第38回国民文化祭 第23回全国障害者芸術・文化祭
いしかわ百万石文化祭 2023

皇居三の丸尚蔵館収蔵品展
皇室と石川 ―麗しき美の煌めき―

石川県立美術館

  • 開催期間:2023年10月14日(土)~2023年11月26日(日)
  • クリップ数:8 件
  • 感想・評価:4 件
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-2
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-3
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-4
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-5
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-6
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-7
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-8
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-9
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-10
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-11
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-12
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-13
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-14
国宝《動植綵絵 群鶏図》伊藤若冲 18世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で前期展示
国宝《動植綵絵 牡丹小禽図》伊藤若冲 18世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で後期展示
国宝《春日権現験記絵》巻八 高階隆兼〈場面替あり〉 1309年頃 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で通期展示
《扇面散屏風》俵屋宗達〈隻替あり〉 17世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で通期展示
《群獣図屏風》円山応挙〈隻替あり〉 18世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で通期展示
《扶桑第一峰》横山大観 1928年 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で前期展示
《源氏物語図屏風》狩野探幽 1642年 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で前期展示
《唐花唐草文象嵌花盛器》 金沢銅器会社 1891年 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で通期展示
国宝《金沢本万葉集》巻第二 藤原定信 12世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で前期展示
国宝《金沢本万葉集》巻第六 藤原定信 12世紀 前田育徳会収蔵/石川県立美術館で前期展示
国宝《喪乱帖》[原跡]王羲之 [搨摸]7-8世紀・[原跡]4世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で後期展示
国宝《孔侍中帖》[原跡]王羲之 [搨摸]7-8世紀・[原跡]4世紀 前田育徳会収蔵/石川県立美術館で後期展示
《刀(名物 若狭正宗)》 14世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で後期展示
国宝《刀(名物 太郎作正宗)》 14世紀 前田育徳会収蔵/石川県立美術館で後期展示
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1
皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ―麗しき美の煌めき― 石川県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

石川県立美術館と国立工芸館は今秋、皇室ゆかりの美術工芸品などを収蔵・展示する皇居三の丸尚蔵館の収蔵品による展覧会を開催します。本展は、石川県で行われる「いしかわ百万石文化祭 2023」のメイン行事として開催するもので、三の丸尚蔵館の収蔵品のなかから石川ゆかりの作品と、名品の数々を厳選して紹介します。

まず石川ゆかりの作品では、旧加賀藩主前田家から皇室に献上された国宝《金沢本万葉集》*、八条宮智忠親王に嫁いだ前田利常の娘・富姫の婚礼調度と伝える狩野探幽《源氏物語図屏風》*、そして石川出身の近代工芸の名工である諏訪蘇山(初代)《青磁鳳雲文花瓶》**や松田権六《鷺蒔絵筥》**をはじめとする多彩な作品が並びます。

また収蔵の名品では、伊藤若冲の代表作・国宝《動植綵絵》*や、明治時代の金工の最高水準を示す海野勝珉《太平楽置物》**、そして皇太子(昭和天皇)の御成婚を祝して献上された《鳳凰菊文様蒔絵飾棚》**など、優美で気品あふれる作品を紹介します。

三の丸尚蔵館の収蔵品による展覧会は現在各地で開催されていますが、2館合同での開催は、全国初の試みです。第1会場の石川県立美術館では絵画や彫刻、書跡、刀剣を中心に、第2会場の国立工芸館では工芸を紹介し、その他にも石川県立美術館、国立工芸館、公益財団法人前田育徳会所蔵の関連作品を加えた、国宝・重要文化財を含む約120点という最大規模での展示となります。

*は石川県立美術館で、 **は国立工芸館で展示予定。会期中、展示替えがあります。

◆ 合同開催
国立工芸館
2023年10月14日(土)〜11月26日(日)

開催概要EVENT DETAILS

会期 2023年10月14日(土)~2023年11月26日(日)
  • 前期展示:10月14日(土)~11月5日(日)
    後期展示:11月7日(火)~11月26日(日)
会場 石川県立美術館 Google Map
住所 石川県金沢市出羽町2-1
時間 9:30~18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 11月6日(月)は展示替休館
観覧料 2館共通券
一般 1,500円(1,200円)
大学生 1,000円(800円)
  • ※高校生以下、18歳未満、障害者手帳を提示の方とその付添者(1名)は無料
    ※( )内は20名以上の団体料金・割引料金
    ※65歳以上の方は団体料金・割引料金
    ※いしかわ文化の日(10月15日)、文化の日
    (11月3日)は団体料金・割引料金
TEL076-231-7580
URLhttps://ishibi-ncm2023.com/

石川県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

石川県立美術館 石川県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

文化絢爛 いしかわ百万石文化祭2023 本日最終日です

石川県立美術館と国立工芸館の2会場で開催されています。
2つの会場は本多の森公園内で隣接しており移動も苦になりません。
工芸館への訪問は今回が初めてでしたが、石川県立歴史博物館と同様、古い建築物を再活用されており非常に趣がありました。
工芸品は工芸館で、それ以外は県立美術館で展示されていて、いくつかの国宝や重要文化財もあり非常に見どころがありました。
個人的には、伊藤若冲「植物綵絵」、松田権六「鷺蒔絵筥」、島田佳矣ほか「鳳凰菊紋様蒔絵飾棚」などよかったです。
機会があれば皇居三の丸尚蔵館へも訪問したいと思いました。

5.0

皇居三の丸尚三蔵館収蔵品展 皇室と石川 ー麗しき美の煌めきー

東京まではなかなか行けないのですが、金沢なら行かなきゃと思い行ってきました。
石川県立美術館と国立工芸館の二館での展示。後期展示期間なので、伊藤若冲の「動植綵絵 群鶏図」は残念ながら見れなかったです。
まず、若冲の動植綵絵 大鶏雌雄図素敵でした。唐花唐草文象嵌花盛器も素敵でした。
旧加賀藩主の前田家から皇室への献上品もあり、松田権六の蒔絵も見事で魅了されました。
タイトルのごとく麗しき美の煌めきそのものでした。

4.0

泣きの長谷雄がいたー!

今年は絵巻の当たり年!あちらこちらで大量の絵巻を見ることができて、絵巻の見方にもだいぶ慣れた気がします。

本展でも国宝を含む3点の絵巻が展示されていましたが、北野天神縁起絵巻に長谷雄がいましたよ!
永青文庫で長谷雄草紙絵巻を見てから、すっかり長谷雄に親近感を持ってしまったんですが、まさか別の絵巻で長谷雄に再会できるとは!しかも、泣いてるし(笑)
縁起絵巻は実在の人物を使って不思議な世界を表現するから、違和感なく絵巻に入りこめるのがいいですね。どんどん絵巻が好きになりそうです。
ちなみに、後世において「平安朝きっての漢学者」となっている長谷雄ですが、鬼に追われたり、道真を想って泣いたりする姿の方がしっくりきます。

面白かったのは「加賀地方花鳥図刺繍壁掛」です。刺繡絵画のような精緻さはないものの、画面いっぱいに鳥や花が表現されていて華やかでした。刺繍にあった雷鳥の脚の太さと質感が気になって調べてみたら、本当にもふもふのブーツを履いたような脚をしているんですね!見事に写実でした(笑)

THANKS!をクリックしたユーザー
uchikoさん、micco3216さん、morinousagisanさん

REPORT

石川県にて開催中の皇居三の丸尚蔵館収蔵品展、見ごたえありました!

皇居三の丸尚蔵館収蔵品展は、石川県金沢市内の石川県立美術館と国立工芸館での2館開催で、展示品120点にも及ぶ見ごたえのある展覧会でした。タイトル「皇室と石川ー麗しき美の煌めきー」と題される通り、普段なかなか見ることのできない皇…readmore

THANKS!をクリックしたユーザー
Sukekiyo-Acckermanさん
  • VIEW265
  • THANKS1
  • BY MARO

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
石川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

国宝《動植綵絵 群鶏図》伊藤若冲 18世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で前期展示

国宝《動植綵絵 牡丹小禽図》伊藤若冲 18世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で後期展示

国宝《春日権現験記絵》巻八 高階隆兼〈場面替あり〉 1309年頃 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で通期展示

《扇面散屏風》俵屋宗達〈隻替あり〉 17世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で通期展示

《群獣図屏風》円山応挙〈隻替あり〉 18世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で通期展示

《扶桑第一峰》横山大観 1928年 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で前期展示

《源氏物語図屏風》狩野探幽 1642年 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で前期展示

《唐花唐草文象嵌花盛器》 金沢銅器会社 1891年 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で通期展示

国宝《金沢本万葉集》巻第二 藤原定信 12世紀 三の丸尚蔵館収蔵/石川県立美術館で前期展示

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE