美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展

三菱一号館美術館

  • 開催期間:2019年7月6日(土)〜2019年10月6日(日)
  • クリップ数:26 件
  • 感想・評価:4 件
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-1
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-2
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-3
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-4
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-5
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-6
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-7
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-8
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-9
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-10
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-11
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-12
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-13
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-14
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-1
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-2
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-3
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-4
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-5
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-6
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-7
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-8
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-9
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-10
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-11
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-12
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-13
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館-14

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

軽くてしなやかな「デルフォス」(繊細なプリーツを施した絹のドレス)で一躍20世紀初頭の服飾界の寵児となったマリアノ・フォルチュニ(1871-1949)。

彼の邸宅兼アトリエを美術館として公開しているフォルチュニ美術館(ヴェネツィア)の全面的な協力のもと、本展では、フォルチュニ芸術の真骨頂である絹地のドレスやコートなどの服飾作品を軸に、絵画、版画、写真、舞台関連作品、彼が蒐集した日本の染め型紙を含むデザイン関連資料等を総合的に展覧します。

スペインのグラナダで生まれ、ローマとパリで育ち、ヴェネツィアで制作して成功をおさめた彼の生い立ちから多彩な創作活動まで、近年世界的に注目されている総合芸術家・デザイナーの全貌に迫ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年7月6日(土)〜2019年10月6日(日)
会場三菱一号館美術館 [MAP]
住所 東京都千代田区丸の内2-6-2
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※祝日除く金曜・第2水曜日、8月12~15日、会期最終週平日は21:00まで(最終入館時間 19:30)
    ※臨時の時間変更の場合あり
休館日 月曜日 
※ただし、祝日・振替休日の場合、
9月30日(月)とトークフリーデーの
7月29日(月)、8月26日(月)は開館
観覧料 一般 1,700円(前売 1,500円)
高校・大学生 1,000円
小・中学生 500円
  • ※ペア券はチケットみあでのみ販売
    ※大学生以下、ペア(一般)は前売券なし
    ※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料
    ※学生無料ウィーク:
    7月20日(土)~7月31日(水)

    【アフター5女子割】
    第2水曜日17時以降/当日券 一般(女性のみ)1,000円
    ※他の割引との併用不可
    ※利用の際は「女子割」での当日券購入の旨お申し出ください。
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://mimt.jp/fortuny/

三菱一号館美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

三菱一号館美術館 三菱一号館美術館

感想・評価REVIEWS

ちょっと物足りなかったかな?

3

紹介されているクンドリ等の絵画が好みだったので楽しみにしていました。
実物もそれは色鮮やかで素晴らしかったです。
今回初めて知った方でしたが、絵柄が好み。
お父様の絵とも似ていて面白かったです。

なので、もっと絵画を見たかったな。
印象としては、写真>ドレス>絵画。

デルフォスは写真で見た時はシンプルであまり興味も惹かれなかったけど、
実物は本当に素敵で、びっくりしました。
プリーツの細やかさが凄い!
あと、収納の仕方が斬新で面白かったです。

写真も当時の人々や風景が写っていて興味深くはありますが、
絵画を期待して足を運んだので、ちょっとだけ残念でした。

BY だるだる

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

万能の才とは

4

サポーター貸切鑑賞会でいってきました。
ちょうどギャラリートークが始まったところでデルフォスの解説が聞けてよかったです。デルフォスのプリーツ技術の再現に一世紀掛かっているとかかなりすごい。
服飾・染織デザイナー、画家、版画家、舞台芸術家、写真家とマルチにできそれらの作品が展示されていました。

BY かずまさ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ファッショニスタなら楽しめるかも?

2

マリアノフォルチュニ、う~んイマイチでした。
デルフォスやテキスタイルなどは素敵だし、いくつか目を引くものもあるのだけれど
欲しい!と思える作品が無いのでやはり魅力的な展覧会には思えなかったですね。

自分は年パスを持っていますが、正規の入館料でこれでは割高感が否めないです。
展示方法や演出などもうちょっと頑張ってくれてもいいんじゃないかなぁ。
2019年度の三菱一号館美術館の企画展はちょっとパッとしないなぁ。

BY 黒豆

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ゆっくりと鑑賞したい展覧会

5

マリアノ・フォルチュリ、あまりなじみがなく、デザイナーとしての経歴しか知らなかったので、画家を目指していたことや舞台装置の製作などのマルチに活躍していたことを初めて知り、とても興味深かったです。
特に舞台の装置や背景の原画やイメージ画が素晴らしくかった!!画家を目指していたことや家族がみな芸術関係だったこと、プラド美術館との関係とか本当に何もかも新しく知ることだらけで、とてもたくさん学びました!!
あのドレスで有名だった彼の人生や家族との関係、日本へのリスペクトなどのかかわりもおもしろかったので、再訪してまたじっくり鑑賞したいと思います。

BY sasaneko0211

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都千代田区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE