美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

ホキ美術館HOKI MUSEUM

ホキ美術館

ホキ美術館についてABOUT HOKI MUSEUM

2019年10月25日(金)の豪雨による水害により、ホキ美術館の建物内の電気設備などに影響が発生。この為しばらくの期間、ホキ美術館、レストランはなう、ミュージアムカフェの営業が中止となります。詳細は、ホキ美術館のホームページにてご確認ください。

森本草介、野田弘志、五味文彦、島村信之、生島浩、小尾修、原雅幸、石黒賢一郎といった「写実画家」らの作品を展示した、“写実絵画専門美術館”であるホキ美術館。

これまであまり触れる機会の無かった、現代における「写実絵画」の絵画が150点余り一堂に展示され、写実絵画の魅力を、たっぷりと味わうことのできる美術館である。

さらに、それらの写実絵画を迎えた美術館の建築の素晴らしさには息を飲む。展示場は縦に細長い回廊のような作りになっていて、天井には、天の川のように照明が散りばめられており、館内の照明はすべて、自然な白と暖色の色温度を組み合わせたLED照明が用いられている。床は、とても歩き心地が良い。足腰にかかる衝撃や負担を軽減するため、ゴムチップでできているが、素材感を活かした洒落た作りになっている。

建物の一部の弧を描いた回廊が、空中に飛び出している。下から支えるものの無い宙に浮いた建物であるが、震災が起きた日も、館内にいた半分の人々は、地震に気付かなかったというほど、耐震強度の強い構造となっている。

展示された写実絵画にとっても居心地良さそうな建築空間、館内のレストランや回廊の途中の窓から差し込む自然光、作品内容、建築、展示空間、照明ともにバランス良く、必然のようにあいまった贅沢な空間に仕上がっている。

また、ここで見られる写実絵画は、いかにリアルに描けるかといったテクニックや真実味を追究するものではなく、写実という技法を用いた芸術表現としての絵画であり、そこに現れる人物や動物や静物や風景の向こうに、描いた者の心がリアルに映しだされているようだ。写実ゆえに、内面性が濃く感じられ、作者の息づかいやあたたかみや人間味がより一層感じられる。

【FEATURES - 美術館紹介】
世界で初めての「写実絵画」を専門とするホキ美術館。ロマンある建築表現と細部に渡る洗練されたこだわりの設計も見どころ。写真と見紛うほどの細密な絵画による表現は、静かな深い感動を呼び起こす


【FEATURES - 内覧会レポート】
第2回ホキ美術館大賞・準賞の発表とホキ美術館大賞展。写実絵画の魅力にあふれた若手作家の入選作品37点を展観。93点の応募作品の中から大賞を受賞したのは・・・!?

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒267-0067 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15  TEL 043-205-1500
ホキ美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

ホキ美術館 公式サイトURL
https://www.hoki-museum.jp/index.html
所在地
〒267-0067 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
TEL 043-205-1500
最寄駅
JR外房線 土気(とけ)駅下車
JR外房線 大網駅下車、タクシーで10分

JR土気駅から路線バスをご利用の場合(バス料金:170円)千葉中央バス土気駅南口3番乗場「あすみが丘ブランニューモール行き」乗車 → 停留所「あすみが丘東4丁目(ホキ美術館前)」下車(乗車時間 約5分)


開館時間
開館時間 10:00〜17:30(最終入館時間 17:00)
定休日
火曜日 
定休日についての追記事項
※休館日の情報はこちらのカレンダーをご確認ください
入館料・観覧料
一般 1800円
高校生・大学生・65歳以上 1300円
中学生 900円
小学生以下 無料(大人1人につき小学生2人まで)
※団体10名以上) 1600円/1人
※65歳以上 1300円/1人
※小学生団体 750円/1人(小学生10人に対して保護者の方が1人つく場合)
入館料・観覧料についての追記事項
※「千葉市民の日」10月18日は「一般:1800円」の入館料が半額になります。ご利用の際は千葉市民を証明する身分証などをご提示ください。
※「敬老の日」は65歳以上の方の入館料が半額になります。ご利用の際は年齢を確認できる身分証などをご提示ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ほきびじゅつかん

ホキ美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

ホキ美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム

会期:

本展はバルセロナのヨーロッパ近代美術館(MEAM)とのコラボレーション第二弾であり、同館所蔵のコレクションから厳選された20点を展示するものです。 1...

ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム

開催中ホキ美術館<常設展>

世界最大の森本草介コレクション、写実界のリーダー野田弘志、日展前理事長中山忠彦ほか、私の代表作コーナーは、代表作家によるホキ美術館のための描きおろし作品など100号以上の大作が展示されています...

ホキ美術館<常設展>

ホキ美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでにホキ美術館で開催された展覧会

会期終了スペインの現代写実絵画―MEAM

会期:

本展は、バルセロナに2011年に開館以来、積極的に現代の具象絵画(フィギュラティブアート)の展示を行っているヨーロッパ近代美術館(MEAM)のコレクションを紹介するものです。 MEAMは国際的な作品を...

スペインの現代写実絵画―MEAM

会期終了人・ひと・人 人って面白い

会期:

人物にフィーチャーした企画展を開催いたします。 この世に同じ顔をした人物は二人といない。人間という不思議な生き物。 その人間へのつきない興味に迫り、老若男女を写実で描いた作品の数々を紹介し...

人・ひと・人 人って面白い

会期終了SPARK-あの時君は若かった

会期:

現在活躍している写実画家が若かった頃、どのような作品にインスピレーションを受けたのか、写実絵画へ進むきっかけとなった作品や、技術面、精神面で深めることができたなど、そのエポックメーキングな...

SPARK-あの時君は若かった

会期終了ホキ美術館8周年 理想の風景画展/第3回私の代表作展

会期:

ホキ美術館は常時約150点の写実絵画を8つのギャラリーに展示しています。なかでも、地下2階のギャラリー8は黒い壁の展示室に大作が並び、みどころのひ...

ホキ美術館8周年 理想の風景画展/第3回私の代表作展

会期終了画家の眼がとらえた美

会期:

写実画家がこの空間、この瞬間を絵にしたいと思うのはどのようなときでしょうか? 日常の何気ない空間で窓からの光を受けた人物に美しさを感じたとき、美しい花を見たとき、雄大な自然の美に触れたとき...

画家の眼がとらえた美

会期終了第2回ホキ美術館大賞展

会期:

40歳以下の作家による写実絵画作品を対象に公募が行われた第2回ホキ美術館大賞には、7月の締め切りまでに全国各地から93点の応募が寄せられました。 写真による第一次審査を通過したのは51作品で、その...

第2回ホキ美術館大賞展

会期終了心ゆさぶる写実絵画 -今を生きる日本の作家たち

会期:

絵画作品を目の前にしてはっとする、心揺さぶられるとき、何かが心と響き合う。 それは画家も同じ。対象に向き合い心揺さぶられ描き始める。対象を見つ...

心ゆさぶる写実絵画 -今を生きる日本の作家たち

会期終了3つの個性-表現の可能性を探る-五味文彦、大畑稔浩、島村信之

会期:

人気の中堅写実作家である五味文彦、大畑稔浩、島村信之3名の新作を含め、各作家24点ずつ72点をご紹介いたします。 <五味文彦(ごみ ふみひこ)> こ...

3つの個性-表現の可能性を探る-五味文彦、大畑稔浩、島村信之

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE