美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都江戸東京博物館TOKYO METROPOLITAN EDO‐TOKYO MUSEUM

東京都江戸東京博物館

Photo:左から 外観/3階ひろば/中村座(上段)/人力車(下段)

東京都江戸東京博物館についてABOUT TOKYO METROPOLITAN EDO‐TOKYO MUSEUM

東京都江戸東京博物館は、江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として1993年(平成5年)3月28日に開館した。

高床式の倉をイメージしたユニークな建物で、開館以来、東京を代表する観光スポットとしても人気を集める。

常設展では、徳川家康が江戸に入府してから約400年間を中心に、江戸東京の歴史と文化を実物資料や復元模型等を用いて紹介。さらに、1階特別展示室で開催される年5~6回の特別展に加えて、講座や体験教室など様々な活動を展開している。

東京都江戸東京博物館は、江戸特有の美意識「粋」にならった質の高い各種の事業、ならびに都市史の専門博物館として多くの観覧者で「賑わい」をみせる文化施設を目指すべく、この「粋と賑わい」を今日的な意義で捉えなおし、館運営の基本方針としている。

また、資料収集・保管、展示などの博物館の根幹の業務をとおして、江戸東京の歴史と文化を継承し、調査研究の成果を広く都民に還元するとともに、江戸東京博物館を観光や地域振興の拠点と位置づけ、国内外から訪れる人々の交流促進を目指す。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1  TEL 03-3626-9974(代表)
東京都江戸東京博物館 [MAP]

利用案内INFORMATION

東京都江戸東京博物館 公式サイトURL
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp
所在地
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
TEL 03-3626-9974(代表)
最寄駅
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分、東口下車 徒歩7分

都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前)A3・A4出口 徒歩1分

都バス錦27・両28・門33系統、

墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」、「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車 徒歩3分
開館時間
開館時間 09:30〜17:30
開館時間についての追記事項
※土曜日は9:30~19:30
※入館は閉館の30分前まで
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※月曜が祝日または振替休日の場合はその翌日
※年末年始
入館料・観覧料
一般 600円(480円)
大学生・専門学校生 480円(380円)
高校生・中学生(都外)・65歳以上 300円(240円)
中学生(都内在学または在住)・小学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
入館料・観覧料についての追記事項
※中・高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明するもの(健康保険証・運転免許証など)を要提示
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
とうきょうとえどとうきょうはくぶつかん

東京都江戸東京博物館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

企画展「玉-古代を彩る至宝-」

開催期間:

本展は、古代歴史文化とゆかりの深い14県からなる古代歴史文化協議会と共同で開催します。古代歴史文化協議会の共同調査研究「古墳時代...

企画展「玉-古代を彩る至宝-」

古墳時代の出土玉類を中心に
本日より開催

これまでに東京都江戸東京博物館で開催された展覧会

企画展「東京150年」

開催期間:

1868年(慶応4)7月17日、江戸を東京と改める詔書が発せられ、東京府が設置されました。 この時誕生した「東京」は、今年で150年の節目...

企画展「東京150年」

東京という都市の150年間の変化を展観
会期終了

企画展「発掘された日本列島2018」地域展「東京郷土資料陳列館と考古学」

開催期間:

1934年(昭和9)11月に開園した有栖川宮記念公園内に、東京市による「東京郷土資料陳列館...

企画展「発掘された日本列島2018」地域展「東京郷土資料陳列館と考古学」

初代学芸員 片倉信光の活動や収集資料も
会期終了

企画展「発掘された日本列島2018」新発見考古速報

開催期間:

全国で毎年8,000件近い発掘調査が実施されていますが、その成果に実際に触れる機会は極めて限られています。 そこで、近年、とくに注...

企画展「発掘された日本列島2018」新発見考古速報

発掘調査により注目された出土品を中心に
会期終了

NHKスペシャル関連企画「大江戸」展

開催期間:

「大江戸」という名が史料に現れるのは18世紀中頃、推定人口100万人を超えたあたりからです。 この頃の江戸は、上方を凌駕する経済力を...

NHKスペシャル関連企画「大江戸」展

巨大都市「大江戸」の繁栄の歴史を追う
会期終了

写楽の眼恋する歌麿-浮世絵ベストコレクション-

開催期間:

東京都江戸東京博物館では、4月1日再オープンを記念して、特集展示「写楽の眼 恋する歌麿-浮世絵ベストコレクション-」を開催します...

写楽の眼恋する歌麿-浮世絵ベストコレクション-

写楽・歌麿の初公開を含む作品を紹介
会期終了

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展 戦国!井伊直虎から 直政へ

開催期間:

戦国時代、男の名で家督を継いだ、「おんな城主」井伊直虎の波瀾に満ちた生涯を軸に、駿...

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展 戦国!井伊直虎から 直政へ

「おんな城主」直虎と「徳川四天王」直政
会期終了

特別展 没後150年 坂本龍馬

開催期間:

坂本龍馬は天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡くなりました。その間、浪士の立場ながら薩長同盟を仲介し、大政奉還...

特別展 没後150年 坂本龍馬

龍馬の人間的魅力と幕末時代に迫る
会期終了

企画展「戦時下東京のこどもたち」

開催期間:

1941年(昭和16)12月、日本は英米との間で戦争状態に突入しました。翌年4月18日の米軍による初空襲により、東京も荒川区、牛込区等にお...

企画展「戦時下東京のこどもたち」

戦時下東京の暮らしから考える平和の尊さ
会期終了

特別展 江戸と北京-18世紀の都市と暮らし-

開催期間:

江戸の人口が100万人を超え、都市として発達を遂げた18世紀は、北京が清朝の首都として最も繁栄を極めた時代でもありました。 日本と...

特別展 江戸と北京-18世紀の都市と暮らし-

北京の都市生活を江戸と比較する初の試み
会期終了

戦国時代展 -A Century of Dreams-

開催期間:

日本における戦国時代といえば、下剋上の言葉に代表されるように、室町幕府の衰退に伴って各地で群雄が割拠し、相次ぐ戦乱によって国の...

戦国時代展 -A Century of Dreams-

新たな戦国時代を描く
会期終了

特別展「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」

開催期間:

万国博覧会より早く、ジャポニズムにも先駆け、ヨーロッパにおける日本展示はすでに始まっていました――江戸時代、2度にわたり来日のう...

特別展「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」

シーボルトの描いた日本像に迫る
会期終了

大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで

開催期間:

妖怪は、日本人が古くから抱いてきた、異界への恐れ、不安感、また〝身近なもの〟を慈しむ心が造形化されたものです。「百鬼夜行絵巻」...

大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで

国宝・重文含む一級美術品による「妖怪」
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE