵も鍔も刀剣もじっくり見たいし、写真も撮りたいし、となると2時間はかかると思います。再入場できないので、トイレや荷物の預け(会場はコートなしで大丈夫だと思います)は、その前に。

1階受付で予約を見せて、入館券への交換が必要です。以前はこの受付が大行列で閉口しましたが、ガラガラですぐに入館できました。
天気が良かったため、会場出口を出てすぐの展望窓からの景色も絶景でした。

THANKS!をクリックしたユーザー
umix69さん、シンディさん、Audreyさん

5.0

刀剣と浮世絵のハーモニー

まずこれだけの日本美術の大半がアメリカの単一美術館が所蔵しているとは驚きです。
構成は神話から江戸時代の説話に至るまでのモチーフを捉えた浮世絵とそれに関連する刀剣を展示し、最後にまとめてそれ以外の刀剣を展示する構成です。
上記のような構成上か歌川国芳との弟子である月岡芳年が中心で両名が好きであればまず間違いない展覧会だと思います。
展示数は多く、2時間超かかりました。また、本展覧会は例外なく全ての展示品が撮影可能なため、どの程度写真をとるかで所要時間は短くも長くもなると思います。

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、umix69さん、シンディさん、Audreyさん、はるにゃんさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

「茨鬼 戻橋綱逢変化」(いばらき もどりばしつなへんげにあう)
歌川国貞 化12年(1815)頃 Bequest of Maxim Karolik

「小子部栖軽豊浦里捕雷」 (こしべのすがるとよらのさとにらいをとらう)
歌川国芳 天保5-6年(1834-35)頃 Bequest of Maxim Karolik

「藤原秀郷の百足退治」 (ふじわらのひでさとのむかでたいじ)
勝川春亭 文政元-3年(1818-20)頃 William Sturgis Bigelow Collection

「渡辺ノ綱 坂田金時 平井保昌 源頼光」 (わたなべのつな さかたのきんとき ひらいやすまさ みなもとのよりみつ)
歌川国貞 文化12年(1815)頃 William Sturgis Bigelow Collection

「源頼光の四天王土蜘退治之図」(みなもとのよりみつのしてんのうつちぐもたいじのず)
歌川国芳 天保10-11年(1839-40)頃 William Sturgis Bigelow Collection

「武蔵坊弁慶 御曹子牛若丸」 (むさしぼうべんけい おんぞうしうしわかまる)
歌川国貞 文化10-11年(1813-14)頃 William Sturgis Bigelow Collection

「しころ引き 七兵衛影清 三保の谷四郎国俊」 (しころびき しちびょうえかげきよ みほのやしろうくにとし)
歌川豊国 文化10-12年(1813-15)頃 William Sturgis Bigelow Collection

「大森彦七」(おおもりひこしち)
歌川国貞 文政11-13年(1828-30)頃 Bequest of Maxim Karolik

「椿説弓張月 巻中略図 山雄(狼ノ名也) 主のために蟒蛇を噛んで山中に骸を止む」
(ちんせつゆみはりづき かんちゅうりゃくず やまお(おおかみのななり) しゅのためにおろちをかんでさんちゅうにむくろをとどむ)
卍楼北鵞 天保11年(1840) William Sturgis Bigelow Collection

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE