美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

石川県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

石川県能登島ガラス美術館|石川県開催中色とりどりの

会期:

光の性質や角度によって、美しい輝きを放つガラスはとても魅力的な素材です。 そのガラスに鉱物を混ぜることで作り出された色ガラスは、ある時は宝石のような輝きで私たちの憧れをかき立て、またある時...

色とりどりの

石川県七尾美術館|石川県開催中新収蔵品展 ノスタルジア

会期:

石川県七尾美術館は760点を超える所蔵品を収蔵しています。このうち、平成27年度から令和2年1月末現在までに、収蔵された作品は、購入2点、寄贈20点の計22点です。 内訳は日本画11点、洋画6点、彫刻1点...

新収蔵品展 ノスタルジア

石川県立美術館|石川県会期終了企画展 いしかわのおもてなし 屏風絵などの調度を中心に

会期:

本展は、オリンピック・イヤー、2020年の開幕を飾る展覧会として開催されます。 日本には、祇園祭を起源として、江戸時代から町屋の一角を解放し、お...

企画展 いしかわのおもてなし 屏風絵などの調度を中心に

金沢市立中村記念美術館|石川県開催中企画展 「令和最初のお正月♪ニッポンのめでたづくし!」

会期:

令和最初のお正月!めでたさにあふれた美術工芸作品で新年をお祝いしませんか? 「めでたい」とは、元は動詞「めづ(愛)」の連用形「めで」に形容詞...

企画展 「令和最初のお正月♪ニッポンのめでたづくし!」

石川県七尾美術館|石川県会期終了東京国立近代美術館工芸館移転連携事業 人間国宝を中心に・陶磁器の美と技

会期:

本展は、2020年に東京国立近代美術館工芸館が石川県金沢市に移転する連携事業の1つで、同館所蔵作品...

東京国立近代美術館工芸館移転連携事業 人間国宝を中心に・陶磁器の美と技

石川県能登島ガラス美術館|石川県会期終了国際ガラス展・金沢2019 in 能登島

会期:

1984年に国内公募展として始まり、1988年以降は国際化して3年毎に開催され、本展で14回目を迎えるガラスの国際公募展です。 世界各国から公募された作...

国際ガラス展・金沢2019 in 能登島

石川県立美術館|石川県会期終了東京国立近代美術館工芸館名品展 漆・木・竹工芸のみかた

会期:

東京国立近代美術館工芸館は、2020年、石川県金沢市へ移転します。それに先駆け、2016年度より、石川県立美術館をはじめ石川県内の美術館において、工...

東京国立近代美術館工芸館名品展 漆・木・竹工芸のみかた

石川県立美術館|石川県会期終了コレクション展 老い物語

会期:

古今東西、若くみずみずしい生命力にあふれた男女の姿態は、それだけで見る者を魅了し、数多の美術作品のモチーフとなってきました。 また近世日本の花鳥画においても、たとえば稚松と旭日を一緒に描き...

コレクション展 老い物語

石川県立美術館|石川県会期終了特別陳列 古九谷と加賀蒔絵の至宝 百万石大名の自負

会期:

加賀藩主・前田家の文化振興政策は、江戸幕府に対する独自性の表明という戦略的な側面を持っていました。特に三代藩主・利常は、京都や江戸から名工を...

特別陳列 古九谷と加賀蒔絵の至宝 百万石大名の自負

石川県立美術館|石川県会期終了コレクション展 石川の文化財 古美術

会期:

文化に親しむ秋。11月1日から7日までを「文化財保護強調週間」としてこの時期には、歴史的建造物や美術工芸品の特別公開をはじめ、あちこちで文化財に...

コレクション展 石川の文化財 古美術

金沢市立中村記念美術館|石川県会期終了京都の工芸 近代から現代まで ~京都国立近代美術館所蔵品を中心に~

会期:

工芸が盛んな金沢では、加賀蒔絵・金沢漆器などの漆芸、金沢九谷などの陶芸、加賀友禅や加賀縫など...

京都の工芸 近代から現代まで ~京都国立近代美術館所蔵品を中心に~

石川県立美術館|石川県会期終了コレクション展 秋の優品選 近現代工芸

会期:

近現代工芸「秋の優品選」では、企画展「美術館創設六十年のあゆみ 石川の美術」で展示しきれなかったさまざまなタイプの作品を紹介します。 工芸作...

コレクション展 秋の優品選 近現代工芸

金沢21世紀美術館|石川県開催中開館15周年記念 現在地:未来の地図を描くために[2]

会期:

金沢21世紀美術館は2004年の開館から15周年を迎えます。その節目を記念して、展覧会「現在地:未来の地図を描くために」を開催します。 本展は、コレ...

開館15周年記念 現在地:未来の地図を描くために[2]

金沢21世紀美術館|石川県開催中lab.4 Space Syntax

会期:

私たちは「空間」の中に生きています。さまざまな方法で私たちは空間を認知し、一方で空間が変われば私たちの行動も変わります。つまり空間のレイアウトと人間の行動とは深く関係していると言えます。そ...

lab.4 Space Syntax

石川県能登島ガラス美術館|石川県会期終了藤田喬平 創作の軌跡

会期:

藤田喬平(1921-2004年)は、日本のガラス芸術を切り開いた本国を代表するガラス作家の一人です。東京美術学校(現 東京藝術大学)で彫金を学び、卒業後はデザイナーとして勤めるも、学生時代から関心の...

藤田喬平 創作の軌跡

石川県七尾美術館|石川県会期終了名品がかたる – 能登の美術 ~絵画と中心に~

会期:

かつて「能登国」と呼ばれていた石川県能登地方。奈良時代・養老2年(718)の建国以降、長い歴史をつみ重ねて昨年「立国1300年」という節目の年を迎える...

名品がかたる – 能登の美術 ~絵画と中心に~

金沢21世紀美術館|石川県会期終了開館15周年記念 現在地:未来の地図を描くために[1]

会期:

金沢21世紀美術館は2004年の開館から15周年を迎えます。その節目を記念して、展覧会「現在地:未来の地図を描くために」を開催します。 本展は、コレ...

開館15周年記念 現在地:未来の地図を描くために[1]

石川県立美術館|石川県会期終了特別陳列 よみがえった文化財

会期:

石川県は、平成9年(1997)に石川県立美術館の付属施設として、地方公共団体として初めて、石川県文化財保存修復工房を開設しました。 28年(2016)には、建物の老朽化に伴い美術館の広坂別館に隣接して新築...

特別陳列 よみがえった文化財

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE