美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

Bunkamura ザ・ミュージアムThe Bunkamura Museum of Art

Bunkamura ザ・ミュージアム

Bunkamura ザ・ミュージアムについてABOUT The Bunkamura Museum of Art

Bunkamura ザ・ミュージアムは、映画館、コンサートホール、レストランなどのある大型複合文化施設 Bunkamura 内にある美術館である。1989年(平成元年)、東京都渋谷区に開業した。

Bunkamuraの建物の中心部は、開放感ある吹き抜けになっており、地階にあるフレンチレストラン「ドゥ マゴ パリ 」のオープンテラス席がフロアーに広がっているのが見られる。光が差したオープンテラス席を眺めながら、エスカレーターを降りて行くと、美術館「Bunkamura ザ・ミュージアム」の入り口がある。

これまで、ダ・ヴィンチ、ルーベンス、印象派など、主に19-20世紀の西洋絵画展、海外美術館の名品展、女性芸術家の作品展などの企画展が開催されている。企画・展示を運営の主体とし、近代美術の流れに焦点をあてた展覧会が開催されている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F  TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
Bunkamura ザ・ミュージアム

利用案内INFORMATION

Bunkamura ザ・ミュージアム 公式サイトURL
https://www.bunkamura.co.jp/museum/
所在地
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
最寄駅
JR線/東京メトロ銀座線/京王井の頭線 渋谷駅 ハチ公口より徒歩7分

東急東横線/田園都市線/東京メトロ半蔵門線/副都心線 渋谷駅 3a出口より徒歩5分

京王井の頭線 神泉駅 北口より徒歩7分

<無料シャトルバス>
渋谷駅 宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転。(本店発 10時~20時15分、東横店発9時50分~20時)
開館時間
開館時間 10:00〜18:00(最終入館時間 17:30)
開館時間についての追記事項
毎週金・土曜日は21:00まで(最終入館時間 20:30)
定休日
定休日についての追記事項
展覧会により異なります。
入館料・観覧料
展覧会により異なります。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ぶんかむらざみゅーじあむ

Bunkamura ザ・ミュージアムについての感想・評価REVIEWS

ちょうどよい展示の量と、章ごとの展示が工夫されている。くつろいで楽しめる美術館

4

東急文化村にあって、シアターコクーンやオーチャードホール、映画館のル・シネマなどもある。東急文化村が渋谷にできたころから良く遊びに行くようになり、カフェのドゥマゴなども大好きで、学生時代は、カフェオレを注文して、読書して過ごしていたことも良くありました。美術館は、所蔵作品はなく、企画展のみですが、展示量は多すぎず、展示もいつも温かみのある素敵な空間になっていて、居心地よく鑑賞ができる美術館です。

BY Audrey

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)

感想・評価を投稿する

Bunkamura ザ・ミュージアム 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

没後35年 有元利夫展 花降る空の旋律(しらべ)

会期: 2020年6月25日(木)〜8月30日(日) ⇒ 開催中止

幻想的な世界観 東京で10年ぶりの大規模回顧展 1985年、38歳という若さでこの世を去った画家、有元利夫(ありもととしお...

没後35年 有元利夫展 花降る空の旋律(しらべ)

Bunkamura ザ・ミュージアムにて、今後開催予定の展覧会

これまでにBunkamura ザ・ミュージアムで開催された展覧会

会期終了ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

会期:

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、世間から...

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

会期終了ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

会期:

河鍋暁斎(1831-1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門した...

ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

会期終了マリメッコ展― デザイン、ファブリック、ライフスタイル

会期:

フィンランドを代表するデザインハウス、マリメッコは1951年、アルミ・ラティアによってヘルシンキで創業されました。テキ...

マリメッコ展― デザイン、ファブリック、ライフスタイル

会期終了おとろえぬ情熱、走る筆。 ピエール・アレシンスキー展

会期:

圧倒的な筆の勢いと、抽象と具象のはざま、独自の画風で勝負する画家ピエール・アレシンスキー(1927~)は、ベルギー現代...

おとろえぬ情熱、走る筆。 ピエール・アレシンスキー展

会期終了ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展

会期:

世界中の人々から愛され続ける「ピーターラビット」。その作者、ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念し、国内最大規...

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展

会期終了西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展

会期:

ドイツ出身のプリント技師、クリストフ=フィリップ・オーベルカンプ(1738−1815年)によってヴェルサイユ近郊の村、ジュイ=アン=ジョザスの工場で生み出された西洋...

西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展

会期終了ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

会期:

ボストン美術館はヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界各国の美術作品を所蔵する美術館ですが、なかでも日本美術コレクシ...

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

会期終了リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展

会期:

ヴィクトリア女王が大英帝国に君臨した19世紀、全盛期に始まった産業革命は様々な問題を残しながらも確実にこの国を豊かに...

リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE