ART BLOGS

アートブログ

SDGsの先駆者 アントニ・ガウディ 形と色 -150年前からのヒント-|駐日スペイン大使館

  • 0
  • VIEW167
  • by Tar
チラシ(表/裏): SDGsの先駆者アントニ・ガウディ 形と色@駐日スペイン大使館

スペイン大使館でガウディに関する展覧会が開催されていると知り、行ってみました。 

150年前の建築家アントニ・ガウディの建築作品をSDGsという観点から捉えた展示ですが、最近よく目にするこの「SDGs」という言葉。「Sustainable Development Goals」の略称で、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。


ガウディは建築におけるサステナビリティといった面で当時でも先駆的だったらしく、自然エネルギーの活用や設計・構造の最適化、建築素材の多様性や地場での獲得による環境配慮や地産地消など、その建築に取り入れられているSDGs的な取り組みが紹介されていました。また、自然に倣った有機的な形や豊かな色彩にも注目します。


会場は、【】=紫、【水】=水色、【大地】=緑といったように、3つのテーマとカラーに分けられていました。

主にパネル解説と模型や図面の展示です。(館内は展示会場のみ撮影可能)


風のテーマエリアでは、カサ・バトリョにおける風の通り道のデザインや換気の仕組みと換気塔や煙突のデザインを紹介。

ガウディの建築には屋上に煙突や換気口があって建物によってデザインは様々ですが、パネルにいくつか写真が掲載されていて、その解説で「多彩色に彩られているのは、カサ・ビセンスやグエル邸などにみられるように幾何学的な造形が多く、単調色のものはカサ・ミラに見られるように有機的な造形が多い」とあり、今まで気がつかなったけど言われてみると確かにそうだったなと思いました。

ここではカサ・バトリョの窓(40%縮小再現)とカサ・ミラの煙突と換気塔やグエル農園(グエル別邸)の換気装置の模型が展示。


水のテーマエリアでは、グエル公園の水のデザインを紹介。

バルセロナでは時折強いスコールが降り注ぐようで、その雨水の逃がし方や利用方法について、石材のデザインで水切りをしたり、雨水を濾過し貯水し循環させたりする仕組みなどが解説されていました。

ここではグエル公園全体の模型と図面のほか、公園のシンボルとも言うべきタイルで彩られたトカゲのレプリカが展示。


大地のテーマエリアでは、自然の研究を通して発見していた自然界に潜む螺旋構造や双極放物線がサグラダ・ファミリア聖堂のデザインに活かされていることを解説。

単双曲線を用いた大窓の模型や螺旋構造を用いた柱頭の模型、双曲放物線を用いた明かり採りの模型などが展示。中でも柱頭の模型の螺旋状のデザインに美しさを感じました。

また、サグラダ・ファミリアの柱の模型もありましたが、八角形から六十四角形を経て正円へと変化していることを初めて知りました。その他、1/10の鐘楼模型も展示。


展示物(一部): SDGsの先駆者アントニ・ガウディ 形と色@駐日スペイン大使館

最後の方にあった「AI ガウディ・サスティナブル・アーキテクチャ」というパネル解説で、サグラダ・ファミリアの生誕のファサードは当初、着彩される予定だったことを知りました。結局ガウディの死後実行されなかったため、その色やデザインは今でも未解明のままだそうですが、AIを使って着色した彩色過程例が紹介されていました。


そのほかにガウディが多用した破砕タイルを使った構法が「トレンカディス」という名前であることも知りました。材料となったのは使用されなくなったお皿や、破棄された花瓶などの陶器やガラス製の食器や装飾品などだったそうなので、廃材の活用やリサイクルという点でSDGs的と言えるのでしょう。


サグラダ・ファミリアが着工したのは1882年。ということは既に140年が経とうとしています。

かつては完成まで300年かかると言われていましたが、資金繰りがよくなったとかで2026年に完成するかもという情報を見た時は、自分が生きているうちに完成した姿が見られるのかと驚いたものですが、このご時世なので観光による収入も減って遅延するのでしょうね。

過去に一度だけスペインに行ったことがありサグラダ・ファミリアにも行きましたが、その時はまだステンドグラスは入っていませんでした。この先まだしばらく海外旅行は難しいかもしれませんが、今回の展示で写真や模型を見ていたら、いつかまた行けたらと思ってしまうのでした。


駐日スペイン大使館(入口)

■SDGsの先駆者アントニ・ガウディ 形と色 -150年前からのヒント-

会期:2022年3月10日(木)~ 2022年3月31日(木)

会場:駐日スペイン大使館

時間:月~木曜日 10:00 ~17:00/金曜日 10:00~16:00

※土日は休館

入場無料(予約不要)、セキュリティチェックあります

https://collab.t-kougei.ac.jp/gaudi_spain_2022/


プロフィール

Tar
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE
CLOSE
いいね!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE