美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

国立西洋美術館 開館60周年記念
松方コレクション展

国立西洋美術館

  • 開催期間:
  • クリップ数:8 件
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-1
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-2
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-3
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-4
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-5
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-6
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-7
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-8
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-9
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-10
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-11
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-12
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-13
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-14
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-15
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-16
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-17
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-18
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-1
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-2
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-3
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-4
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-5
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-6
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-7
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-8
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-9
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-10
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-11
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-12
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-13
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-14
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-15
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-16
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-17
国立西洋美術館 開館60周年記念 松方コレクション展 国立西洋美術館-18

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本を代表する美術館のひとつ、国立西洋美術館(東京・上野)。印象派やロダン作品の質の高いコレクションに加え、20世紀の巨匠ル・コルビュジェの建築作品として2016年には世界文化遺産にも登録され、国内外からますます注目されています。

このたび、国立西洋美術館の開館60周年を記念し、2019年6月から「松方コレクション展」を開催することとなりました。

同館のコレクションの礎を築いた実業家、松方幸次郎(1866-1950)に焦点をあて、松方コレクションの形成と散逸、そして国立西洋美術館が設立されるにいたる過程を、美術作品や歴史的資料計約160点でたどるものです。

本展では、松方コレクションにまつわる最新の発見や研究成果をふまえ、日本の西洋美術受容史を考える上で欠かせない「松方コレクション」の意義を再検討するとともに、20世紀初頭のヨーロッパの美術品蒐集をめぐる動向に新たな光をあてます。

◆ 松方コレクションとは
神戸の川崎造船所(現・川崎重工業)の初代社長などを務めた松方幸次郎が、1910~20年代にヨーロッパ各地で蒐集した美術品のコレクション。浮世絵約8000点のほか、西洋絵画、素描、版画、彫刻、装飾芸術品など3000点近くにのぼります。第二次世界大戦の前後に散逸、焼失した作品も多いですが、コレクションの一部は戦後、日本へ「松方コレクション」として返還されました。これを保管展示するための美術館として1959年に国立西洋美術館が設立されました。

◆ 松方幸次郎(まつかたこうじろう 1866年1月17日-1950年6月24日)とは
松方幸次郎は、1866年、明治政府で大蔵大臣、首相を歴任する松方正義の三男として鹿児島に生まれました。父を追って1875年に上京、大学予備門を経て1884年(明治17年)に渡米、ラトガース大学を経てエール大学で1890年に民法の博士号を取得後、ヨーロッパを周遊しつつ帰国。

父正義の秘書官や日本火災保険株式会社副社長などを経て、1896年に30歳で神戸の川崎造船所(現・川崎重工業株式会社)の初代社長に就任。1928年に引責辞任するまで同社を率いて発展させ、特に第一次世界大戦を背景とするストックボート(既成貨物船)販売の成功で巨額の利益を上げます。

神戸新聞社社長、神戸商会会議所会頭もつとめるなど、実業家としての活躍の一方で、3回の渡欧時期(1916年-1918年、1921-1922年、1926年)を中心に、美術館建設を目指して精力的に美術品の収集を進めました。川崎造船所社長辞任後も、日ソ石油会社社長や衆議院議員として活躍しますが、1950年に鎌倉で死去。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場国立西洋美術館 [MAP]
住所 東京都台東区上野公園7番7号
時間 9:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • ※毎週金・土曜日は、9:30~20:00まで
    (最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
7月16日(火)は休館
※7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、
9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館
観覧料 一般 1,600円(1,400円)
大学 1,200円(1,000円)
高校生 800円(600円)
  • ※( )内は前売/団体料金
    ※団体は20名以上
    ※中学生以下は無料
    ※心身に障害のある方と付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳を要提示)
    ※7月20日(土)~8月6日(火)は高校生無料観覧日(入館の際に学生証を要提示)
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)
URLhttps://artexhibition.jp/matsukata2019/

国立西洋美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

国立西洋美術館 国立西洋美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE