[館蔵]近代の日本画展

五島美術館

  • 開催期間:2023年5月13日(土)~2023年6月18日(日)
  • クリップ数:23 件
  • 感想・評価:7 件
[館蔵]近代の日本画展 五島美術館-1
[館蔵]近代の日本画展 五島美術館-2
上臈の図 上村松園筆 昭和12年(1937)頃作 五島美術館蔵
達磨 横山大観筆 大正12年(1923)作 五島美術館蔵
[館蔵]近代の日本画展 五島美術館-1
[館蔵]近代の日本画展 五島美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

館蔵の近代日本画コレクションから、「人物表現」を中心に、横山大観、下村観山、川合玉堂、上村松園、鏑木清方、松岡映丘、安田靫彦、前田青邨など、明治から昭和にかけての近代日本を代表する画家の作品約40点を選び展観します。

特集展示として館蔵の棟方志功やゆかりの人物の作品と宇野雪村コレクションの文房具も同時公開。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2023年5月13日(土)~2023年6月18日(日)
会場 五島美術館 Google Map
住所 東京都世田谷区上野毛3-9-25
時間 10:00~17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 1,100円
高・大学生 800円
中学生以下 無料
  • ※障害者手帳をお持ちの方、ならびに介助者の方1名は200円引
    ※庭園入園のみ(展覧会を観覧しない場合)は1人300円(中学生以下無料)
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
03-3703-0661(テープ案内)
URLhttps://www.gotoh-museum.or.jp/

五島美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

五島美術館 五島美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

久しぶりの五島美術館

静かでよい美術館
個人コレクションっていいな。一人の作家の展覧会もよいがこういう時代を限っての様々な作家さんの展覧会もいいな。
次回は庭も探索しよう

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん

5.0

名品揃いの展覧会

ようやく時間が取れたので、行ってきました。
近代日本画の巨匠たちの作品が一堂に会した展覧会。館蔵品だというから驚きです。

まず、印象に残ったのは寺崎広業。前半の《寒山拾徳》は線の生々しさが印象的でとても目を引く作品でした。そして、大作の《夏のひととき》。こちらは打って変わって女性の美しさ、可愛らしさと柔らかな雰囲気が印象的でした。表現の幅を見た気がします。

また、川端龍子の作品も、細部の描き込みがすごく、見ていて飽きがこない作品でした。

他にも木村武山の豊かな色彩や川合玉堂の煙の表現など見どころがたくさんありました。

第二展示室の棟方、大澤もさすが。竹胎は個人的に好きなので、書と版画の双方が見られて満足でした。

THANKS!をクリックしたユーザー
micco3216さん、さいさん

4.0

想像以上でした!

近代の日本画の作品や作者名をほとんど知らずに鑑賞に行ったのですが 明治から昭和 そして戦争を体験しながらも優しい絵を描かれている事に とても感動しました!

4.0

いつもの「館蔵」近代の日本画展。今回も名作ぞろい。人にスポット?

梅雨の晴れ間、平日朝一の訪館。緑が深くなった庭園は、葉に残る雨粒が輝き、苔むした石像が一段と趣を増していました。
今回一番のお目当ては、寺崎広業「夏のひととき」。何時までも眺めていたい感じ。他の作品ももちろん見ごたえありでした。

REPORT

川合玉堂、焚火の煙

ずっと気になっていた住宅街の小さな美術館。
美術館の周りは木々も多く、前日の雨によって立ち上った土の香りが心地よく感じました。

入口を入ってすぐ右側に展示室1。いきなり大きな仏像がお出迎え。
お顔は恐ろしい形相でしたが、愛(?)…readmore

  • VIEW601
  • THANKS0
  • BY haru

3.0

夏のひとときを楽しむ

寺崎広業の大作《夏のひととき》を見に。
五島の日本画コレクションの中では出色の出来で、コレがお目当てといっても過言ではなく。
他は木村武山の仏画2点が良かったかな。
入館前の検温消毒が撤去されていましたね。

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん

5.0

館蔵コレクションの中でも個人的に好きな作品が多数出品されていて眼福のひとときでした

毎年恒例の近代日本画展、今回は人物画中心に展示です。松園、清方2点づつに伊藤小坡、人気の寺崎広業「夏のひととき」等の美人画、パステル調の木村武山の近代仏画、玉堂、大観、観山、松岡映丘作品も素晴らしいです。近代巨匠の中でも珠玉の線に定評のある作家の優品が多数出品されてます。安田靫彦5点に吉川霊華、菊池契月、太田聴雨作品は必見です。
梥本 一洋の仏画、前田青邨、小山栄達の歴史画も各々作家の特徴が出ていて良い作品でした。

THANKS!をクリックしたユーザー
ぷりんさん
  • 1
  • BY TK

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都世田谷区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

上臈の図 上村松園筆 昭和12年(1937)頃作 五島美術館蔵

達磨 横山大観筆 大正12年(1923)作 五島美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE