美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

森アーツセンターギャラリーMORI ARTS CENTER GALLERY

森アーツセンターギャラリー

森アーツセンターギャラリーについてABOUT MORI ARTS CENTER GALLERY

森アーツセンターギャラリーは、六本木ヒルズ森タワー52F展望台と同じフロアに位置する、約1,000平方メートルのギャラリーである。2004年に誕生して以来、世界の名だたる美術館の貴重なコレクションの企画展から、国内外で人気を誇る漫画・アニメ作品や映画、ファッション、デザインまで幅広く多彩なテーマの質の高い展覧会を開催している。

2015年4月には森美術館とともにリニューアルオープンし、その後も国内外の様々なパートナーとの提携を通して、古今東西の優れた美術や芸術家の世界観に触れる機会、オリジナル映像や新しい技術演出を盛り込んだ作品を楽しむユニークな機会が提供されている。

これまでの展覧会では、

「国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展」
2015年10月16日(金)~2016年1月3日(日)
「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」
2015年7月18日(土)~9月27日(日)
「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」
2015年4月25日(土)~6月28日(日)
「ティム・バートンの世界」
2014年11月1日(土)~2015年1月4日(日)
「特別展 ガウディ×井上雄彦 - シンクロする創造の源泉 -」
2014年7月12日(土)~9月7日(日)
「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。」
2013年10月12日(土)~ 2014年1月5日(日)
「ハリー・ポッター展」
2013年6月22日(土)~9月29日(日)
「尾田栄一郎監修 ONE PIECE展 ~原画×映像×体感のワンピース」
2012年3月20日(火・祝)~6月17日(日)
「没後150年 歌川国芳展」
2011年12月17日(土)~2012年2月12日(日)
「誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展」
2011年10月8日(土)~12月4日(日)
「ヴィヴィアン・ウエストウッド展」
2005年11月23日(水・祝) ~2006年01月15日(日)
「『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』直筆ノート「レスター手稿」日本初公開」
2005年09月15日(木) ~11月13日(日)

などがある。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒106-6155 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F  TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
森アーツセンターギャラリー [MAP]

利用案内INFORMATION

森アーツセンターギャラリー 公式サイトURL
http://www.roppongihills.com/facilities/macg/
所在地
〒106-6155 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F
TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
最寄駅
東京メトロ日比谷線 六本木駅 1C出口 徒歩0分(コンコースにて直結)
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 3出口 徒歩4分
都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 7出口 徒歩5分
東京メトロ南北線 麻布十番駅 4出口 徒歩8分
東京メトロ千代田線 乃木坂駅 5出口 徒歩10分
※上記は、六本木ヒルズまでの所要時間
開館時間
開館時間についての追記事項
展覧会ごとに異なります。
定休日
入館料・観覧料
※展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
入館料・観覧料についての追記事項
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
もりあーつせんたーぎゃらりー

森アーツセンターギャラリーについての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

森アーツセンターギャラリー 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催予定おいしい浮世絵展

会期:

東京オリンピックを来年に控え、日本の文化に対する国内外から関心が高まる中、その前身であり日本独自の文化が花開いた江戸にも今多くの注目が集まっています。 その江戸の文化を、類まれな表現力と技...

おいしい浮世絵展

これまでに森アーツセンターギャラリーで開催された展覧会

会期終了バスキア展 メイド・イン・ジャパン Jean-Michel Basquiat Made in Japan

会期:

1980年代のアートシーンに、流星のごとく現れたジャン=ミシェル・バスキア。 わずか10年の活動期...

バスキア展 メイド・イン・ジャパン Jean-Michel Basquiat Made in Japan

会期終了進撃の巨人展FINAL

会期:

世界中の読者に衝撃を与え、多くのファンに親しまれてきた大人気漫画「進撃の巨人」。 『別冊少年マガジン』(講談社)にて10年続く連載がいよいよエンディングに向かい話題を集める中、5年ぶりとなる原画...

進撃の巨人展FINAL

会期終了ムーミン展

会期:

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。 フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914年~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小...

ムーミン展

会期終了新・北斎展 HOKUSAI UPDATED

会期:

北斎の代表作としては、国際的にも“Great Wave”と称されて名高い「神奈川沖浪裏」を含む、「冨嶽三十六景」シリーズ、19世紀のヨーロッパにおけるジャポニスムの流行の契機となった『北斎漫画』などが一...

新・北斎展 HOKUSAI UPDATED

会期終了カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-

会期:

月刊少女まんが誌「なかよし」で連載中の『カードキャプターさくら』の世界観を体験できる展覧会「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-...

カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-

会期終了STRADIVARIUS ‘f’enomenon -ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展-

会期:

300年以上、ヴァイオリンの最高峰として存在し続ける「ストラディヴァリウス」が東京に21挺集結する...

STRADIVARIUS ‘f’enomenon -ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展-

会期終了創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.​3​ -2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)-

会期:

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)は 1968年に創刊され、今年で50周年を迎えます。これを記念して「週...

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.​3​ -2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)-

会期終了創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-

会期:

創刊50周年を記念し、全3回に分けて、その創刊から現在までの歩みを記す展覧会「週刊少年ジャンプ展...

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-

会期終了THE ドラえもん展 TOKYO 2017

会期:

「こんなこといいな、できたらいいな」 1970年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、ドラえもんと出会い、夢を膨ら...

THE ドラえもん展 TOKYO 2017

会期終了大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

会期:

◆ 進化を続ける、美の殿堂 ―エルミタージュ美術館― いくつもの運河や川が流れる水の都、サンクトペテルブルク。1712年からロシア革命後にモスクワへ首...

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

会期終了ヴェルサイユ宮殿≪監修≫ マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実

会期:

オーストリアに生まれ、14歳でフランスに嫁ぎ、革命の波にのまれて37 歳で断頭台の露と消えたフラン...

ヴェルサイユ宮殿≪監修≫ マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実

会期終了ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」

会期:

古代文明から19世紀中頃までの膨大な作品を所蔵する、世界最大級かつ最高峰の美術の殿堂「ルーヴル美術館」――1793年の開館以来、200年以上の長い歴史を...

ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE