沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」

東京国立博物館

  • 開催期間:2022年5月3日(火・祝)〜2022年6月26日(日)
  • クリップ数:28 件
  • 感想・評価:4 件
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-2
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-3
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-4
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-5
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-6
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-7
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-8
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-9
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-10
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-11
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-12
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-13
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-14
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-15
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-16
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-17
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-18
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-19
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-20
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-21
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-22
国宝 玉冠(付簪)(たまんちゃーぶい(つけたりかんざし)) 冠:明時代・17世紀/簪:第二尚氏時代・17~18世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月15日(日)
国宝 黄色地鳳凰蝙蝠宝尽青海波立波文様紅型綾袷衣裳(きいろじほうおうこうもりたからづくしせいがいはたつなみもんようびんがたあやあわせいしょう) 第二尚氏時代・18~19世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月17日(火)~5月29日(日)
首里城公園 首里城正殿(平成26年(2014)撮影) 画像提供:一般財団法人 沖縄美ら島財団
重要文化財 おもろさうし 巻7 第二尚氏時代・18世紀 沖縄県立博物館・美術館蔵
展示期間:2022年5月31日(火)~6月26日(日)
重要文化財 おもろさうし 巻13 第二尚氏時代・18世紀 沖縄県立博物館・美術館蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月29日(日)
重要文化財 銅鐘 旧首里城正殿鐘(万国津梁の鐘) (どうしょう きゅうしゅりじょうせいでんしょう(ばんこくしんりょうのかね)) 藤原国善作 第一尚氏時代・天順2年(1458)沖縄県立博物館・美術館蔵
沖縄県指定文化財 聞得大君御殿雲龍黄金簪(きこえおおぎみうどぅんうんりゅうおうごんかんざし) 第二尚氏時代・15~16世紀 沖縄県立博物館・美術館蔵
国宝 赤地龍瑞雲嶮山文様繻珍唐衣裳(あかじりゅうずいうんけんざんもんようしゅちんとういしょう) 第二尚氏時代・18~19世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月15日(日) 
国宝 金装宝剣拵(号 千代金丸) (きんそうほうけんこしらえ(ごう ちよがねまる)) 外装:第二尚氏時代・16~17世紀 刀身:室町時代・16世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月31日(火)~6月26日(日)
浦添市指定文化財 朱漆山水人物沈金足付盆(しゅうるしさんすいじんぶつちんきんあしつきぼん) 第二尚氏時代・16~17世紀 沖縄・浦添市美術館蔵
国宝 紅色地龍宝珠瑞雲文様紅型綾袷衣裳(べにいろじりゅうほうじゅずいうんもんようびんがたあやあわせいしょう) 第二尚氏時代・18~19世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月31日(火)~6月12日(日)
重要文化財 貝匙(かいさじ) 貝塚時代後期・6~7世紀 鹿児島県奄美市小湊フワガネク遺跡出土 鹿児島・奄美市立奄美博物館蔵
蝶形骨製品(ちょうがたこつせいひん) 縄文時代晩期・前1000~前400年 沖縄県読谷村吹出原遺跡出土 沖縄・読谷村教育委員会蔵 
画像提供:世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム
ノロの図 第二尚氏時代・19世紀 東京国立博物館蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月29日(日)※東京会場のみ
琉球国奇観(りゅうきゅうこくきかん) 江戸時代・19世紀 東京国立博物館蔵
※九州会場のみ。会期中、場面替えがあります。
那覇市指定文化財 厨子甕(じーしがーみ) 第二尚氏時代・雍正5年(1727) 沖縄・那覇市立壺屋焼物博物館蔵
首里城之図(しゅりじょうのず) 第二尚氏時代・19世紀 東京・公益財団法人 美術工芸振興佐藤基金蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月29日(日)
模造復元 御玉貫(うたまぬち) 上原俊展[金細工まつ]、高田明[公益財団法人 美術院] 平成30年度 沖縄県立博物館・美術館蔵 
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月29日(日)
重要文化財 鎌倉芳太郎 琉球芸術調査記録(かまくらよしたろう りゅうきゅうげいじゅつちょうさきろく) 大正~昭和時代・20世紀 沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館蔵
※会期中、ページ替えがあります。
模写復元 尚穆王御後絵(しょうぼくおうおごえ) 令和2年度 一般財団法人 沖縄美ら島財団蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月29日(日)※東京会場のみ
模造復元 聞得大君御殿雲龍黄金簪(きこえおおぎみうどぅんうんりゅうおうごんかんざし) 制作風景
模造復元 御玉貫(うたまぬち) 制作風景
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1
沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 東京国立博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

令和4年(2022)、沖縄県は復帰50年を迎えます。かつて琉球王国として独立した国家であった沖縄は、明治以降の近代化や先の戦争という困難を乗り越え、現在もその歴史、文化を未来につなげる努力を続けています。本展は、アジアにおける琉球王国の成立、および独自の文化の形成と継承の意義について、琉球・沖縄ゆかりの文化財と復興の歩みから紐解く総合的な展覧会です。

東京国立博物館は、明治期の沖縄県からの購入品に、その後の寄贈品を加えた日本有数のコレクションを収蔵しています。平成4年(1992)、復帰20年の折には、特別展「海上の道」を開催するなど、これまで琉球の歴史と文化に関する研究や展示普及活動に努めてきました。こうした礎のもと、力強く輝き続ける琉球の歴史と文化を過去最大規模で展観します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年5月3日(火・祝)〜2022年6月26日(日)
会場 東京国立博物館 Google Map
展示室東京国立博物館 平成館
住所 東京都台東区上野公園13-9
休館日 月曜日 
観覧料 一般 2,100円
大学生 1,300円
高校生 900円
  • ※中学生以下、障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に学生証、障がい者手帳等を要提示
    ※キャンパスメンバーズ、団体料金の設定、シニア割引はありません
    ※本展は事前予約不要。混雑時は入場制限があります
    ※特別展観覧料で、特別展観覧の当日に限り総合文化展 (平常展) も観覧できます。ただし、総合文化展の混雑状況によっては、入場制限があります
    ※総合文化展のチケットでは、本展は観覧できません。
    ※特別展「空也上人と六波羅密寺」(~5月8日まで)は別途事前予約(日時指定券)および観覧料が必要です。
    ※新型コロナウィルスの感染拡大等により今後運用が変更となる可能性があります。
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
URLhttps://tsumugu.yomiuri.co.jp/ryukyu2022/

東京国立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京国立博物館 東京国立博物館

巡回展TRAVELING EXHIBITION

沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 巡回情報
※巡回先は、全情報が載っていない場合もございます。最新の巡回先一覧は、展覧会公式サイトなどでご確認いただけますよう、お願いいたします。
また、会期が変更など開催情報に変更が生じる場合がありますので、お出かけの際には、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

琉球の歴史を学べる展覧会

琉球の歴史がわかった。日本と中国の両方の影響を受け、江戸初期に薩摩藩に征服されてからも、両国と付き合い承認を得て独自のアイデンティティを持っていた琉球。独自の信仰や工芸品に特有の文化が表れている。しかし、絵画はなぜか、山水画や雪景などで琉球特有のものがない。あれだけ美しい海や自然があるのになぜ描かなかったのか? あと泡盛の瓶が巨大だった。日本酒ならまだしも、あれで泡盛を飲んだら大変なことになったのではなかろうか。それはともかく、歴史に翻弄されてきたが、これからも琉球文化が守られ受け継がれてほしい。

5.0

尚家宝物コーナーがすごい

90分推奨と入口に掲示されてましたが、無理!2時間でやっと見終わる、でした。
第2会場の「尚家宝物コーナー」のみ写真撮影可です。
国宝がずらりとならび、どれも見事な細工でした。

紅型や螺鈿細工などの工芸品、縄文・弥生のころの出土品、ノロ、消失した美術品の復元など、沖縄の歴史や文化を垣間見れるもり沢山の構成です。中国でもなく大和でもない、独自の文化をもつ交易国家の歴史を見ると、複雑な気持ちにもなりました。

某放送局で番宣はじまると混みそう、と早めに、平日の午後行きました。
上野公園も東博も、修学旅行生でいっぱいでしたが、琉球展はまだそれほどでもなかったです。
国宝コーナーの刀は、刀女子でなくてもじーーっと見たくなるほど鞘の螺鈿が見事で、人だかりできてました。
紅型染など着物は、正面だけでなく、背中?背面?の模様も素敵でした。

THANKS!をクリックしたユーザー
tibeanie3さん

3.0

琉球の歴史と文化を概観する

人からチケットを貰ったので、行ってきました。

刀剣や衣服、書画、工芸品、考古資料など様々なものと角度から琉球の歴史を解き明かす展覧会。
全体として、中国の影響が強いものが多いなという印象でした。
しかし、その中にも琉球独自の文化を築いているものがあり、見応えがありました。
国宝の衣服類の柄などはまさにその典型例かと思います。

個人的には、大学時代に半期読まされた「おもろさうし」の現物が展示されていたのが懐かしい気持ちになって良かったです。

今では沖縄県として日本の一部となっていますが、今回の展示をみると、本土とは異なる文化や歴史があり、複雑な心境になりました。

5.0

大琉球展

琉球展、楽しかったです!

琉球の歴史と文化を多方面から展観していて充実しています。
絵画、工芸、茶道具、刀剣、考古と大変バラエティ豊かです。
琉球展の決定版と言われるのも納得です。
じっくり鑑賞してもフラフラ漂っていても楽しい。

国宝エリアのみ写真撮影可能です。
刀剣が人気ですね。
紅型が素晴らしい。

90分推奨ですがボリューム大なのでお好きな方は2時間コースだと思います。
事前予約必要なし、まだまだ空いています。
オススメします。

THANKS!をクリックしたユーザー
ぷりんさん、シンディさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

国宝 玉冠(付簪)(たまんちゃーぶい(つけたりかんざし)) 冠:明時代・17世紀/簪:第二尚氏時代・17~18世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月15日(日)

国宝 黄色地鳳凰蝙蝠宝尽青海波立波文様紅型綾袷衣裳(きいろじほうおうこうもりたからづくしせいがいはたつなみもんようびんがたあやあわせいしょう) 第二尚氏時代・18~19世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月17日(火)~5月29日(日)

首里城公園 首里城正殿(平成26年(2014)撮影) 画像提供:一般財団法人 沖縄美ら島財団

重要文化財 おもろさうし 巻7 第二尚氏時代・18世紀 沖縄県立博物館・美術館蔵
展示期間:2022年5月31日(火)~6月26日(日)

重要文化財 おもろさうし 巻13 第二尚氏時代・18世紀 沖縄県立博物館・美術館蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月29日(日)

重要文化財 銅鐘 旧首里城正殿鐘(万国津梁の鐘) (どうしょう きゅうしゅりじょうせいでんしょう(ばんこくしんりょうのかね)) 藤原国善作 第一尚氏時代・天順2年(1458)沖縄県立博物館・美術館蔵

沖縄県指定文化財 聞得大君御殿雲龍黄金簪(きこえおおぎみうどぅんうんりゅうおうごんかんざし) 第二尚氏時代・15~16世紀 沖縄県立博物館・美術館蔵

国宝 赤地龍瑞雲嶮山文様繻珍唐衣裳(あかじりゅうずいうんけんざんもんようしゅちんとういしょう) 第二尚氏時代・18~19世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月15日(日) 

国宝 金装宝剣拵(号 千代金丸) (きんそうほうけんこしらえ(ごう ちよがねまる)) 外装:第二尚氏時代・16~17世紀 刀身:室町時代・16世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵
展示期間:2022年5月31日(火)~6月26日(日)

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE