ポーラ美術館開館20周年記念展
ピカソ 青の時代を超えて

ポーラ美術館

  • 開催期間:2022年9月17日(土)〜2023年1月15日(日)
  • クリップ数:28 件
  • 感想・評価:1 件
ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて ポーラ美術館-1
ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて ポーラ美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

パブロ・ピカソは20歳の頃、悲しみを抱えた貧しい人々を見つめ、青の絵具を用いて絵画にその姿を捉え、比類のない人間像を生み出しました。

画家の原点であるこの「青の時代」を超えて、実験的なキュビスムの探究、さらに円熟期から晩年に至るまで、91年の生涯を通して旺盛な制作意欲を絶やすことのなかったピカソ。その絵画は歿後から半世紀を経てなお、生きた表現の力を鮮烈に放ち続けています。

本展覧会は、国内でも屈指のピカソ・コレクションを誇るポーラ美術館とひろしま美術館が、これまで欧米の美術館の協力を得て深めてきた作品研究をもとに、制作のプロセスに焦点を当て、絵画芸術に挑んだ「描く」ピカソの作品を初期から捉えなおそうとする共同企画展です。

両館のコレクションをはじめ国内外の重要作とともに、最新の科学技術を用いた調査や研究を通して20世紀の巨匠が遺した創造の軌跡に迫ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年9月17日(土)〜2023年1月15日(日)
会場 ポーラ美術館 Google Map
展示室展示室1, 3
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 会期中無休 
観覧料 大人 1,800円(1,500円)
65歳以上 1,600円(1,500円)
大学・高校生 1,300円(1,100円)
中学生以下 無料
※( )内は団体15名以上
  • ※障害者手帳を提示の本人及び付添者(1名まで)1,000円
TEL0460-84-2111
URLhttps://www.polamuseum.or.jp/sp/picasso2022/

ポーラ美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

ポーラ美術館 ポーラ美術館

巡回展TRAVELING EXHIBITION

ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて 巡回情報
※巡回先は、全情報が載っていない場合もございます。最新の巡回先一覧は、展覧会公式サイトなどでご確認いただけますよう、お願いいたします。
また、会期が変更など開催情報に変更が生じる場合がありますので、お出かけの際には、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

若々しい青

哀しみや貧しさを青を用いて表現した画風はピカソが二十歳頃から描き始めたものだ。
若さ故に、目にした辛い現実は、暗く沈むような青ざめたものに見えたのだろうか。
見ているこちら側がしんみりしてしまう。

その他、キュビズムの絵画もちらほら。後半は息子や妻の絵画があって温かく終わるので
ほっとする。ピカソの人生を覗いているようだった。

また、最新技術を用いたピカソの制作プロセスを追った映像も楽しめる。
貧しい時代に同じ画材で何度も絵を描いたり、書き直したりと、その行程もおもしろい。
描いた絵を新聞紙に包んで、人にあげたのだけれど、新聞紙の文字が絵に写ってしまったのも
おもしろい。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE