〈特別展〉芭蕉布
―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事―

大倉集古館

  • 開催期間:2022年6月7日(火)〜2022年7月31日(日)
  • クリップ数:27 件
  • 感想・評価:3 件
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-2
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-3
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-4
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-5
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-6
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-7
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-8
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-9
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-10
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-11
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-12
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-13
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-14
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-15
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-16
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-17
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-18
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-19
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-20
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-21
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-22
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-23
芭蕉布 着物「藍コーザー 引下(ヒキサギー) 眉引(マユビチー)」個人蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 着物「紺地 二玉(タタマ) 環掛(クヮンカキー)」公益財団法人日本伝承染織振興会所蔵
前期展示6/7~7/3
煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 琉装着物「ムディー綾 番匠(バンジョー)くずし」公益財団法人日本伝承染織振興会所蔵
前期展示6/7~7/3
煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 着物「黄地 ヤシラミー 碁盤(グバン)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
後期展示7/5~7/31
煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 琉装着物「黄地 小鳥(トゥイグヮー) 引下(ヒキサギー) 綾中(アヤナーカ)」公益財団法人日本伝承染織振興会所蔵
前期展示6/7~7/3
芭蕉布 着物「銭玉(ジンダマ―) 番匠(バンジョー)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 着物「八十八(ハチジョーハチ) クヮーサー 花合(ハナアーシ)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 着物「ムチリーくずし」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布「ハベル付 藍 片筋(カタシジ) 胴衣(ドゥジン) 茶地 裙(カカン)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 着尺 「変わり三段組(ミダングミー)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 帯地 「藍コーザー アササ」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 着尺 「変わり三段組(ミダングミー)」(部分)芭蕉布織物工房所蔵©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 裂地 「小鳥(トゥイグヮー)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 裂地 「小鳥(トゥイグヮー)と柳」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
芭蕉布 裂地 「ケーキ柄」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 裂地「紺地 変わり八十八(ハチジョーハチ)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 裂地「赤地 小鳥(トゥイグヮー) 綾中(アヤナーカ)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 裂地「黄地 八十八(ハチジョーハチ) クヮーサー 花合(ハナアーシ)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 裂地「九年母(クニブ) 地 銭玉(ジンダマ―) ムディー格子」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
平良敏子氏
© Naruyasu Nabeshima ©Kateigaho
平良敏子と友部(ドゥシビー)
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha

©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
糸芭蕉畑
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1
〈特別展〉芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事― 大倉集古館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

芭蕉布とは亜熱帯を中心に分布する植物・芭蕉からとれる天然繊維を原料とした、沖縄を代表する織物です。第二次世界大戦後に消滅しかけた伝統技法を復興させ、現代へ繋いだ女性こそが平良敏子です。その功績により、2000年には重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。

本展では沖縄本土復帰50周年に寄せ、平良敏子の情熱と、彼女が本島北部の小さな村・喜如嘉(キジョカ)に設けた工房で紡がれる手仕事を紹介します。民藝運動の主唱者・柳宗悦に「今時こんな美しい布はめったにないのです。いつ見てもこの布ばかりは本物です」と言わしめた手織物の数々を約70点にわたり公開します。

芭蕉の糸が織りなす透けるような風合い、沖縄特有の力強い色彩、バラエティに富んだ絣柄の世界をはじめとする芭蕉布の魅力をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年6月7日(火)〜2022年7月31日(日)
  • ※途中一部展示替あり:後期展示7月5日(火)から
会場 大倉集古館 Google Map
住所 東京都港区虎ノ門2-10-3
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
祝休日の場合は翌火曜日
観覧料 一般 1,300円
大学・高校生 1,000円
中学生以下 無料
  • ◎会期中、着物で来館の方は200円引き(割引併用不可)
    ※同会期中のリピーターは200円引き(前回来館時のチケットを持参ください)
    ※20名様以上の団体は100円引き
    ※障がい者手帳、被爆者手帳を提示の方と同伴者1名は無料
TEL03-5575-5711
URLhttps://www.shukokan.org/

大倉集古館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

大倉集古館 大倉集古館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

REPORT

伝統技術が現代に継がれた芭蕉布の世界を、目の前で堪能できる喜び

「実芭蕉(みばしょう)」と呼ばれるバナナの木と同じ仲間で、その実が食用には向かない「糸芭蕉(いとばしょう)」の木の繊維を糸にして織りあげる芭蕉布を取り上げた展覧会。

芭蕉布は、風通しが良く涼やかさのある夏の着物である。本展…readmore

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、morinousagisanさん、Sukekiyo-Acckermanさん
  • VIEW297
  • THANKS3
  • BY Audrey

3.0

映像オススメ

芭蕉布、地下で上映している15分の映像を見てからの鑑賞が良さそうです。
藍色の着物良いですね。庶民の色なのか。
今の東京の暑さにもピッタリなんでしょうね。

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん、にゃんちゅうさん、シンディさん

4.0

沖縄の大自然から生まれた宝石のような布「芭蕉布」

沖縄の民族衣装「芭蕉布」は超絶技巧の上に出来ている。
天然染料の素朴で優しい色合い、リズミカルに繰り返される模様の美しさ。
一見単純に見える模様や織りが目を凝らせば複雑でとても手の込んだ物だと分かり驚く。
一見、麻の様だがずっと繊細な美しさが有り沖縄の気候にぴったりの布だ。

作者、平良敏子の緻密な計算と想像力、根気の入る丁寧な仕事に深く感動する。

地下で芭蕉布制作工程の映像を見た。
大きく育てた芭蕉から糸にするまでの大変な作業の数々、固く切れやすい糸を布にする苦労は並大抵ではない。
展示数に比べ拝観料が高いがこの30分程の映像を見られたのでトントン。
ずっと放映していて欲しい。

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん、morinousagisanさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

芭蕉布 着物「藍コーザー 引下(ヒキサギー) 眉引(マユビチー)」個人蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha

芭蕉布 着物「紺地 二玉(タタマ) 環掛(クヮンカキー)」公益財団法人日本伝承染織振興会所蔵
前期展示6/7~7/3

煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 琉装着物「ムディー綾 番匠(バンジョー)くずし」公益財団法人日本伝承染織振興会所蔵
前期展示6/7~7/3

煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 着物「黄地 ヤシラミー 碁盤(グバン)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha
後期展示7/5~7/31

煮綛(ニーガシー) 芭蕉布 琉装着物「黄地 小鳥(トゥイグヮー) 引下(ヒキサギー) 綾中(アヤナーカ)」公益財団法人日本伝承染織振興会所蔵
前期展示6/7~7/3

芭蕉布 着物「銭玉(ジンダマ―) 番匠(バンジョー)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha

芭蕉布 着物「八十八(ハチジョーハチ) クヮーサー 花合(ハナアーシ)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha

芭蕉布 着物「ムチリーくずし」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha

芭蕉布「ハベル付 藍 片筋(カタシジ) 胴衣(ドゥジン) 茶地 裙(カカン)」芭蕉布織物工房所蔵
©Atsushi Higa Photo Studio Tsuha

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE