ふつうの系譜
「奇想」があるなら「ふつう」もあります
――京の絵画と敦賀コレクション

府中市美術館

  • 開催期間:2022年3月12日(土)〜2022年5月8日(日)
  • クリップ数:32 件
  • 感想・評価:8 件
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-1
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-2
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-3
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-4
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-5
土佐光起《伊勢図》(部分) 一幅、絹本着色、100.9×37.5cm、江戸時代前期(17世紀後半) 敦賀市立博物館蔵
円山応挙《狗子図》一幅、絹本淡彩、45.2×64.4cm、安永7(1778)年 敦賀市立博物館蔵
岸駒《猛虎図》一幅、絹本墨画、118.5×53.8cm、江戸時代中期(18世紀後半) 敦賀市立博物館蔵
狩野雅信《菊花図》双幅左 二幅、絹本着色、108.0×43.4cm、江戸時代後期(19世紀) 敦賀市立博物館蔵
松村景文《月・山桜小禽・山茶花鴛鴦図》三幅、絹本着色、107.2×42.5cm、天保8(1837)年 敦賀市立博物館蔵
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-1
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-1
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-1
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-1
ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション 府中市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

敦賀市立博物館の江戸絵画の一部は、府中市美術館の「春の江戸絵画まつり」でもたびたび紹介してきました。一体どんなコレクションなのか、興味を持つ方もいらっしゃることでしょう。

そこで、その全貌をご覧いただくことにしました。やまと絵や円山四条派など、ひたすら美を追求した画家たちの作品によって、ひたすら美しい「非奇想」の世界に浸っていただきます。

本展は、2020年に開催し、感染症拡大のため途中閉幕した「ふつうの系譜」展の再開催展です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年3月12日(土)〜2022年5月8日(日)
  • 前期:3月12日(土)~4月10日(日)
    後期:4月12日(火)~5月8日(日)
会場 府中市美術館 Google Map
住所 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
3月22日(火)
※ただし3月21日、5月2日は開館
観覧料 一般700円(560円)
高校生・大学生350円(280円)
小学生・中学生150円(120円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料
    ※常設展も観覧できます
    ※府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料
    【2度目は半額】観覧券の購入で、2度目は半額になる割引券がついています(本展1回限り有効)
TEL050-5571-8600(ハローダイヤル)
URLhttp://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/

府中市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

府中市美術館 府中市美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

基本があっての奇抜

どんな奇抜な絵であっても、そもそも普通・基本となる絵の形があってのものなので、やはり王道の「狩野派」「土佐派」を理解するのは大事。奇抜な絵を描いていた人も、そもそも王道の絵を描ける土壌があってのこと。それはどんな人でもどんな仕事でも共通していると思う。敦賀市立博物館にこんな優品が沢山あるとは全く思わなかった。実家の近くなので是非行ってみたいと思った。

4.0

伝統的な諸派の日本画

やまと絵、狩野派、円山四条派、岸派、原派など江戸時代の様々な流派の日本画が展示されており興味深く鑑賞した。伊藤若冲、曽我蕭白などの奇想の画家の作品を見た時のような驚きはないが、美しい作品ぞろいだった。市立の美術館らしく子供にも分かりやすい解説が表示されており各派の特徴が良く理解できた。

THANKS!をクリックしたユーザー
Toshinoさん

5.0

「ふつう」に魅せられて。。。

前回の投稿の訂正と追加です。

展示の中で特に心に残った作品、『五位鷺』について。
鷲(ワシ)ではなく鷺(サギ)でした。

敦賀市立博物館の収蔵品データによると、これは『平家物語』巻第五の説話を絵画化したものだそうで、神泉苑で鷺をご覧になった後醍醐天皇が六位の蔵人(今でいう天皇の秘書)に捕獲するように申し付けたところ、鷺は「宣旨である」という従者の言葉に素直に服しました。天皇はこの鷺を褒め称え、五位の札を首に掛けて放したそうです。

為恭自身が蔵人の五位の官職にあったことからどんな気持ちでこの題材を選んだのだろう、いつこの絵を描いたのだろうと気になります。

THANKS!をクリックしたユーザー
Toshinoさん

5.0

ふつうは大事

「ふつうの系譜」というタイトルで何を見せるのかと思ったら、四条派円山派、土佐派、岸派など元祖以降は美術史であまりはなばなしく取り上げられない流派の佳品を集めた展覧会でした。
敦賀市立博物館のコレクションが中心で、ただ見せるだけではぼんやりした展示になってしまいそうなところを、「ふつう」というテーマで作品の良さを際立たせていたのが印象的でした。
やはり、奇想は普通があってこそです。

THANKS!をクリックしたユーザー
Toshinoさん

REPORT

「ふつう」に裏切られることなく、多くの美しさに出会えました!

強烈で奇抜なモノは人目を引き易いかもしれないですが、「ふつう」に美しいモノは時の流行で色あせることなく人の心を惹きつけます。ただし「ふつう」というのは時代の主流なわけですから当時(ここでは江戸時代)「ふつう」だった絵が現代の…readmore

THANKS!をクリックしたユーザー
Audreyさん、morinousagisanさん

4.0

ふつうも楽しい

週末の昼過ぎでした。それほど混雑はなく、ゆったりと観覧。奇想と反する、スタンダードな絵画を展示。敦賀市立美術館の作品が多く展示されていました。最初に少し奇想な展示がありますが、あとは土佐派、狩野派といった大和絵、円山応挙も多数の展示を観ることができました。あまり知らなかったのですが、原在中や岸駒などの作家の絵も堪能できました。応挙の狗子図は後期展示のため観られませんでした。岸礼の百福図はユーモラスで、長い間見入ってしまいました。前期・後期で大幅な展示替えがありますので二度行っても十分楽しめるでしょう。

5.0

江戸絵画本流の丁寧、しっかり描き込まれた作品を堪能

狩野派、土佐派、住吉派、円山四条派更に枝分かれした板谷派、復古やまと絵、森派、原派、岸派の作品がバランスよく展示、奇想系作品も若干有り、江戸絵画史を概観出来ます。特に土佐派、復古やまと絵、原派作品は名品揃いです。岸派、幕末~明治の円山派系の作品も力作揃いです。いつもながら府中市美術館はリピーター割引で半額で後期展示も観覧出来るのが嬉しい。改めて近世やまと絵、円山四条派、原派の良さを実感です。

  • 0
  • BY TK

3.0

府中の系譜

ふつうの系譜、イマイチです。
動物の絵が素晴らしかったので期待しすぎてしまいました。

有名画家のそれなりに良い作品は来ているもののグッとくるのがほとんどなく
岸派が結構良いかなと思ったくらい。
奇想でもふつうでも織り交ぜて展示するから江戸絵画はより面白いのかと。
個人的には退屈で残念展示でした。

常設は日本洋画、スケッチなど。関根正二、村山槐多、松本竣介が嬉しい。
空いていました。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都府中市で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

土佐光起《伊勢図》(部分) 一幅、絹本着色、100.9×37.5cm、江戸時代前期(17世紀後半) 敦賀市立博物館蔵

円山応挙《狗子図》一幅、絹本淡彩、45.2×64.4cm、安永7(1778)年 敦賀市立博物館蔵

岸駒《猛虎図》一幅、絹本墨画、118.5×53.8cm、江戸時代中期(18世紀後半) 敦賀市立博物館蔵

狩野雅信《菊花図》双幅左 二幅、絹本着色、108.0×43.4cm、江戸時代後期(19世紀) 敦賀市立博物館蔵

松村景文《月・山桜小禽・山茶花鴛鴦図》三幅、絹本着色、107.2×42.5cm、天保8(1837)年 敦賀市立博物館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE